RSS

周防大島(3)

02 5月
2010.4.11 周防大島(3)
 
 
ブログ記事が前後してしまったが、ゲゲゲの境港の一週前の周防大島の風景です。
(アンタのブログは日時がぐちゃぐちゃじゃん!‥nao)
桜ももう終わりなので、和佐爺を連れて五条の千本桜に花見でも‥と思っていたが、
あいにく4月11日の天気は雨模様だった。それでもたまには親孝行しないとバチが当たる?
なので、3人で和佐から超近場の帯石観音やら蝶展やら五条の桜やらに行ってみた。
 

 


帯石観音(おびいしかんのん)
弘仁2年(811)の創建にして境内に結帯の大岩石があるので帯石観音と称する。本尊に千手観音、不動明王、毘沙門天をまつる、安産や子育てに霊験の高い観世音といわれている。(周防大島町観光協会)
 
山路来て何やらゆかしすみれ草 芭蕉
 IMG_1423
 
帯石観音近くの山道に咲いていた すみれ草


私が子供のころは、正月が過ぎると近所の人達と帯石観音にお参りしたものだ。
お参りには正月餅を持って行き、帯石観音の竈で焼いて食べるのだが、
餅についた灰も一緒に食べないといけなかった。(御利益がなくなるので)
 
それから、帯石観音周辺の林の中にはいつも雪が沢山残っていた。
雪らしい雪を見たことがない子供には、その雪で遊ぶのが楽しみの一つだった
 
IMG_1428 IMG_1430
B1 曹洞宗普門寺(帯石観音はそのまた上)     B2 晋門寺への参道
IMG_1435
B3 晋門寺からの眺望、右上が白木山
  中国から来た良景禅師がこの景色を見て、中国の西湖の風景に大変よく似ている‥と驚いたとか。

IMG_1443 IMG_1442
帯石観音は安産祈願で有名。大島の妊婦は皆ここで腹帯をもらうらしい。もちろんnaoも2回来た‥らしい。
B4 帯石観音への石段
B5 結帯の大岩石(帯石)南無阿弥陀仏と刻字されている(石が大きく場所が狭いので全体を撮ることができない)結帯とは、帯を結んでいるという意味だろうか? 実際は石の周りに帯のような筋が入っている石だ。
 
IMG_1434 IMG_1432

このあたりは四境戦争の戦場だったらしい。いわゆる第二次長州征伐の大島口の戦いである。
 
大島口の戦い(1866年6月8日~6月19日)6月11日、幕府軍が大島総攻撃を開始し、大島を占領。久賀、安下庄に上陸し寺院は幕府軍の陣所となった。6月12日、高杉晋作「丙寅丸」で上関に到着。大島守備隊の林半七と会談し、反撃策を練る。6月13日、午前二時、高杉「丙寅丸」で久賀沖の幕府艦船を奇襲。幕府軍は薩摩の応援かと恐れた。「丙寅丸」は下関に帰る。これを境に長州軍の逆襲が始まり、各処で幕府軍を破り、6月19日には幕府軍は大島を撤退した。


 
国道沿いの高台にあるカレーレストラン
 
IMG_1451 IMG_1455 IMG_1462-a
ここはカレーの店、焼きカレーが定番メニュー。この日は満席状態で30分待ちだった。
 
IMG_1452 IMG_1458
眺望がとてもいいので瀬戸内海の風景写真でもと思ったが靄がひどくてダメ。

なのでその辺に咲いている花を‥何の花?
 


日前(ひくま)・ジャムズガーデン 山本弘三氏 写真展
 
帯石~カレーレストランの帰り道、ジャムズガーデンの山本弘三氏の写真展に立ち寄った。
 
山本氏から写真撮影とブログ掲載の許可を頂きましたので‥以下、写真展の様子です。
なお、実際はもっときれいな写真展です。(言わなくても分かる?)くれぐれも雰囲気だけを感じてください。
IMG_1464IMG_1471IMG_1465
階段を上がった2階が写真展エリア 
カメラの腕が悪いので雰囲気だけ‥実際は本当に見事な蝶の写真でした。山本さんスミマセン
 
IMG_1469
とにかく凄いですね~どうやってこんなに撮ったんでしょうか?
それにしても大島に、こんなにも色んな種類の蝶がいるとは。
 
IMGIMG2IMG3-s
x01~x03 は絵葉書(スキャナ処理しました)


五条の千本桜
(周防大島町HP)片添ケ浜海浜公園から沖家室までの延長約5km、県道60号線の道沿いに桜並木が続きます。樹齢30年以上の古木にまじって新しく植樹された若木も多く、五条の千本桜として町内随一のサクラの名所となっています。
 
五条の千本桜は周防大島では一番の桜の名所とされるが、
大橋からは遠く道幅は狭い。また、花見をするような広場も少ない。
だが、私の実家の地区からは近いので、昔から桜の時期にはよく来ていた。
去年もこの時期に、母親が「五条の千本桜を見たい」というので一緒に来た。
その時はとても海からの風が強く、散り桜が本当に吹雪のように舞っていた。
 
IMG_1477IMG_1475
S1 岬の方まで道路沿いに桜並木が続く。
S2 満開の時期は過ぎて、もう散り桜。今日は風がない。


大島大橋
大島大橋 2010.4.25 (対岸が大畠)

