RSS

周防大島・和佐

09 1月

2011.1.8 周防大島・和佐

新年になって久々の連休は世話になった叔父の13回忌があり帰郷した。
今日の天気は冬冴えの澄んだ空で風景写真を撮るには絶好だ。

大島大橋を渡り、よーし!と意気込んでカメラの電源を入れるが・・あれ??、何じゃ・・??
昨夜バッテリーを充電して・・そのままかー!・・なので2011年最初の記事は携帯カメラの写真となった。

Image088~00


image


三蒲(みがま)

法事のお供え物を買いに三蒲の果子乃季へ立ち寄った。

Image082~00Image085~00Image084~00

三蒲は小3の頃、三蒲小へ何かのイベントで行った。その時本州に蒸気機関車が走るのが見えた。
思わずボクは「汽車じゃ~!!」と叫んだ。 すると近くのガキどもに、「あいつ汽車が珍しいんと^^
・・と、笑われた。 周防大島外入の子供にはそのころ、汽車など見ることはなかった。


平野・森地区(ひらの)

Image091Image089Image088

この地区には星野哲郎記念館がある。
左:東和町役場跡、昔私の父が勤めていた。 JA平野:自動販売機で缶コーヒーを買っていると・・
「アンター、中で買う方が安いんよ~」と、ベンチでおしゃべり中の婆さんがたいがいお節介してくれる^^。


外入(とのにゅう)

Image081Image084image

法事を終えて和佐に向かう途中、子供の頃の思い出の場所に寄ってみることにした。

子供のころ、郷という地区の山に小さな溜め池があり、そこではよくフナが釣れた。ある日、暗くなるのも気づかぬほど夢中で釣りをしていると、背後で誰かがムシャムシャと私が釣ったフナを食べている気配がする。友達は帰って自分一人なのに・・おそるおそる振り向くと・・カカ・カ・カ・・カッパだった!@@!・・そりゃもう怖くて怖くて、私はそこから一歩も動くことができなかった。 子供が生まれてachi達にその話をすると、何度も「その池に連れて行け」とせがまれたが・・なんとかウヤムヤにやり過ごしたのだ^^。

(かっぱの話は子供のころ、たしか・・坪田譲治の本で読んだ・・パクリ)


星野哲郎記念館

昨年末死去された星野哲郎のことはこのブログでも何度か触れた。 記念館は2度ほど入ったが、
中の様子を写真に・・と思って入館したが、何と撮影禁止!・・なんでなの?と思ったが仕方が無い。

内部の様子はこちらで・・・>星野哲郎記念館

Image092Image094

 

和佐峠

星野哲郎の詩に出てくる峠。 現在では峠というよりは坂道なのだが、当時はもっと勾配がきつかった。

Image098Image095

星野哲郎は24歳の時に腎臓結核を患い、リヤカーに乗せられて和佐から神浦(コウノウラ)の峠を越えた。

和佐海岸公園

Image111

和佐西海岸は星野哲郎によって海浜公園として整備された。

Image106Image108

Image104Image105Image100

星野哲郎のことはまた話題にすることがあると思うが、今回はこのくらいで・・


2011.1.8 牛乳を飲むmionyuka

P1020489P1020490

正月のmion達の写真を送れと言ったら、「正月の写真はないよ~」・・で、
代わりに、昨日スパに行って牛乳を飲むmion達を写メしてきた^^。


・・そんなこんなで、今年もまた、お付き合いくださいませませ^^。(ペコリ)

広告
 
14件のコメント

投稿者: : 2011年1月9日 投稿先 周防大島

 

周防大島・和佐」への14件のフィードバック

  1. fujim

    2011年1月10日 at 8:35 PM

    小太郎さん こんにちはー
    あれ??、何じゃ・・?? ってなに???
    充電したバッテリーをそのまま置いてきたってこと?^^あははは
    今年一年が、だいたい想像できたような・・・・ なんて思っても言いませんよ。
    こっちなんか、紅葉を撮ろうとビデオの三脚までセットして、テープがなかったことがあります。
    次からは気をつけるようになるんで、小太郎さんも今年は万事OKでしょう^^。

