RSS

周防大島(2)

30 3月

2010.3.21 周防大島 (2)

   

皆さんこんにちは、周防大島レポート?№2をお届けいたします。
今回は国道437号とは逆廻りの県道4号線を走ってみました。

県道4号線ルートも最近では道路の拡幅工事が進み、余裕でドライブできます。
ただし、安下庄まではですが・・・(安下庄の町並みを抜けるバイパスはない)

大島大橋から下田口までの所要時間は、左廻り(国道)で30分、右回り(県道)で45分くらい。


小松

小松港

IMG_1185 IMG_1184

昔、ここから大畠に向けて連絡船が就航していたが、その面影はどこにも無い。

当時の連絡船の記事を見つけた。  

大島航路の石碑

IMG_1186 IMG_1186 IMG_1187

なんとも殺風景な場所に石碑が立っていた。

大島を結ぶフェリーは、かっては大島航路のほかに、岩国(通津)~久賀、柳井港~開作等があったが、
今では松山フェリー(松山~伊保田~柳井)しかない。(たぶん・・)


日見

日見といえば大仏・・なのだが、意外と知られていないような気がする。
昔はいつでも拝観できたと思うが、今は月に一度(28日)しか大仏本殿は開けないそうだ。

え"~なんじゃそりゃ、せっかくきたのに~?  

西長寺

IMG_1191 IMG_1193

(左)西長寺山門、(右)が大仏本殿だが、鍵がしてあり入れない・・

肉眼ではさっぱり見えない。えーいとデジカメのレンズを押し付け覗くと見えた!  

木造阿弥陀如来坐像 (国宝、重要文化財、高さ2.82m)

IMG_1195

奈良の大仏のような柔和さはないが、中々凛々しい!

IMG_1197 IMG_1196

私は小学6年生の夏休みに友達数人と自転車で大島一周した。
その時に初めてこの大仏を見た。大仏を背に、住職と並んで写った写真が残っている。

その時住職が大仏について話をしてくれたのを、おぼろげに覚えている。
なんでも、昔、大仏が沖に漂っていたのを発見し、村人総出で浜に引き上げた。
そしてこの地(日見)にお堂を建てて安置した。

(確か江戸時代のことだったように記憶しているのだが・・定かではない。)

一体全体、いつごろ、どこの誰が作って、どこからどこへ運んでいたのか?

これこそロマンですね~

西長寺近くの畑 で土筆を見つけて撮影を試みる・・ と、モンシロちょっちょが~

IMG_1201

私のみごとな初蝶写真・・トリミングしていて写っているのを発見した!!


沖浦あたりから、(左)室積半島(上関)、(右)柳井市を望む

 IMG_1189 IMG_1190

大泊付近から(左)嵩山・安下庄、(右)白木山を望む 

IMG_1204

IMG_1207

今回のベストショット? 穏やかな伊予灘をゆっくりと航行する船影 (島影は大水無瀬・小水無瀬)


Post-script

29st wedding anniversary   

画像 002-a

3月29日は 29回目の結婚記念日で、Achiがケーキを作って持って来ました。

NaoとAchiがブログに載せてよ~!と、うるさいので・・追記しました。 

(ちなみにスポンジから何から全て?Achiの手作りで旨い!

強調しておかんと・・

・・29年といわれてもね~特にないし・・

         


  小太郎懐メロ館

  

vol.3 弱虫泣き虫 (1972.kotaro)

フォトストーリー/照れまんさん、fujimさま 写真お借りいたしました。(原型はないかも・・) 

私は末っ子で甘ったれだった。1972年といえば東京で一人暮らしをしていた頃。
古里は遠くにありて思うもの、母親のことを思い返してこの曲を書いたのだろう。
なんと殊勝な若者だったことか・・・?