IMG_1626
 
4月25日は快晴だった。 今日は絶好の撮影日和だ! 手始めに大島大橋を撮った。
‥と、そこで、バッテリー切れ‥ 快晴の周防大島の風景は、またいつかお目にかけまする。


おまけのボタン
我が家の庭に咲いたボタンの花 2010.4.30 撮影者:nao

IMG_1661
 
我が家の小さな庭に不釣り合いな、大きなボタンが毎年この時期に花開く。
毎年4~5個ほど花開くらしいが(見とらんのか!)、今年は蕾のものを含めて10個以上は咲きそうだ。
 
ブログに載せてよ~ あと、ブルーベリーの花もよ~ と、うるさいので‥
ブルーベリーの花はピンボケボケで使い物になりませんでした!
 
  (2010.5.5 DM接写トリミングなし)
IMG_1701IMG_1706IMG_1707
 
ついでにやけくそで・・・
IMG_1670 IMG_1663 IMG_1499
 
左:夕暮れに傘をさしたるボタンかな 小太郎
中:ボタンをトリミングしていたときに見つけた虫。何の虫?ブンブンか?
右:achiの家のハナミズキ ♪~ うーすべに色の ではないハナミズキ (2010.4.17)
 


小太郎懐メロ館
 

vol.7 帰りの心 (1971.8 kotaro) フォトストーリー
 
1971年(昭和46年)の世相は、雫石の飛行機事故や大久保某の事件、ドルショックなどがあったらしい。
歌謡曲は わたしの城下町、知床旅情、また逢う日まで が、Best3 だそうだ。
また、この年のベストセラー1位は 日本人とユダヤ人(イザヤ・ペンダサン)で、私も読んだ本だ~懐かし~い。
 
このころは大島大橋は工事中だったと思う。 大島大橋は海峡の最短距離(約800m)をつないでいるが、
大畠~小松航路は最短距離ではなく、船に乗ってる時間は結構長かった。
 
・・でもこの歌詞、「君の泣いた・・」って、おかしくない? 「君が泣いた・・」でしょ?
「いやいや、これでええんじゃ!」と昔の自分が言っている・・ので、オリジナルのままにしておこう。
帰りの心 (1971.8 kotaro)

image

広告
 
26件のコメント

投稿者: : 2010年5月2日 投稿先 周防大島

 

周防大島(3)」への26件のフィードバック

  1. 照れまん

    2010年5月2日 at 10:42 PM

      Baruto小太郎さん こんにちはーおおおおーーっ、出てきましたねえ!帯び石 に 蝶の写真展 に 五条の桜に  それから それから てんこ盛りやんかあ~。うれしいねえ。まずは 歌から・・・・。歌詞は 君の泣いた  でいいんじゃないの。 誰を泣かしたん???パー子・ミー子・ハー子・ヨー子   誰ジャロねえ???伴奏が充実してきた夜ねえ。オブリガートまで付いて、なかなかの もんじゃ焼き!イザヤ・ベンダサン も懐かしいねえ。大学の時、読まされて レポートを提出したよ。ホンデから、蝶の個展じゃけどねえ、ちょうどうまい具合に 山本氏 がおったんじゃねえ。終ったのが 4月27日夕 ジャったか、山本氏から電話が掛かって生きて、今個展が終って 撤収作業をしているので、そちらに寄ってもいいですかって・・。それで、来てくれて・・・。ちょうど保育園と学童保育の子供達がお母さんの迎えを待っている所じゃったんで、車に積んでいたパネルを取り出して、紙芝居のように、子供達に説明しながら、見せてくれました。子供達が   キャーキレイ!  とか言いながら 見てくれまし。私も 見せてもらいました。14番は ハナニラ、15番は ガザニア??だろうか?ブルーベリーの花は 私も写真に撮っているのですが、まだ アップして無いんだよね。当分掛かりそう。そちらの写真を載せて!しかし、君んち 牡丹が咲いていたりして、豪邸じゃないの。座れば牡丹、まるで Nao チャングム みたいじゃ ないの!! ☆☆☆今誰か、 座れば ボンタン  って言わなかった?  そらみみ だよねえ・・・・。 じゃ、また・・・・。

     
  2. fujim

    2010年5月3日 at 12:21 PM

    その心は、、、把瑠都バレバレ はればれ小太郎さん こんにちはー待ってました! 第3弾  本当に待ってたんですよ。 次はどことどこカナァとね^^。あれれ? まず句などを添えてすみれ!@@! うふふふ  だけど、すみれ草としか書けませんよネェ。 それでいいですよね。私も今年はスミレを何度か撮りました。  薄いか濃いかの違いだけで全部すみれ色・・・  違いなど調べる気にもなりません><よね。帯石観音 えーー たいしゃく、 たいせき、 おびいし? 照れまんさんのコメントがまともなら・・・ おっ@@失礼、 まともですよね、他が全部まともですもんね、・・・  ときどきほれ、 しゃれかもしれないし・・・・ 帯び石観音  ほうほう、 今度腹帯が必要な時にはここにお願ひせよう ^^ぜひ、 それまではこの石段はパスじゃワ。この航空写真はどこの? と思ったらB5、 これがその本家本元の帯石なんですね。  ちょっと見てみたい気がします。お! 山本弘三さん、 おられたんですね・・・  カメラは何か、 シャッタスピードは? 何時ごろか? 訊きました・・・・^^?・・・  そうか、会えんカッタナァ・・・残念  イやっ、こっちの話。  こんなに沢山の種類、 その気になれば撮れるものなんですかネェ。照れまんさんもだいぶ撮ってますよネェ。  周防大島だから撮れる? 五条の千本桜、 この日は雨ではなかったのですね。  降らなくてよかったですね。約5キロということは、 みなさん車で通過しながら楽しむんでしょうね。ふふふまだまだ続きそうですね、楽しみ楽しみ    んで、次はイツ頃にになるのかナァ ・・・