    周防大島はいいですね、日の出も夕暮れもどちらもいい感じですよね。
    いつかそんな時間を狙って行ってみたい気がします。
    菓子の木 って、果子乃季のこと? なんて大真面目に食いついたのではイカン・・・><ゞ 
    カッパの話になんか乗らないぞ~~、でもリヤカーには乗ったことがある、、、、乗って病院に何日か通った・・・・ 高校生だったなぁ。
    でも、星野哲郎さんのように峠・坂道ではなかったので大丈夫、、、190号線だった><;;

     
    • haw小太郎

      2011年1月10日 at 9:23 PM

      fujimさん こんにちは^^。
      バッテリーを充電するのはバッチリ学習能力がついているんですが、バッテリーを忘れたのは初めてでしたね。 ほんでも全く慌てず騒がずで??、携帯のカメラで代用しました。

      却ってデジカメより雰囲気のある写真が撮れたりしますからね^^。
      今回は和佐峠の2枚組の写真が気に行っております!@@!
      河童の話には乗らんが、リヤカーには乗った??・・やっぱ上手いね~^^。
      カシノキの指摘もグッとオブラートに包んだご指摘で・・?、ありがとうございました^^。

      冒頭の写真、この日は肉眼で四国の町並みもはっきり見えましたしたが、携帯カメでは全くダメですね。。
      デジカメなら私のでも、十分、四国の町並みが撮れたと思いますが‥どうでしょうかねー??

       
  2. 照れまん

    2011年1月11日 at 5:39 PM

    Haw小太郎さん こんにちはー
    星野哲郎氏 はいい詩を作るよね。惚れ惚れするような歌詞が沢山あります。

    和佐の海岸は 随分奇麗に整備されているのですね。

    しかし、fujimさんは 菓子乃季 までよく知っているのですね。
    以前、インターネット注文のお菓子部門で ザッハトルテ というチョコレートでコーティングした丸いケーキが 確か 日本一になってましたよ。
    長嶋一茂サンも テレビで美味しいと言ってましたから・・・。
    そういうことで、また・・・・。

     
    • haw小太郎

      2011年1月11日 at 7:11 PM

      照れまんさん こんにちはー
      星野哲郎はやはり偉大な人物ですよね。和佐海岸は哲ちゃんが作ったと言うんだが・・どうも本当らしい^^。
      菓子乃季については君の蘊蓄をどっかで見たような気がするね~そういえば・・
      確か柳井で、「鳩子の海」だったかいね~?
      菓子乃季は時々利用しています。大島には他にはないよね?キチッとした菓子店舗は・・
      昔は外入にもあったよね~ 風月堂^^。

       
  3. Pu'uwai

    2011年1月11日 at 11:55 PM

    携帯だって十分きれいな写真ですね。
    和佐海岸のきれいなこと、お金持ちの星野先生が故郷の為に一肌脱いだという訳ですね。
    良いことです。こちらでも貫一お宮で有名な熱海の海岸は海浜公園としてきれいに整備
    されてます。

    私は小学生の時に、ふと背中に殺気を感じて振り向くと牛がもの凄い勢いで追いかけて来て、
    その後方で飼い主が「牛が逃げたぞー」って叫んでた。走った。走った。そんな時は、
    足が勝手に走るのよ。今でもあの時の速さは凄いものと思う。
    胸も苦しくならず、わき腹も痛くならない。100m10秒切ってたね。
    横に飛んだら牛は直進したから死なずに済んだよ。
    横に飛んでもまだ足が勝手に走ってた。
    あははこれはパクリじゃない。本当の話

    mionちゃんとyukaちゃんの牛乳は瓶牛乳だね。これは美味しい。
    パックよりずっと美味しいよね。

     
    • haw小太郎

      2011年1月12日 at 7:45 PM

      Pu’uwaiさん どうもー^^。
      星野先生は周防大島のあちこちで、それこそ一肌脱いでおられます。
      特に和佐は出身地ですからね。 でも彼が闘病生活していた頃、和佐の人の目は
      決して暖かいものじゃなかったらしい。。昔は結核と言えば・・分かる気もしますが・・