弱虫泣き虫 (1972.kotaro)    

          

image

 
広告
 
14件のコメント

投稿者: : 2010年3月30日 投稿先 周防大島

 

周防大島(2)」への14件のフィードバック

  1. 照れまん

    2010年3月31日 at 9:19 AM

     Haw 小太郎さん こんにちはー出ましたね~、周防大島 第二弾!日見 の大仏は 初めて見ました。なかなかどうして、と言う感じですね。もっと小さいのかと思っていましたが、意外と大きいのですね。だから、大仏か???小松港は 今はこうなっているのですか。昔は船が着くと 走ってバスに乗っていましたね~。バスが6台~7台 並んでいて どれも満員になっていた。 懐かしい写真も見せてもらいました。初蝶 もみましたよ。これから頑張って下さい。ナツメロ館も 色々新しい試みをしていますねえ。 fujimさんの一番弟子は小太郎さんでしょう。わたしゃあ アナログ人間のまま 進歩はなしですね。それから、結婚29周年、おめでとう と言うか ご馳走様というか、Achiちゃん すごい!田舎のトトロ に会いにくる時、Achiちゃんに 事前に帰るよと 言っといて。そしたら、ケーキを作ってくれるかも知れないからね。Achiちゃんに ゴマすっとこう。ケーキ おいしそう、ハート型が素晴しいですよ~~~!今日は 広陵 がベスト4に進出しましたね。よかった。ということで、今日昼頃、小太郎さんのところにコメントを入れたのに 入ってないですね。今見たら、入ってないので、もう一度 コメントを書きました。さいきん、どうも ボケが始まっているみたい。じゃ、また・・・・。

     
  2. fujim

    2010年3月31日 at 11:03 AM

    小太郎さん こんにちはー   地図付き周防大島第2弾、 ありがとうございます。 小松港も今は漁船だけになり、 バス何台にも乗って移動していた人たちは、 ほとんど車になったのでしょうね。大島航路跡と言っても、 これはどこに立ててあるのですか? 航路ではないけど、 ここから乗り込んでいたと言う場所でしょうか?これが、かの有名な? ^^国宝、重要文化財の日見の大仏様なんですね。  なんと言いますか、お任せしますよと安心して言えそうな、頼もしいドンと構えた御姿ですよ。  ・・・金光燦然たりし 当初の面影を多分にとどめ・・・・  と書いてありますね。みごとな初蝶写真! はい、分りますよぉ~。  モンシロちょっちょと言えばこんなもんです。 仙人さんと較べちゃいけません。  仙人さんは蝶を操って思い通りに止まらせるのなんか、 お手の物ですけえね^^。おー! 29年でこんなに祝ってもらえるなんて、 30年の来年が楽しみですねぇ、、、、それより30年記念夫婦二人旅がぜひ必要ですよ。  今から計画、 よく考えとかないとですね、(^_-)-☆懐メロ館、 哀調を帯びた旋律でなんとも言えずいいですねぇ・・・  歌も演奏も、 だんだん順番にいい作品を出してるんですか?エフェクトを使いまくって元写真は分りませんが・・・・・^^。 

     
  3. 小太郎

    2010年3月31日 at 11:04 AM

    照れまんさん こんばんわ~今日は らしくないコメやね。 ふつーーじゃん。 どっか調子がわるいんとちがう?Naoは君の駄洒落・・じゃない、ナゾ掛け解きに疲れたのか、クーパーが来てダウンぎみです。そうそう小松港の賑わいはホント今はむかしやね。フェリー乗場の両脇にみやげ物屋?お菓子屋があったよね。どこへ行ったんじゃろ?それから大畠側も同じだろうな~、汽車から降りて船に乗る前に、シャッパ焼きの店があって、いつも買っていた。 うまかったんよな~ シャッパ焼きってわかるよな?大島大橋ができたのが昭和51年か・・ 昭和は遠くなりにけり・・だよな。広陵がベスト4か。 広陵は春は強いんだよね。 そういや、久賀高の野球部はどうなったんかね?周防大島高校じゃ硬式設備はないし、廃部になったんかね?久賀高が甲子園に行ったのは何年前やったかね~ Naoは久賀高なんで、いっつも安高はボロカスじゃった。 甲子園いったことあるん?とか応援歌が3つもないじゃろ、とか。 ボート部があるわい!くらいじゃ反論にならんしね~星野哲郎の母校じゃ!とか言おうモンなら・・ あら!テッチャンは和佐よ!って逆襲にあうし・・てなことで そろそろなぞ掛けのヒントでも・・

