RSS

三七日の風景

18 1月

三千世界のカラスを殺し 主と朝寝をしてみたい

1230日に母が88歳で死去。実家では49日まで七日ゝのお参りがあり、

今日(1/17)は三七日のため帰郷した。

法要を勤めてくれたのは かの照れまんさんの甥っ子。(若干25歳)

(写真は携帯カメラで撮影)

 

三千世界のカラスを殺し主と朝寝をしてみたい..この都々逸は高杉晋作の作といわれる。

読経の中に三千世界という言葉がでてくると私は高杉晋作のことが頭に浮かぶ。

30年くらい前になるのかNHK大河ドラマ花神を見て以来、
私は高杉晋作と司馬遼太郎にしばらくはまった
 
萩の菊や横丁には何度となく行ったし、東行庵(晋作の墓)にも行った。
司馬遼太郎の本も「世に棲む日々」をはじめとして幕末ものを中心に読み漁ったものだ。
高杉晋作は27歳で世を去った。ちなみに坂本竜馬は31歳で没。なんと若くしてかつ偉大なりしか・・晋作と竜馬、全国的には竜馬の方が晋作よりもはるかに認知度が高いと思われる。
そのことをいつも不満に思っていたが、自分にも郷土意識が根強くあるという事なんだろう。(長州人でもないのに・・)


浜辺の風景

実家から十数歩、道を隔てたら浜辺に出る。

子供の頃、とにかく遊んだ・・空に星が出ても母親が呼びに来るまで遊んだ。

なぜって私の集落に広場はなく、遊び場は浜か山しかなかったから・・

Image055-2 

でも記憶の中にある浜の風景はすっかり変わってしまった。

それはテトラポットのせいだとずっと思っている。

上の写真のように砂が防波堤の高さに近づいている。テトラポットが波を砕くため

渚に波が打ちつけることがない。したがって浜の砂も海に戻されず堆積している。

そのうち砂が防波堤を超え、砂害?を起こすことになりはしないかと心配する。

 

海に目を向けると・・・テトラポットが邪魔!

 

照れまんさんのブログ記事にもありましたね(勝手にリンク張りまする。おゆるしを)–>nedame 

波打ち際から投げ釣りもできず、テトラポット周辺は磯に変わり、

海水浴は満潮時でないと危険。

テトラポットは1991年の台風19号をきっかけに設置されたと記憶してる。

(*1988年に私が撮影したビデオにテトラポットが映っていた。だからその記憶は誤りだった・・)

実際、実家周辺では台風19号以降2~3回床下浸水の被害にみまわれた。

台風対策としてテトラポットは全国各地に当たり前のようにある。

確かに効果があるから設置してるのであって、ここで暮らす人にとっても

必要不可欠であり、安心感を与えているに違いない。

 

でも私は、テトラポットはここには必要ないと思っている。
 
平成16年、台風16号で実家は再び床下浸水に見舞われた。
テトラポットは役に立たなかった。
 
当時、実家には母が一人暮らしでいたが、夜中、
足が不自由で非難することもできずにいた。
 
「玄関から向こうは海じゃけ~」と電話口で震えていたのを思い出す。
 
玄関に海が来てをる野分かな 照れまん 
 

えびす橋・・といっても今は道路の一部となって橋はない。

でもこの下には小さな川があり、高潮はこの川を遡り、実家周辺を海にしたのだ!



みかん畑の風景

周防大島和佐、Naoの実家のみかん畑である。Naoの父(80)みかん畑の管理をしている。といっても、一人暮らしの義父は元船乗りでみかん作りは素人同然・・ただ健康のためにこの山に通っている。

周囲はみなみかん畑だったそうだが、今この山にあるみかん畑はここだけになってしまった。

–>携帯カメではこれが限界? 島の向こうは四国愛媛が望遠できる。
–>後ろは雑木林、人が入らないのでどんどん雑木林が拡大している。
 
 

私は子供の頃は全くみかんを食べなかった。嫌いだった。
でもこの山に来るようになってから、みかんが好きになった。
 
木の年代、木の場所によってそれぞれ味が異なる。
 
 
(山のみかん倉庫)
 
今年は表年(豊作)でたくさんみかんが実をつけた。
みかん倉庫には5月ころまで貯蔵可能で好きな時に取りに来る。

 

広告
 
13件のコメント

投稿者: : 2010年1月18日 投稿先 周防大島, 三七日

 

三七日の風景」への13件のフィードバック

  1. 小太郎

    2010年1月18日 at 3:43 PM

    fujimさま gooブログのように写真を色々レイアウトしたり、文章を写真の横に出したり(ワードの感覚)はSpaseではできないのでしょうか?また、教えてください。 今回は照れまん の 新年の 浜辺の写真を見て 自分の思いをブログにしてみましたが・・・いや・・疲れる。。なにせブログ駆け出しなので 辛らつなコメントお願いしますネ照れまんさん。。