     
  3. 小太郎

    2010年5月3日 at 12:43 PM

    照れまんさん こんばんわ今日は温かいというより、暑い日だったね~ もう夏じゃ!日曜日は大島に帰ったが、姉の旦那の法事があった。高速は混んでたね~いつもの倍は時間がかかった。今日は憲法記念日だが、仕事だった。 4~5日と連休なんだが予定はない。まあ 今のところはだけど。 ま、ゴールデンウイークはどこに行っても混雑するだけなのでね‥それはそうと、山本氏は蝶の個展は何回もやってるんだろうか? 蝶を飼育までしているとは凄いよね。蝶が集まってくる草花があって、照れまんのところにもあげたといわれてましたが、どうでせうか?蝶が集まってきてますかね~ そういや君も、アサギマダラとかアゲハとか写真撮ってたよね。けっこう見事な蝶の写真だったような‥あと、トンボもあったな~コンデジであんな写真を撮るには、そうとう苦労したじゃろ。。山本氏はもちろん一眼レフで撮ったものです。と、おっしゃってましたが、そりゃそうでしょうね‥みかん作りも写真の腕も一流で、、他にもまだ一流なものがあるんでしょうね~”座れば ボンタン” うまい~ その手のやつ、いいね~ もっと頼むよ~

     
  4. 小太郎

    2010年5月3日 at 1:33 PM

    fujimさま こんばんわ帯石ってそうですよね~ オビイシと読みます。大島は変な地名ばかりですから、知らん人には分からんですよね~ 照れまん君はそれを、帯び石とコメしてくれて無言の注意をしてくれたんですね。全然気付かなかったけど‥あと、”あれれ? まず句などを添えてすみれ!@@!”って何すかー??また何かまずいですかね? 写真の花は スミレでしょう? すみれ草!!ブルーコメッツの♪すみれって~すみれって~ブルーな恋~人同士が~ のスミレ!”時々ほれ まともかもしれん”‥アンタ達もでしょう~山本氏の写真展、紫頭の方とニアミスしていたとは‥残念ですわ。。カメラの事は聞きましたがね~シャッタースピードとか聞くわけないでしょ!!コンデジ構えて必死で紋白蝶を追いかけて逃げられているのに‥今の私にゃ、シャッタースピードは関係ありましぇん。あと‥何か隠れてないかの~ 今日はこの辺にしとこうっと‥

     
  5. 照れまん

    2010年5月4日 at 10:02 AM

       Haw小太郎さん こんにちはー最初の俳句を パッと見た瞬間、 え~、小太郎君が何でこんな いい句を作るんだ! と驚いたよ。そしたら、目が 芭蕉 の所に行って、納得しました。 ホント 一瞬 びっくりした。Naoチャングムの撮った ブルーベリーをアップしてみませんか。ピンボケでも いいんと違う???そこで、思い出したのだけれども、去年 墓場の裏の方の 上に行ったところで ブルーベリー を2本見つけたのです。まだ、植えたばっかりの小さな苗で、それに ほんのちょっとだけ 花が付いていたので、写真に撮りました。それで、今年又撮りに行こういと思っていて、忘れていた。Naoチャングムのブルーベリーの話を聞いて思い出したので、昨日行ってみた。そしたら、木がなくなっていた。 枯れたのかねえ、それともどこかに移し変えたのだろうか?残念!まだ、50cmくらいしかない、苗木だったのに・・・・。ちょっと 遠いので、滅多に行かなかったから、知らなかった。そういえば、瀬戸内ジャムズガーデン の側の畑には、一杯ブルーベリーが植えてあるらしい。じゃ、また・・・・・。

     
  6. 小太郎

    2010年5月4日 at 10:44 AM

    照れまんさん こんにちは~おいおい、照れまんともあろうものが、芭蕉の俳句に気がつかんかったとはどういうこと?わたしゃね、10何年か前に 芭蕉の 奥の細道 上巻を買ったのよね。何を思って買ったのかは、覚えとらんが、面白かったら下巻も出たら買おうと思っていたが‥下巻は家にない。山路来て何やら・・は「野ざらし紀行」らしいけどね。ほんで、もう一度読もうと思いながら、なかなかね~ピンボケブルーベリーをUPしましたよー 今日見てみたらもう花は落ちていた。