     
  4. 小太郎

    2010年3月31日 at 1:24 PM

    fujimさま どうもでーす。大島航路跡の石碑ですけど、まるで変なところにあると思うでしょう?ま、石碑がいるんかいな?と思いますけど。 そうですね・・石碑がある場所は県道から近いので、桟橋はもう少し先だったような気がしますが・・今は昔なものでよくわからんですいね。。日見の大仏って山口県人でも、なじみがないでしょう? いつ行っても閑散としてますよ。お堂までの道も、県道から4~500mあるけど、観光バスが通れるような道幅じゃないし・・でも、昔、沖で漂っていたという いわれは面白いですよね~ 海に落としたんじゃなかろうから、きっと船が難破したんでしょうね~?? それにしても落とし主か製造元かなんかが見つからなかったんですかね?ところでfujimさまのところは金婚式はまだですよね~  とととと当然じゃーーーー!!!

     
  5. 小太郎

    2010年4月1日 at 9:00 AM

    照れまんさん こんちわーNaoが答えを書いてと朝からうるさいので・・ちがうっちゅうのに・・ 理想の旦那さんと と掛けまして ストレス と解きます その心は  カイショウが必要でしょうトホホ・・こんなんが答えじゃ出題者が問題?よね~ 

     
  6. 照れまん

    2010年4月2日 at 2:09 AM

          Naoチャングム 当たり~~~!Naoチャングムに ミカンサブレ 風  座布団 一枚!   ☆   (^∪^) 甲斐性 がないので、 解消 出来なかった 照れまんです。Naoチャングムは 久賀高なんだね!小太郎さんは 久賀高の運動会って 知っている甲斐。 話を聞くと笑っちゃうよ。普通、運動会って 紅白 の対抗じゃない。赤組と白組に分かれて戦う。これは源平の合戦になぞらえている。だから歌でも、紅白歌合戦! これが、男女対抗だったら 妙になまめかしくて、面白くない。それがね、久賀高の運動会をNaoチャングムに聞いてみて。小太郎さんはきっと なんじゃそれ? って言うと思う。久賀高の人たちは、自分達のやっているほうが 進化した理想的な運動会と思っているよ。周防大島高校には 野球部が今でもあります。とても素晴しい監督さんが来てくれています。安下庄で授業を受けて 夕方は久賀に行き 久賀のグラウンドで練習を しています。久賀に合併をした方がいいのにね。政治家が安高出身ばかりだったので 仕方が無い!私だったら、久賀のほうに 合併をするけどね。その方がどれだけいいかと思うのだけどね。まあ、そんなこんなで、また・・・・・。

     
  7. Pu'uwai

    2010年4月2日 at 6:11 AM

    こんにちは大きな島ですね。だから周防大島なのですね。本土大島との間に橋が架かったのですか? それでフェリー便が少なくなった?フェリーの機関音? 絶えずエンジンの音が響いてますが、恐くはないですか? 私はあんな大きなフェリーでも沈んだらどうしようと、、 泳げないから(浮くだけ)海が恐いのです。皆さんは泳ぎが達者ですね。穏やかそうな海ですが台風の時は凄いのでしょう。こんな大きな大仏さんが泳いでいたのですか? それは引き上げて安置しなけりゃいけないですね。近くのお不動さんも海から上ったお不動さんですが、漁師の網にかかった石に彫られたいたそうです。それで海の見える小高い丘にお堂を建立して祀ってあります。豊漁の神様として大事にされてます。私は、IXY900ISの710万画素を愛用してます。見事な初蝶写真 がんばりましたね。 パンラマ撮影なんてしたことなかった。小太郎さんのを見てびっくり!29周年おめでとうございます。スイートハートですね。