     
  2. 照れまん

    2010年1月19日 at 8:54 AM

    三千世界のガラスを磨き 主の寝姿見てみたいコラー! だれやー、スケベ~~!  高杉晋作が台無しやんか~~。       ゴメンちゃい  ペコリ  ★風魔小太郎さん こんにちはー 。 だんだん ブログらしくなって来たのではないですか。自分の意見もあって、いいのではないですか。お母様の 三七日(みなぬか) だったのですね。 みなぬか と書かんと解らん人がいるかも知れんので、ちょっと老婆心ながら・・・。 ところで、突然ですが、三七日 の話。室町時代、 一休さんが大徳寺の住持をしていた頃、先代の住持が亡くなったので、大法要が営まれ、そして三七日になった。この頃は、室町時代中期 ものすごい華美な贅沢な時代になっていた。三七日の法要が終った後 参会者の会食になるんだけど、その頃肉や魚を食べるのが当たり前のような贅沢なお膳を出すことになっていた。殿様や高僧や京の豪商が並ぶ中に お膳が運ばれてきた。お椀に蓋がついたものが四つ並んでいた。そこで、一休さんが、まことに粗末なものでは御座いますが、お召し上がり下さい、と挨拶をして、皆が会食になった。皆がお椀の蓋を取ると、中はどれも 糠(ぬか) が入っていた。そこで、一休さんが 「今日は みなぬか で御座います」と言った。そうしたら、参会者がみんな腹を立てて、いくらなんでも ひどすぎる  と帰って行ってしまった。小僧さんが こんな事をしては困るのではないですか、と言うと 一休さんは カカカッ と笑って、近頃は 四九日までの精進料理をすることもなく、故人の法事でも故人を偲ぶのではなく、金儲けの話や戦争の話ばかり。贅沢にふけり 欲や権力にまみれているものにはあれでいいのじゃ、と言ったとか。高杉晋作 大好きっ子 としては、最期の (長州人でもないのに・・) って ちょっと気になるんだけど・・・。自分が長州人ではないってこと??それとも、坂本龍馬 が長州人では無いってことなのか、ちょっと解りにくい・・・。では、また・・・・・。

     
  3. 小太郎

    2010年1月19日 at 11:08 AM

    照れまん コメント蟻が砂糖・・じゃなくて・・ありがとうさんしかし、よく そんなに駄洒落が連発できるもんだね~・・紫蘭買った・・なんて何のことかと思ったよ。ほんとに話が急に変わったかと・・今回は故郷に対する自分の思い(エゴ?)を書いてみたかった。きっかけは照れまん の 海の写真でした。トンビがちょうど映ったのもテトラポットで休んでいたからでしょう・・ところで”お気に入り”うまくいってよかったね。これもfujim さんのお陰です。照れまん のPCの インターネットエクスプローラーは IE-7 です。IE-8 にUPすると よく見るお気に入りはお気に入りのバーの横に常時表示することができます。でも照れまん のPCでは無理です。 Cドライブの使用率をせめて70%にしないとね~とにかくいつPCがダウンしてもいいように自分のデータのBACKUPと(今の外付けのヤツでいい)、PCのマニュアル(同梱のCD含む)を準備しておくこと!

     
  4. 小太郎

    2010年1月19日 at 11:28 AM

    照れまん さん 追伸・・(長州人でもないのに・・)というのは 私は山口県人(元)でしたが「周防人」だからですぃネ・・高杉晋作は大島郡柱島出身の赤根武人(第3代騎兵隊総督)にこういい放ったそうな。「赤根某は周防大島の百姓ではないか!」それ以来、高杉晋作からみれば私も長州人ではないんだと納得したしだいですぃネ・・あ~た・・