     
  7. fujim

    2010年5月4日 at 10:53 AM

    自分の脳みそに我ながら感心しました。  普通なら、タイセキ?オビイシ? どっちだったかなと言う程度の覚え方なのに、 たしか ビ があった、オビイシだ、とピンと来たモンね。 もしもし! それはあんたの脳みそじゃなくて、照れまんさんのテクニックの勝利でしょうが・・・><!おお! ブルーベリー!! ですか??  花も実が成ってるのも見たことがありません。 ふふふピンボケ具合がまたいい^^   ”あれれ? すみれ!@@!”  と いうのはですねぇ、、 「控えめな葉の艶がとてもいい、 適当な柔らかさに仕上がってる。  だからオッというような画面になってるのかなぁ、、、  なるほどそれでTOPにもってきたのか・・・   えーなに? 花を誉めろ? とても素直に撮れてていやみがないと思いますよ。  自分のと較べての話ですけどね^^・・・ 負けたかもシレン・・・負けてるーーゞ   小太郎さんの素直な画面に較べると、  なんか自分のいやなところが見えてきた^^;;    これは接写モードではない?   これはトリミングナシ?  ・・・ 」と舌を巻いたというシルシですぃね。   このくらいのことは !@@! を見ただけでワカランといけんネェ^^。カメラにはそれぞれ得意とする機能が違うらしいのですが、 小太郎さんの普通に撮った風景は、遠近感があってとてもいいと感じます。そういうところに力を入れているカメラかもしれませんね。   でもだからと言って、 接写が不得意ということはないと思います。接写モードにしたときには、 私は基本、 ワイド側(W)で撮ります。 もう少し大きくと思って望遠側(T)にしても、 その分焦点距離が長くなるので、 被写体から離れなければピントが合わなくなります。それよりもワイド側で撮って、 必要ならトリミングした方が、 うまくいくように私は思います。拙者がボケる・・・ いやいや接写がボケルとかどこかで言われてましたが、 接写の最接距離は把握してますか?  これは取説読んで知っておいた方がいいですよね。  な~んて、 そんなことぐらい知ッチョラー! ですね^^ゞ  すんませんねオセッカイなモンで。

     
  8. 小太郎

    2010年5月4日 at 11:24 AM

    おーfujimさま もうブルーベリー見ましたか 早い・・ブルーベリーの写真、左から2つがどうやらまだマシなものでした。右のは数日後に私が撮ったもの’@@’もう花がだいぶ落ちている。しかもよく映ってる所だけトリミングしてあの程度ですワ。naoと腕は変わらんって?? ブルーベリーって小さいし、むずいですぃね。スミレ草いいでしょう??帯石から山道を登っていくといっぱい咲いてました。最初はうす暗いのでフラッシュを焚いて撮りました。帰ってみたらフラッシュ焚いた方がはっきり撮れてましたが、そうそう、自然な感じがないんですよね~ なので、普通のやつを、、もちろんトリミングしてますよ~やっぱ取説読まんとね。今日読もう、今日読もうと思いながら・・よし、あとで読もう! !@@!・・の意味がいまだよ~分からん小太郎でした!@@!

     
  9. 照れまん

    2010年5月4日 at 12:17 PM

    Haw小太郎さん こんにちはーブルーべリー 載せてくれて どうもどうも。  Naoチャングムに ありがとう 言うといて!結構大きな木だよね。小さい花 って ピントを合わせるのが難しいでしょう。 私と同じ、こういう感じで 背景にピントが合ってしまうのが 山ほど出ます。それにもめげず、何枚も撮って やっとのことですよ。しかし、これはお宅の庭の中。緑だらけじゃないの、すごく広そう。牡丹の背景にも、大きな木が見えるよ!ところで、これが あの スミレ なん? 思っていた花とは、ちょと違う感じ。もっともっと、小さな花なのかと思っていた。露草より小さめの紫色の花かと思っていた。大島大橋 はよく撮れているよね。これは絵葉書みたいに奇麗に撮れているなあ!うちの親爺が、橋を架ける工事の時から、何度も写真を撮りに行って、今でも橋が完成して間もない頃の写真を部屋に飾っているけど、イマイチよくないんだよね。カラーフィルムを 自分で現像したものなんだけどね。色合いも構図も イマイチ。小太郎さんの大橋の写真を見たら、  これはよう撮れちょるのお! と言うと思う。そういうことで、また・・・・・。

     
  10. 小太郎

    2010年5月4日 at 12:50 PM

    照れまんさん どうもでーす。さっき取説読んだよ!3分ほど・・それが限界じゃ、どうもマクロのときはデジタルマクロに設定すればいいらしい。 が、どうかね~ 適当な距離から撮ってトリミングするのがいいような気がするな。わつぃの家の庭は自慢じゃないが坪庭です。ほんでボタンの向こうは柊の生垣です。年に一度剪定するんじゃが、今年はまだ・・で、緑だらけに見える。それと照れまんちには昔、暗室があったよね~たしか?ごいんぎょさんがカメラの趣味があったんだね~それにしても、4/11の写真と4/25の大島大橋の写真と全然ちがうよね。光の多さが全然ちがう!やっぱり天気が一番!大島大橋はここ1年くらいずっと工事をしていた。塗装工事だと思うが・・やっと最近工事が終わって足場とかもなくなり、すっきりした橋になったところだ。でもあの写真を撮るのには結構苦労しました。高台へ上がればよかったのかも知れんが、国道沿いから狙ったもんだから、籔やら木が邪魔してね~ 100mくらい歩き回った。やっぱ私は安藤広重がいいわ、写楽は照れまんに任せよう。

     
  11. 小太郎

    2010年5月4日 at 12:58 PM

    照れまんくん 言い忘れた。蝶展の G02の写真の左上の蝶 アサギマダラ?は君のブログにもあったよな~勝負できるんじゃない!@@!