     
  8. 小太郎

    2010年4月2日 at 11:26 AM

    照れまんさん こんばんわ甲斐性と解消ね~ そんなんが答えなん? それもテレビのネタなん?理想の旦那は甲斐性がある・・何の? ちょっとこじつけすぎんかね~おーい与太郎くん ちょっと照れまん君の座布団2枚取っちゃっておくんな!え”~最初から 1枚もないってか? しょうがない漬物石でも抱かしておき!えーと久賀高の話よね、Naoチャングム姉妹もよー覚えと蘭らしい。ただ、青龍、白虎、朱雀・・(太王四神記:ぺ主演のドラマ)みたいに3つか4つに分かれていたらしい。高校生にもなって紅白に分かれるのは安高くらいのもんよーと馬鹿にされた。。でもはっきり覚えてないのでしょうがない。(照れまんの情報を教えるように)たしかに娘の高校(体育祭)も紅白ではなくクラス別だった。ただし、仮想行列は安高は凄かったって・・久賀高はショボかったらしい。私も高校合併の話は照れまんと同じ意見ですわ。珍しく意見があったね~久賀高が無くなって、安高に統合されるという話を聞いたときには耳を疑った。島外から見れば久賀のほうがよっぽどいいのに・・母校ではあるが安高は今や立地条件が悪すぎる。記事にも書いたが、安下庄がネックなんよね~ どうしてもバイパスができそうも無い。昔、西村先生が言ってたのを思い出す。「将来は小松から安下庄までトンネルができる」将来っていつのことかね~てなことでした。

     
  9. 小太郎

    2010年4月2日 at 12:14 PM

    Pu’uwaiさま こんばんわ~周防大島のことは照れまんから聞いているかとも思いますが、簡単に私からも・・周防大島は大島という名前が一般的ですが、正式名称は屋代島と言います(確か・・)。また島の形が金魚に似ていることから金魚島とかPRしてますね~大島は瀬戸内海で3番目に大きい島(子供の頃からそう教えられました)です。淡路島、小豆島・・その次らしい。 それがどうしたん?って話ですけどね~あとは高齢化率日本1(今もかな~)昔、明石家サンマが大島に来た時の話を「いいとも」でやってました。(まだタケシと司会やってた頃) ”老人注意”という道路標識があるとかなんとか・・実際、その当時にはありましたけど。あと、大島一の山は白木山だと私は思っているのですが、記事にも写真を入れた嵩山(だけさん、619m)も綺麗な山で大島富士ともいいます。この山からの眺めは素晴らしいので、天気もいいし、写真を撮りに登ろうとしましたが、なんとカメラがバッテリー切れで・・幸か不幸か断念しました。フェリーの機関音ですか?確かにデッキとかに出ると五月蝿くはありますが、私は気になりませんね~ 夏ならズッとデッキにいます。こんな気持ちのいいことはないですよ~ 瀬戸内海のフェリーなら落ちても溺れる気はしませんね~(でも絶対溺死するでしょうけど・・)Pu’uwaiさまは泳げないって?太平洋の近くじゃないんですか?大島はPu’uwaiさまの住むあたりと比べれば箱庭みたいなものでしょう。ぜひまた雄大な富士とか、日本平とかの写真を見せて下さいませませ、期待しております。ではでは・・

     
  10. fujim

    2010年4月3日 at 8:03 AM

     Haw 小太郎さん こんにちは~もうだいぶ大島を網羅して、 行って来た気分になってきました^^。 安下庄を抜けるバイパスはない、 と言っても車が通らないと言うわけではないですよね?  町並みを抜けなくても海岸線を行くことはできる、、、ということはないのですか?  どうしても町なかを抜けないといけないということなんですか。周防大橋・・・じゃなかった大島大橋、 これ、紛らわしいと思いませんか?  よく言い間違えます。 その大島大橋から安下庄まで45分は結構な距離ですよね。  ここからだと山口辺りまで行ってしまいます。やはり屋代島は大きいです。  金魚の形をしてるというのも、 柳井のまつりの時に照れまんさんから聞くまで気がつきませんでしたよ。蝶の写真、 この前から何度か、 リンク先の大きな写真で念入りに見てるのですが、 モンシロチョウの トリミング前の写真が、 中央の写真、 ということではないのですね?  どうしても見付かりません。  この畑を、 カメラ抱えて走り回ってる小太郎さんは見付かったんですけどね、うっくくく。でもよく、 あれだけピントの合ったものが撮れました、 私のは幽かに白い、 もやっとしたものが・・・ という感じでした><。懐メロ第3弾、弱虫泣き虫、 この曲も小太郎さん作曲なんですよねぇ・・・  しんみり気持ちよく入り込んでくるいい曲ですよ。 1、2、ときて3パターン目? が少し変えてあるところがナンともいえません^^! これはPCキーボードで演奏するのではなくて、 音符を打ち込んでおくとPCが演奏してくれるのでしょうね。  いいなぁ^^ ところでNaoさん、すご~~い!  「理想の旦那さん」 ですぐに ピンと 「甲斐性」のある小太郎さんが浮かんだんですね。どうりで リモコンみたいに操られる振りをして ニタニタしているはずですワサ。 ワタシなんか、  甲斐性カナァ?? いやいや理想の旦那さんじゃ息が詰まる、 「息抜き」が必要じゃーーと思ってしまいましたよ。ストレスも息抜きしてやり過ごそう・・・  な~んてこれじゃあ、理想の旦那さんではなくてその相方の方に掛けたことになりますねぇ^^ゞあははは  いつも少しずれてる fujimでした~~・・・・。