     
  5. fujim

    2010年1月19日 at 1:14 PM

    風魔小太郎さん こんにちはーお母様の三七日だったのですね。  それじゃお母様もこれから京都の方に行かれるのですね。 ご冥福をお祈り申し上げます。三七日でもたくさんの皆さんがお参りされるのですね。 みなぬか で御座いますね^^。 たまには一休さんのような人に巡り合わないといけませんねぇ。主と朝寝を・・・ 主ってだれ? アルジじゃなし、 おぬし悪よのうのお主でもなし、 主さんの主よねぇ・・・ で、 それを高杉晋作さんが作ったっていうのは、 おかしくない? ・・・そうか、作詞家は男になったり女になったりするか^^、細かいことを気にしちゃいけんですね。菊屋横丁というのは、 木戸孝允旧宅がある辺りですかぃね。  あの辺りは今でも住んで居られるところがありますよね。ずっと前に東行庵に行ったときに、 日ごろは閉めてある屋敷が公開されていて上がってみたことがあるのですが、そのときに、 屋敷を見ることができて感に堪えない面持ちで、 とても熱心に質問して、 係の人の説明を訊いておられた男性がいらっしゃったのを、 急に思い出しました。   ひょっとして風魔小太郎さんではなかったでしょうね(^^)うふふ。えーっと、  私はMSNブログをほとんど使ってないのですが、前に、ブログのレイアウトについて話が出たときに、 出来るかどうかやってみたのが、 次の Test3 です。 http://yokafuji.spaces.live.com/blog/cns!34997BE83E9575E3!152.entry これは、 編集画面の投稿文のすぐ上のメニュー右端の 【HTML】 をクリックしてやる方法ですが、HTMLタグをご存知なければ、 開けてみてギョッとされた?かも・・・  ^^知らなくてもこのとおりに書けば出来るのですが。ほかの皆さんはたぶん、 「Windows Live Writer」 ( http://download.live.com/writer/ ) を使っておられるのではないかと思います。   このページからダウンロード出来ますが、 ページ左に機能(概要)の説明があります。 照れまんさんのブログ友、 Pu’uwaiさんも使っておられると思いますが、 写真のまわりに影のようなものも付けて立体的に見せたりの修飾わざもあるようです。   最初の頃はうまく行かないで、 確かめ合うメールが飛び交っていましたが、そのうちうまく行くようになったのではないでしょうか。えー、 この馬を借りて紫蘭を買いに行って、 豊作だったというみかんもよばれたいのでありますが長くなりますので、 今日はこのへんで失礼いたします。  ではでは・・・・・

     
  6. Pu'uwai

    2010年1月20日 at 2:30 AM

    小太郎さん こんにちは はじめまして ・(・・*)。。oOなんだか馬鹿にくちゃみが出るのでタヌキも起こされたような、、、、噂してなかったかい? 全然not ああそうかい。writer使うと簡単です。 msnで下書きする時に必ず最下段に「Windows Live Writer」のお知らせが出てます。『Writer は、ブログに豊富なコンテンツを簡単に投稿できる、デスクトップ アプリケーションです。』こんな文字で始まってます。使うと便利ですよ。記事、流石照れまんさんのお友達! fuさん県人! 愉快な記事ですね。

     
  7. fujim

    2010年1月20日 at 3:48 AM

    うっふっふ  黙っておれない 狸寝入りのタヌキ姫、 いぶり出されてきたな、 へへへへd(-_☆) ゆったって、 言ったって。  「Windows Live Writer」を使うと、 MSNブログも 簡単にページが作れ、ちょっと体裁もよくなる、 って  よく教えたって。へじゃけど、 責任はそっちもちダヨー、  ワチキは使ってないから、責任はもちませんド~~!あ、 申し遅れました、 ご紹介します。  照れまんさんの指南役? チガッタ、 デジカメ仲間?だったかな、 名前があったけど忘れました、私を入れて 3カメだったかな? の わたしら仲間 (と勝手に照れまんさんを巻き込んでる)、 つばきPu’uwaiさんです。この人は、 私を紹介するのに、 「私の後をついてくる、金魚の○んこです。」 ったくぅぅ、  ○んこですよ、○んこ!  だから私は怒ってやりましたとも、「せめて フンとおっしゃい! フンフン」えー、 以上でご紹介を終わります。

     
  8. 小太郎

    2010年1月20日 at 9:25 AM

    ふじ fujim 様 どうもです。金魚の〇こさんですか・・ご紹介くださりあり加藤・・じゃない有難うございます。つばきPu’uwai様 うーむ Pu’uwai って何じゃ廊下じゃない・・なんじゃろか??まア おいおい 捜査していきましょう。writerアドバイス有難うございます。やってみますので、またご指導願います。照れまん さんにも教えてください・・ま、あの方は仙人なので、そんなもなアいらんわーい。。というかもしれませんが。。ところで照れまん さん 風魔小太郎は 今でも結構メジャーなようなので Haw小太郎に変更いたしました。イメージもとりあえず変えましたが、暫定ですのでそのうち変えたいと思います。ちなみに前のイメージは島根のアクアスのイルカでした。今回はカープですぃネあ~た!では また・・

     
  9. 照れまん

    2010年1月20日 at 1:17 PM

    小太郎さん こんにちはー   シャイな照れまんです小太郎さんが仕事から帰って来て、自分のブログを開き コメを見て、ありゃりゃ、また誰か知らん人から コメがはいっとるぞ~。 ピュー、ぴゅー、エエエ~ッ! これなんと読むん??? 何人??日本人じゃよねえ。どういう意味じゃ???・・・・っと、目を白黒 させとるのが 目に浮かぶねゃ~~た。ということで、今日のところは、これで・・・。最期に 都都逸でも歌ってみましょうか???    さんざんカラスのレコード聴いて チェロに盗めぬ ビブラートお粗末でした!!