     
  12. Pu'uwai

    2010年5月4日 at 1:30 PM

    牡丹きれいですねぇ! この色の牡丹は一際上品でいいのよねぇ~。一番初めに植えた牡丹がこの色だった。もう枯れてしまった。花が5,6個なら1m近い木だと思ったけど写真はもっと大きそうですね。 雨が大敵、、、ちゃんと傘をかけてますね。M5はhttp://www.hana300.com/dimoru1.html ディモルフォセカ(オステオスペルマム)これだと思うけどどうでしょう。こちらでも、ナミアゲハやクロアゲハの初蝶が飛ぶようになりました。蝶を撮るのは難しいでしょうねぇ、、、、動くものは何でも撮りづらいですね。

     
  13. Pu'uwai

    2010年5月4日 at 1:36 PM

    追加1分間マニュアルにして5円玉の設定ボタンの左を押すとチュウリップにDの字が入っているデジタルマクロのマークが出るから右を押して確定にします。接写ができます。私は接写で撮ってトリミングをしないようにしてます。オートなら5円玉の左側チューリップマークを押して山からチューリップに変えるとマクロモードになります。

     
  14. 小太郎

    2010年5月4日 at 4:08 PM

    Pu’uwaiさま こんばんわ~5円玉とは、また~と、思いましたが、なるほど5円玉ですよね!@@!(意味分からず使ってる@!)”接写で撮ってトリミングをしない‥” なるほど・・それが拙者の心意気??じゃないポリシーというものなんでしょうか??それでfujimさまも ”これはトリミングナシ?” とかおっしゃってたんですかね~拙者も接写する時にはその心意気で臨むことにしよう!@@!M5はそうですね、こっちのようですね。 でも「ディモルフォセカ」って、舌をかみそうな名前ですね。M4もM5もカレーの店の空き地に、雑草と一緒に咲いていたんですが、育てていたんでしょうかね~

     
  15. 照れまん

    2010年5月4日 at 11:10 PM

        Haw 小太郎さん こんにちはー Pu’uwaiさん こんにちはー 。 そうですよ、 オステオスペリマム 白い花は これですよね。私は ガザニア と オステオスパルマム と 二つをいっぺんに載せたので こんがらがっちゃいました。たぶん、葉っぱが 肉質でギザギザ かなあ???写真と言うのは、聞いてみないと解らんもんだねえ。ワタしゃあ、天気がいいので 傘を干しているのかと思ったら、雨を当てないように牡丹の花に傘を差してる。う~~ん! そう韃靼人。 誰が傘を差したの? Naoチャングム? もしかして、小太郎さん???小太郎さんに そんなに 重い槍 あったっけ?  え~~っ、  思いやり!カメラの W と T を 試してみたけど  やっぱり T にしておいた方が はるかに大きくなるので、私はず~~と こちらでして居た。以前は トリミングを知らんかったから、出来んかったけど、一年以上前くらいかなあ、それ以後はトリミングが出来るようになった。今は、 カメラの中の トリミング機能 で 取り込む時に、普通と トリミングと両方を取り込んでいる。3200 が 1600 まで トリミングできる。 でも普通も入れとくと こちらも 違うトリミングが出来るからいいよね。ただ、基本は 撮ったママが 一番いいので、トリミングは たまにしかしないようにしている。ところで、 Naoチャングムの具合は どうなん。チャンドンゴンがドラマに出ているらしいけど、それ見てる??私は見て無いんだけど、どうなんだろう面白いの。もしかして、視聴率が 11% とか 低迷しているらしいので、それで、落ち込んでんじゃあないの???ほんじゃあまあ、 連休で いい気を養ってください。

     
  16. 小太郎

    2010年5月5日 at 1:04 AM

    照れまんさん goodmoning!今朝、ブルーベリーをよく見たら、まだいっぱい花がついていたので写真撮りましたよ。ブルーベリーは10年くらい前に苗を植えたらしいが、今では大きくなっている。ブルーベリーの実は最近凄くつくようになったらしい。ジャムにするンと~ほんで、庭に咲いてる花を片っ端から撮って、小太郎写真館にUPしましたので見てね~もちろん拙者の心意気で勝負!してますからね~韃靼人(タタール人?)って、何のこと? 私が傘さすわけないでしょう!naoは毎年、傘をさしてます。わたしゃ庭に何の花があるのかなんぞ、全く興味がなかった。カメラの WとT ? ワイドと・・ズームのことかね? 私はズームは使わないね。ズームにしても、トリミングしても結果はおんなじように思うから・・だけど。3200 が 1600 とか、数字は全くダメですいね!@@!カメラの中でトリミングするんよな~ その意味がよくわからんが、きっとパソコン側に画像処理ソフトがないか、使ってないかだろう?カメラでトリミングできるのは知っているが、トリしたのを保存すると、元写真はなくなるじゃん?民放でやってる韓国ドラマは チャン・ドンゴンじゃなくて、イ・ビョンホンだってよ~!チャンは最近結婚したとかのニュースでこんがらがっているんじゃない?・・・だと。あのドラマはnao好みじゃないんで見てない。アクションものはダメ、嫁しゅうと、恋愛ものじゃないと。。今日は調子が戻ったようなので・・ またヨロシク