      それでも故郷のために・・エライですよね^^。 昔は夏になると水前寺清子や都はるみが
      和佐の海で泳いでいたそうです。(nao)そのころの大スターですよね^^。

      牛に追いかけられた話!面白いけど100m10秒切ったは言いすぎよね~~^^
      でも幼いころの引っかかった想い出を手繰るのはいいですね~
      カッパの話は娘たちが信じ切ってましたからね~^^。自分でもホンマの話だったような
      気がしてくるから不思議でしたね^^。

      そうです牛乳はパックより瓶がいい!!なぜかそうなんですぃね~
      瓶のコーヒー牛乳も旨い! 瓶のままゴクゴクと飲むところが・・旨いんでしょうね^^。

       
  4. saganhama

    2011年1月12日 at 10:51 PM

    こんばんは(^^)
    今の携帯に付いてるカメラは性能が良くなりましね。
    ブログにアップする画像としては、十分に使えるレベルだと思ってます。
    デジカメよりも劣るのはレンズの性能かな?

    それにしても盛り沢山の記事の内容で、読むほうは楽しませてもらってますよ。
    星野哲郎さん出身地に大きな貢献をされてるんですね。
    自分の成功で得られた財産を地元の為に使うって、最近少なく成ってる様に思いませんか?

    牛乳はパックより、瓶の方が美味しい・・・ですね。
    ヤクルトも瓶入りの方が美味しいですよ。子供の頃、銭湯へ行った時に飲みました。

     
    • haw小太郎

      2011年1月13日 at 7:39 PM

      hamaさん こんばんは^^。
      携帯のカメラは確かに良くなりました。 2年前の携帯で、カメラ機能に特化した携帯では
      ないのですが、マズマズでしょうか。ほんでも、天気がいい日の風景写真に限るようです。
      時にはデジカメよりもいい雰囲気の写真が撮れたりもします^^。
      私の今の「ブログ画像」は氷川丸ですが、これも携帯で撮ったもので気にいっています。

      ですが・・まー、デジカメの準備もできないというのが・・我ながら情けない・・ですよね~

      漏り沢山といいますか、毎度の五目飯スタイルなもので・・よろしくお付き合いください^^。
      星野哲郎は地元に大きな貢献をしていると思います。周防大島の小・中学校の校歌は、
      殆どが星野先生の作詞らしいですよ。 それと生涯の作詞数が5000を超えるそうです!@@!
      まさに詩人ですよね^^。

      ヤクルトの瓶入り?・・うーん、それは記憶があるような、無いような・・??
      そういえば現在のヤクルトのプラ容器は特許を取って無かったとか??
      それで類似飲料がいっぱい同じプラ容器で売り出してますよね^^。

       
  5. Pu'uwai

    2011年1月14日 at 12:40 AM

    小太郎さん、ちょっと教えてください。

    「小太郎ブログ」としてブログがサイドバーに載ってますが、どうやってやるの?
    テーマによってだと思うけど。2010のウィジェットにもリンクがあるから出来るかな?
    私のもう一つのWPをブックマークとして載せたいので、、、、

    100m10秒切ったは言いすぎよね~~^^ あはは その位の勢いで走ったってこと
    得も言われぬ恐怖に駆られて、同じように夢中で走った経験は、もう1回あります。
    足がが勝手に前へ前へと踏み出して止まらない、止められないのですよ。
    自分でもう大丈夫と思う迄、、、脳がどうにかなっちゃうんですね。アドレナリン効果かな。