     
  10. fujim

    2010年1月21日 at 1:34 AM

    Haw (ってナニ??) 小太郎さん  こんにちはー    ~~玄関に海が来てをる野分かな~~これは、かの有名な俳人照れまんセンセがお詠みになった句ですが、 これは小太郎さんチのことだったですか~~?   ざわざわざわのことが書いてある 「野分・颱風」       ⇒  http://nedame.spaces.live.com/blog/cns!544F854235E7FA64!300.entry今はどこの海でも当たり前のようにテトラポットがあるということは、 ある程度の効果はあるということでしょうか。それと失うものとの兼合いということでしょうか。   照れまんさんたちは学校の授業で水中球技をしていたらしいのですが、まるでずっと前から居座ってるようなテトラポッドも、 その頃にはなかったのですね^^。 私も子供の頃は海の傍に住んでいて、 夏には家からパンツいっチョで(ーー;)駆け出して、 アチチアチチと砂浜を駆け下り、毎日のように泳いでいました。  がそこも今は、 高潮避けの沿岸道路?とテトラポッド、 遊泳禁止と、 変わり果てています。  そのときのブログ  http://blog.goo.ne.jp/fuji96/d/20060820ほとんど更新のない私のホームページや動画まで見てくださってありがとうございます。 奥さまの従姉妹さん、 手術をされたんですね。  手術後の調子もよくてお元気でよかったですね。  私は早くから杖をついたので、 予定より長持ちしてるようです^^。   長くは歩けませんがもう少しこのまま引っ張ろうと^^思っています。「油谷の棚田」は、 最初だけがコンデジで撮った動画で、 あとは写真何枚かで仕上げています。【Windows Movie Maker】で編集した初めの頃のもので、 音楽などとても気を使って時間をかけた覚えがあります。プロフィールの写真、 ひょっとしてこの赤は??と思ってたら、・・・^^なるほど。でもええですか、 わたくしゃあ蝮年でも○こでもないです、 う○こです! よぉゆうちょきます!ちょるる君が居るぐらいですけぇ、 「チョルは本物の山口弁」 にチガイナイです。   でもわたくしゃあ実際の会話は、ほっとんどヒョウズュンゴです。  日ごろ使ッちょォのは、 標準語に決まッちょォやろぉ、^^あはは・・・ クッまた長くなった><;

     
  11. 照れまん

    2010年1月21日 at 10:15 AM

            小太郎さん こんにちはーこの場をお借り致しまして、一言・・・・。 つばき Pu‘wai さん こんにちはー、こんなムサクルシイ あばら家 にお越しくださいましてありがとう御座います。お茶も差し上げることも出来ない あばら家で御座います。せめて、山吹の花でもあればいいのですが・・・・。そちらは 大変な茶所ですから、美味しいお茶は飲み飽きていることと思いまして・・・・。そういえば、山口県の中では 宇部は茶所 なのであります。そういうことでして、蜜柑でも見ながら、これからもヨロシク お願い申し上げます。と思っていたら、そちらも大変な 蜜柑どころでしたね。失礼しました。最近、緑茶に目覚めている  照れまんでした。  んちゃ!

     
  12. 小太郎

    2010年1月21日 at 11:12 AM

    むにゃむにゃ・・・なんか騒がしいけど蒸し・・じゃない・・無視・無視・・いま、Witer とやらと悪戦苦闘中・・ ふーム・・

     
  13. 照れまん

    2010年1月22日 at 12:45 PM

               三千円の カメラを買えば カイロと同じ 使い捨て小太郎さん こんにちはー。小太郎さんに、よく解らんのんで、質問しようと思っていたのですが・・・・。三全世界のカラスを殺し・・・・    って 何でカラスなん???  ニワトリじゃないん???  カエルじゃ どうなん???とか思っていたのですよ。何故 カラス なのかって・・・。聞いてみようと思っていたのだけれども、聞かれても困るかなあと思って・・・・。聞く前にちょっとインターネットで調べてみたら、結構面白かった。熊野権現の使いのカラス ヤタガラス が出てきたものもあった。ほとんどが 高杉晋作 作 と書いてあるのに、  一件だけ 桂小五郎 作 と言うのもあったよ。 都都逸 って 七七七五 なんだよね。最期にオチ が作れるので ちょっと面白そう。

     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。