     
  17. 照れまん

    2010年5月5日 at 9:30 AM

          Haw小太郎さん こんにちはーそうそう、チャン・ドンゴン じゃ無くて、イ・ビョンホン だった、だったの ダッタン人 。 詰まらん駄洒落 だったん 韃靼人でした。                 オヤジギャグにもならない 駄洒落でした。 ペコリ☆テレビの番組宣伝で イ・ビョンホン 氏と 韓国の女優さんが 度々テレビに出ていたね。クイズ番組まで 出ていた。それで、きっちり 番組の日時と時間を知らずに、見逃していた。 Naoチャングムは 見て無いのんは、いかんねえ。 韓流の免許 は取り上げます。これからは、ブログ免許 に切り替えますから???大河の 「竜馬伝」 は なかなか 面白い。勝燐太郎 と龍馬 が最初に会うところなんかは、会話がポンポン出てきて、それは無いだろうと思いながらも面白かったよ。ペケ印 を一杯 勝さんが 書いたりして・・・。武田鉄矢 が 勝海舟役と言うのが可笑しいよね。武田さんは、自分が一番坂本龍馬に近いと思っているのに。だから、海援隊 なのに、残念でした。まあ、そんなこんなで、また・・・・。

     
  18. 小太郎

    2010年5月5日 at 11:11 AM

    照れまんさん こんにちわ連休は久しぶりに遠出もせずにゆっくりしました。おかげでブログのネタも当分なさそうで困った困ったこまどりしまい。イ・ビョンホンと共演している韓国の女優というのは キム・テヒでしょう。彼女はチェ・ジュー主演のドラマ、天国の階段で強烈な敵役を演じた女優ですぃね。それからイ・ビョンホンというのは中々の日本びいきな人で、広島県の何処だったか?ローカルの少年野球チームのオーナーをやっているそうな・・以前、ラジオ番組で生出演していたのを聞いたことがある。(どうでもいい話じゃね~)すんません。竜馬伝 は見てません!@@!見ている人は面白いんだろうね~ 見てないものにはわかりましぇん~そりゃそうと、前にコメした 「奥の細道」だけど、気になって本棚を探したら、あったね~、人間の記憶というのは恐ろしや・・ タイトルは「芭蕉物語」の上巻でした。作者は麻生磯次という人で、野ざらし紀行~笈の小文~奥の細道の日光~黒羽までの足取りを記した本でした。十数年前に買ったのではなくて、昭和50年11月刊行だから、カープの初優勝の頃だ!@@!もう古本のような色をしているが、熟読したような跡も記憶もない。何を思って買ったんだろうかね~ 俳句に興味を持った記憶もないし‥野ざらしを心に風のしむ身かな  芭蕉

     
  19. 照れまん

    2010年5月8日 at 5:55 AM

           Haw小太郎さん こんにちはー写真館の方のアルバムも見せて貰いました。Naoチャングムは お花がすきなんだねえ。色んな花を植えている。もしかしたら、 「Naoチャングムの花のブログ」 が出来るんじゃあないの。ブルーベリーの実が成ったら、その写真もアップできるね。 ジャムもアップできるよ!Achi チャングムも 一戸建てに住んでいるの。ハナミズキなんか 大きくなる木を植えているって事は、そうなんだよね。お金持ち 一家!!わたしゃくぁねえ、自分の人生が 「奥の細道」 じゃけえねえ、本は持っているのに、読んだことがないんよねえ。ホンで、本棚から取り出してみたら、いわゆる 曾良本 と言われる 「おくのほそ道」 で、萩原恭男校注 と書いてある。話は飛ぶけど、4~5年前に 神戸の古本屋で 偶然に 芭蕉の自筆本 おくのほそ道 が発見されて話題になったけど、その新しい本が出やあせんかとまっちょルンジャガ、たぶん買うても読まんジャろうねえ。まあそんなこんなで、また・・・・・。