     
    • haw小太郎

      2011年1月14日 at 7:09 PM

      puさん どうもー^^。
      恐怖に駆られて夢中で走った経験は・・多分無い?小太郎です^^。
      もう一回あるんですか?牛に追いかけられた他に・・何でしょうかね~??
      さぞかしその頃はカモシカのような走りだったんでしょうね^^。

      リンクはですねー、もう忘れかけてますが、確か・・

      まずウインジェットでリンクをグリグリで入れます。
      たぶんデフォルトで4つくらいのリンク先が英語で入っていますよね?
      それを編集します。 左サイドバーの「メディア」の下に「リンク」ってありますよね??
      それですリンクをクリックして今入っているものを削除して、新しいリンク先のURLを追加します。

      私も自分のブログに行ったり来たりするのが面倒なのでそうしています^^。

       
  6. Pu'uwai

    2011年1月14日 at 9:24 PM

    ありがとう。(*^.^*)
    そうか、英語のWPの分は削除すればよかったのか。
    ブログロールの中に自分の分も入ってるけどWPの分が煩いと思って引っ込めてました。

    今、試しにリンクカテゴリーを追加してそこに自分の分を新規追加したら
    それでもできますね。日本語フォーラムでリンクの追加を探したら、
    小難しいことが書いてあって、到底理解不能
    もっと、簡単に使い方の説明ってありませんかねぇ~。
    結局、実際に使っている人に教えて貰った方がよく解ります。

     
  7. Pu'uwai

    2011年1月14日 at 9:37 PM

    そうそうカモシカ、カモシカ
    あの時は、夕方小学校から独りで帰る途中で、
    小学生の時は、いつも放課後図書室で本を読んでました。
    先生に一緒に帰りましょうと云われて途中までは一緒でした。
    真面目に読書したのは小学生高学年のその時だけです。

    夕闇にふっと白い手が浮かんだんです。
    本当は自分の手なんだけど、真っ白でぽっと手だけ浮いて見えたので、
    おどろおどろしい、魔物と思い込んで走りました。 恐くて、恐くて
    けど何もついて来ない。 
    自分の手だと気が付いて止まりました。

    アホですね。 小学生の頃は、本気で幽霊信じてましたよ。
    ばばちゃんが、寝物語に幽霊や化け猫の話ばかりしてくれたからね。

     
  8. 照れまん

    2011年1月15日 at 9:23 AM

    もしもし、横合いから ごめんなさい。
    たぶん、 Pu’uwaiさん が走った速さは 瞬間的には 9秒9 ぐらいじゃあないでしょうか?
    お龍さんが 龍馬さんが危ないので、薩摩屋敷まで助けを求めに行くのに、突っ走っていくのと、たぶん同じくらくぃの早さだと思います。
    脱兎の如く・・・・。
    東京オリンピックの ヘイズ選手も あきれるほどの速さ・・・・。

    学校の陸上の先生は 見る目が無いね! 陸上にさそっていたら、オリンピック 金メダルは間違いなかったのに。人見絹枝さんか  Pu’uwaiさんかって・・・・。
    ただ、問題があるのは、100m走のコースの すぐ後に 牛を連れていかんといけんという事ですよね。
    ということで、お邪魔しました。

     
  9. haw小太郎

    2011年1月15日 at 7:37 PM

    Pu’uwaiさん、照れまんさん こんばんは^^。

    東京オリンピックの ヘイズ とは古いね~ でも、100mといえばボブ・ヘイズは思い浮かぶよね。
    わたしゃソウルのベン・ジョンソンだね~!!カールルイスをぶっちぎって世界新じゃ!と思ったら、
    ドーピングで失格になった。。
    ほんで、人見絹江?も古すぎるよ~~せめて依田郁子くらいにせんと・・^^。

    そりゃそうと、高校の時のチャリ通学で、夜一人になって立岩のあたりを通るのが恐怖じゃなかった?
    あそこはよく幽霊が出たよね~! わたしゃいつもあの急坂をバイク並みのスピードで走ったもんです^^。

     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。