     
  11. 小太郎

    2010年4月3日 at 11:18 AM

    fujimさま こんにちは周防大島はまだまだ、やっと輪郭が見えてきたくらいじゃないですか?実は私は、もぐりなもんで知らないところが山ほどあります。大島最高峰の山(加納山)にも登ったことがないし・・・私らは大島大橋のことは単に橋といいます。ほんで橋を渡って左とか右とかいいます。左が国道、右が県道ですね。金魚のくびれたあたりに下田口があります。で、橋から左回りで下田口まで30分、右回りで45分という意味です。安下庄というのは大きな町で、町中を細い県道が3~4キロ続いています。ここは漁師町で沖にバイパスができない。(反対する)・・と聞いていますが、照れまんさん どうですかね~なので安下庄を抜けるには、車の離合を繰り返す羽目になり、時間がかかります。でもその分右回りは車が全然少ないです。それと景色もこちらの方が好きですね~めったに通りませんが・・それから初蝶の写真ですがトリミング前の写真と差し替えました。(中央の写真)全く写っているとは思いませんでした。写真としては見栄えが悪いと思ってボツにしましたが、確かに不親切でしたね。あとNaoを褒めるのはやめましょう!あれから うるそーて、うるそーて、、みんなに自分が説いた謎掛けの問題出してますワ・・確かに 甲斐性がある のは当たってますがね~ ・・

     
  12. 照れまん

    2010年4月3日 at 12:09 PM

         小太郎さん こんにちはー小太郎さんは 久賀高校の女子の制服を知ってますか???安高は知ってますよね。我々のころの制服です。安高の女子の制服は 昭和三十年代の中頃 全く新しいデザインの制服に変わりました。当時とてもハイカラで斬新な制服でした。東京の学習院や 御茶ノ水 にも負けないというか、それよりも こちらの方が素敵じゃないかと言う制服でした。修学旅行で 東京に行くと どこの学校 とよく聞かれたのです。それで、山口県の高校 と答えると、 山口県に こんな素敵な制服の高校があるん、 と羨ましがられました。ホンでもって、久賀高の制服はセーラー服です。久賀高が修学旅行で東京へ行くと、向うの人から  「どこの中学?」 と聞かれていたとか?まあ、ほんのちょっとしたことですがね。運動会の紅白対抗 をやめるんだったら、早いこと制服も 新しくすればよかったのにね。まあ、そんなこんなで 、また・・・・。

     
  13. 小太郎

    2010年4月4日 at 1:38 PM

    照れまんさん こんばんわー女子の制服ね~ わたしゃ考えたこともないっすよ・・Naoに言わせりゃ、ま、聞くまでも無かろうけど、安高の制服は役場の制服と一緒で超ダサーいんと!久賀高の悪口いやあ倍になって帰ってくるだけですわ・・そりゃそうと竜馬伝は面白いらしいが、今NHKで 大仏開眼 というドラマをやってるが見た?平城京が舞台のドラマで、あの時代のドラマはめったに無いので期待していたのだが。。いまいちピンとこなかったけど、次回10日に大仏造営シーンがあるので期待しています。てなことで、また、 おやすみなさーい!

     
  14. 照れまん

    2010年4月6日 at 12:33 PM

           Haw小太郎さん こんにちはー広島カープ  やっと 両目が 開きましたね!      「女の一升」      「広島は 2勝!」     「特別天然記念物は 大山椒魚 !」        「武田てつや は あんたが大将 ★」じゃ・・・・。

     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。