     
  20. fujim

    2010年5月8日 at 7:39 AM

    こ枯らし小太郎さん こんにちはー。 スミレはあの露草より小さめの紫色の花ですよね。  ほかの人が撮った写真は、 アップで見るからとても大きく感じますよね。 キルタンサスとかムスカリとか、 実物を見たことがなくて照れまんさんの写真でインプットしてるから、 先日本物をもらって、見てビックリ!@@!ですよ。  こんなに小さかったの~~! スミレは自分でも撮ってるからバッチリこのとおりと見えますよ^^。が、葉っぱが珍しいのでは?と調べてみました。   http://www.plantsindex.com/plantsindex/demo_html/demo_db/db.cgi この検索画面の右下のほうの 「キーワード」 の空欄に 「スミレ」 と入れて その下の 「検索する」 をクリックします。最も普通に見られる?という タチツボスミレ または アオイスミレ ?  花の色からいくと 「アオイスミレ」 でしょうかねぇ?庭に咲いている花も見せていただきました。 あれだけの花が植わってるんですね!@@!  あれは全部ブルーベリーですか?ドウダンツツジがあるわけではないのですね? それから IMG1711 接写バッチリの赤い玉が気になるのですが、これは草花? じゃないんでしょうね?  チチコグサかと思いましたが ナンでしょうね。私はですねぇ  1冊丸ごと大特集 【偉大な紀行文に「こゝろをくるはせ」】 という月刊誌を一昨年、 病院の売店で買ってるんですよ。その付録が 「奥の細道・全文及び全現代語訳」 と そのとき歴史が動いた、の 松平定知の 「全文朗読CD」。  この月刊誌 「サライ」 の記事に、 黒田杏子さんが、 俳句の実作を始める前にまず、 『奥の細道』 を手書きで写してみてください、と言っておられる。  こりゃいい書くぐらいかける、 その前にざっと一読みして・・・・ と思ってから1年半、まだ 3 / 5 のままですねぇ^^。武田鉄矢さんは、 福山君扮する龍馬から、 「勝先生!」 と言われただけで クー><ー。。。と滂沱の涙!・・・・ になりそうだったらしい。  ・・・美容院で見た女性週刊誌による・・・   あ、小太郎さんは見てないんでした、ねぇ・・・ゴメンナサレ~~。

     
  21. 小太郎

    2010年5月8日 at 10:55 AM

    照れまんさん こんばんわピンボケでもいいから‥という甘い誘いに乗せられてnaoの花をUPしましたが、超失敗かもしれん!! アンタ~花の事、何んも知らんのんじゃね~ とか、分かる人にゃ分かるんよ~ とか、攻撃目標を与えたようだ。。まあ、naoが機械オンチで良かったよ。天才少女たちのようだったら大変よ~すぐブログの餌食にされるところじゃけーね~確かに、わたしゃ庭や玄関まわりの花なんか全々関心が無かったからね~プランタンの春菊やサラダ菜は、少しは気にしてるんだけどね。今はもうないけど、以前は君子蘭を2~3鉢、家の中へ置いていた。邪魔で仕方なかった。(今あっても邪魔だと思うだろうけど)naoも花好きな方だと思うけど、近所はお花のおばさんだらけですわ‥それで、色んな花をもらったりしているようです。話は変わるけど、昨日ブルから電話があって、今度、中学の同窓会をやるらしい。今でも12~13人くらい大島在住の同級生が時々集まっているらしいけど、名前を聞いても、誰や、それ? の連発で、ホントに懐かしい限りですわ・・てなことで、また。

     
  22. 小太郎

    2010年5月8日 at 12:38 PM

    fujimさま こんばんわ木枯らし小太郎でーす。すみれのリンクありがとうございました♪すみれだけでもこんなに種類があるんですね~!@@!私も探してみましたが、葉の形からして コスミレかスミレサイシンのようですが?スミレサイシンは山形あたりで咲くとしたら違うかも??IMG1711は金魚草のつぼみだそうです。そのうち赤い花がさくらしい。IMG1729も同じ金魚草ですが、こちらは白い花で育ち方にずいぶん差があります。日の当たり方とか土とか違うんでしょうかね?どちらも近所からもらったらしいです。昨日から睡眠薬代わりに、芭蕉物語を斜め読みしていますが、芭蕉の句のスミレは、京都から大津へ至る、逢坂山越えの道に咲いていたそうです。それから 古池や蛙飛びこむ水の音 の句ですが、この句はまず、 蛙飛びこむ水の音 が浮かんだ。 それで上に何を乗せるか色々候補を考えたらしい。弟子の其角は 山吹にしましょう!と強く推したが、芭蕉はウンと言わない。 山吹や蛙飛びこむ水の音 ・・どうですかね~・・・やがて芭蕉は、古池や を置いた。そしてあっというまに名句として広まったそうです。えっ んなこたぁ知っとら~!@@! まぁまぁ・・私もたまにやウンチク出さんとね~あのスミレは帯石から嵩山登山道に入って少し走ったところの道端にたくさん咲いてました。そのあたりは檜だか杉だかの森の際なので、日中もあまり日が差さないところでした。まさかこんな所ですみれを見るとは思いませんでしたね~ほんとにその時 山路来てなにやらゆかし菫草 の句が浮かびましたから、すごいと思いませんか~??で、naoはそのすみれを持って帰って庭に植えましたが、すぐ枯れたそうです。奥の細道を手書きで写してるんですかー?? 3/5できた~~し・ん・じ・られない~・・ことば~か~り~あるの~♪まるでピンクレディーじゃ!@@@@@! 驚愕!!そーかー、3/5写すと野球見ながら俳句がポンポン浮かぶようになるんですね~写し完成の暁には、どんな名句が・・・楽しみにしてますよ~

     
  23. fujim

    2010年5月9日 at 6:22 AM

    もしも~~し 木枯らっシャン、  傷口が広がらないうちに修正をばしときますよ~~。1年半かかっても、 まだ 3 / 5 のままなのはですねぇ、 原稿用紙ではなくて、 「奥の細道・全文及び全現代語訳」 の方ですよ。やっと、 さみだれをあつめて早し最上川  にたどり着いたところで下の語訳を読み・・・・と、 病院の待ち時間を利用してるだけなんでねぇ、なかなか進まんといったところですよ。この際照れまん君にも一緒に言うときますけどねぇ、 わたしゃぁねぇ、 守護がなかったり述語が中途半端だったりですけぇねぇ、読んだ人が守護してくれんと困るんですいね、 気ィつけてぇや、 頼みますよホンマ。300年の歴史を経た名作を手書きすると、 俳句の神髄に触れることが出来る、 そうですよ。400字詰原稿用紙でたったの35枚、 Puさんのように介護生活なわけじゃなし、 軽いモンでしょ^♪^大事な注意書きも書いときますよ。  *** 「おくのほそ道」 を筆写して、 私家版「おくのほそ道」を作る。 〝なぞり書き〟をせず、 必ず読んで書き写したい。      筆記具は毛筆、 サインペン、 万年筆など、 鉛筆以外で、 一字の間違いもなく写す、 という気概で臨む。 ***人生、 コピペコピペで済ませてはイカン。  自分の手で書く、 これが脳にいいにチガイナイ。 照れまん君の物覚えのいいのはここから来てるに違いない、 と思うのですよ。  そうだ! 子供の使い古しの原稿用紙もあるし、読み終えたところから筆写を始めるか!  ふッ・・・><;またまた  思いつきだけで言うのはよくないよ、 まったくーー。。。山吹や蛙飛びこむ水の音・・・ んなこたぁ知っとら~!@@! と言えるはずもない><;  読んでないし、 たとえ読んでたとしても端から消えていきますけえねぇ・・・・  〝なぞり読み〟 じゃあ残らんですねぇ・・・。

     
  24. 小太郎

    2010年5月9日 at 1:30 PM

    fujimさま・・・・傷口が広がらないうちに修正をばしときますよ~~。・・・・・・・・というか・・・コメの行間までじっくり読みましたがね~・・ますます自分で傷口を広げてません???奥の細道って 400字詰原稿用紙でたったの35枚?? ・・多いいのか、少ないのか、よくわからんけど、やっぱり大変じゃ。。パソコン教室にしても、カメラ教室にしても、写経にしても、筆写にしても、真摯な気持ちがなけりゃできない!人生いつでも一から勉強! fujimさまのその姿勢には頭が下がります^^^私も爪の垢でも煎じて飲まんと・・・誰の??

     
  25. 照れまん

    2010年5月10日 at 6:04 AM

                    Haw小太郎さん こんにちはー俳句をやっている あちきが おくの細道 を読んだことが無くて、何で君達が読んでいるの???それに、筆写! 信じられん。   俳句を作る前に 筆写しろ!そんなこと誰が言ってんの?       誰? 誰が??? (これ、東尾修の物まね)黒田杏子さんって 誰???      こら~~~!黒田杏子宗匠は 私の師匠やんかあ? 何で弟子の私が知らないで、弟子で無い人が知ってんの~~~???・・・・と言いつつ。  最近、俳句の筆写本が キットで発売されています。手本と、筆写するノートが付いています。私も買おうかと思ったのですが、止めました。うちの師匠は厳しくて・・・・。ちょっとでも字が変だったら 取ってくれません。毎月投句用紙に清書するんだけど、その前に間違わないように、一応下書きはしておくわけ。それが、今月 何を思ったか、清書する時に ボーっとしていたんだね。上五を書くのに、何を間違ったか 中七から書き始めて仕舞って・・・・。あ~~っ、と思った時には遅かれし。紙を張ろうか と思ったけど面倒なので、修正液 を縫って、その上に書き換えたわけ。そうしたら、凸凹しているのでうまく書けず、なぞったように 二度三度ボールペンで書くうちに 又変になって・・・・。もう、あきらめて、そのまま投句しちゃったね! たぶん、ケツ になっちゃうだろうなあとおもいつつ・・・・。まあ。そんなこんなですが失敬!

     
  26. fujim

    2010年5月13日 at 6:17 AM

    小太郎さん お留守にお邪魔しますよ。照れまんさん、 修正液を塗って、 その上にチャンと上五から書いたんでしょうね、 そりゃあ上出来やわ。 わたしなんかねぇ、 若い頃の仕事が和文タイプだったんだけど、 7、8枚複写で打った文書を一字間違えて、 練りゴムでえっちらおっちら8枚分のカーボンを消して、 ヤ~レヤレとカーボン紙を挟んで、 思い切りよくポンッと、・・・今消したばかりの 同じ間違い文字を打ったことが、 一度ではないですよーー><。。。こうして鍛われました。既定の投句用紙があるんですね。  そんな修正液なんか使ったものは ポイと横に撥ねられるんですかねぇ、、 すっごくいい句だったのにぃ・・・・・^^?わたくしゃあねぇ、 師匠の師匠と思うから、 どうしても 「黒田杏子」 さんの字が目に飛び込んでくるんですよ。俳句の筆写本のキットというのは、 俳人さんの句を見て書くのですか?  手本というのは手書きしたお手本があるということですかねぇ。それもいいかも知れませんねぇ・・・・  って、 そんなにあれもこれも出来るはずないジャン!><!あはは  とりあえず 「おくの細道」 ・・・・ う~~んどうしよう( ̄- ̄ウーン

     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。