RSS

厄除け祈願

27 1月

2011.1.27 厄除け祈願 (速谷神社・廿日市市)

私は今年で還暦を迎えるのだが、同時に男の大厄の年であるという。
知らずに過ごして何事もなければ「それでよし」なのかもしれないが、
知ってしまったら・・厄祓いをするに越したことは無い・・でしょう??

IMG_4197

そういえば42の厄祓いは山田神社(周防大島・外入)にmatsu達と行った。


コーヒー 朝マック コーヒー

厄祓いに行く前に、まずはブレックファーストを^^。
 
IMG_4192

昔は喫茶店にモーニングサービスを食べに行ったが、最近ではもっぱら朝マックだ。
昔でいう純喫茶もあまり見なくなったし、朝マックは手軽で安くてうまいと思う。。

IMG_4194IMG_4195IMG_4196

朝のメニューはハンバーガー+ドリンクで200円から・・!@@!
チーズ・ベーコンの入ったバーガーセットにしたが、パンがホットケーキっぽくて何とも旨い^^。

・・これだけでは足りないので、ホットドックとチキンを追加した^^。


速谷神社

速谷神社は初詣に続いて今年2度目の登場だ^^。

IMG_4201IMG_4200IMG_4203

男の大厄は昭和26年生で、女は・・関係ない・・んん、何じゃ、八方ふさがり~??

・・・ということで、コタロッチの大厄とnaoの八方ふさがりの厄祓いをお願いした。

IMG_4198IMG_4199

こらこら祈祷中にカメラを構えるとは・・ご利益がなくなるんじゃないの~??


速谷神社・境内

速谷神社の境内は広く、北側には林が広がり、西側には池がある。
子供の七五三に来た時に、この場所で記念に撮った写真が残っている。

IMG_4207

今朝も冷え込みが厳しく、池には薄く氷が張っている。

IMG_4206IMG_4209IMG_4211


厄除けで頂いた品々

IMG_4213

どうでしょうか・・これで大厄と八方ふさがりは避けてくれるでしょうか・・??

信じる者は救われる!・・ってか^^。 ・・でもこれって聖書の言葉じゃなかった??


男の料理??

IMG_4214IMG_4216IMG_4218

塩焼きそば
まずはキャベツを切り、豚肉と一緒にフライパンで炒める。次に生麺を入れて炒め、付属のソースを入れて混ぜ合わせれば出来上がり!@@!・・卵は半熟に焼くのがポイントペロリ ・・まーhamaさんには負けますがね~^^。


小太郎懐メロ館

vol.25 風待橋  (2011.1.19 尾道) フォトストーリー

music:風待橋 1972 by kotaro

風待橋

多摩川の河原歩いて
風待橋に名も知らぬ花
踏みつけて引き返す

中里の路地裏は
灰色雨の冷たい景色
踏みつける花もなく

上馬の広場歩いて
ブランコの影名も知らぬ花
踏みつけてまた歩く


風待橋という名前の橋は実在しない。 当時、吉田拓郎がカバーしていた「面影橋から」という及川恒平の名曲のタイトルを真似てみただけのこと・・でした^^。

広告
 
11件のコメント

投稿者: : 2011年1月27日 投稿先 廿日市

 

厄除け祈願」への11件のフィードバック

  1. 照れまん

    2011年1月28日 at 6:10 PM

    Haw小太郎さん こんにちはー
    ハンバーガー + ドリンクで たったの200円。安いね~~!

    厄除けに 行ったんじゃね。
    ワシの分も してくれた~。 え~~、してない! 
    そりゃあ、いかんねえ。ほいジャガ しょうがない。
    わたしゃあ、死ぬまでが 大厄 じゃけえねえ。はあ、30年大厄が続いとる。

     
    • haw小太郎

      2011年1月28日 at 8:25 PM

      照れまんさん こんばんは^^。
      厄払いは私しゃあんまり気にしないんじゃが、naoがね~^^。去年良くなかったのは、前厄だったからとか言っておりました。。

      ところで厄払いとかは神社がやる領域じゃと思っていたが、尾道の浄土寺に行った時、速谷にあった同じような大厄年表があったけど、どうなんでしょうか??
      浄土寺は真言宗らしいが、神社じゃないのに・・

      そういえば千光寺もおみくじとかお守りとか神社で扱うようなものを沢山売っていた。
      これってどうなんでしょうかね~??

       
  2. fujim

    2011年1月29日 at 2:39 PM

    小太郎さん こんにちはー
    ・・・厄祓いに行く前に、まずはブレックファーストを・・・ と言うのは???
    コタロッチ家のしきたり? それともそちら辺りのしきたりですか? 朝食抜きで出かけると言うことですか?
    八方ふさがりの年 なんて誰が決めたの~~? 初めて聞きましたが、私は今まで何もしていません。 が、一度も八方ふさがりだったことがありません^^あはは。
    そうか、知らなかったらそれでいいってわけね^^。

    ウーンこれだけの厄除けの品々があれば、あとは御饌米を炊いて食べ、naoさんと夫婦仲良く梅茶をすすれば、大厄と八方ふさがりは寄り付けないでしょう~~!
    私は、節分の時に厄払い用に初穂料を納めたことはありますが、
    わざわざお払いを受けたことがありません。
    そういえばfujipaは同い年の同僚と連れ立って行ってましたね。
    女性は気持ちで済ませ、男性は気持ちだけでは気がすまない^^?
    なにしろ七人の敵もいることだしね。

    懐メロ館 風待橋。 お菓子が出ない^^ 歌詞があるから曲を作ってるんではなくて、
    曲だけを作ったりもしてたんですね!@@! それもまたすごいんではないですか?

     
    • haw小太郎

      2011年1月29日 at 9:43 PM

      fujimさん こんばんはー

      わたしゃ普段は朝ごはんはまともに食べないんです^^。
      コーヒーと食パン半分齧って終わりです。 時間がないし、ギリギリまで寝ていたいもので^^。
      そういえばそういう生活を何十年と続けていますね~
      皆さんはちゃんと朝ご飯を毎日食されているのでしょうか?

      なので休みの日は朝食をゆっくり食べますね~
      月に2回大島に帰るときは、朝早く出かけるのでコンビニで色々買って食べます。
      これもけっこう楽しみなのです^^。

      厄払いと朝マック・・なんの因果関係もござんせん^^。 朝早く出かけるので朝マックで食べるほうが早いというだけです。
      厄は気にする人は気にするんですよね。占いと一緒みたいなものでしょうか??
      ”女性は気持ちで済ませ、男性は気持ちだけでは気がすまない^^?”・・うちはその反対ですぃね^^。

      風待橋は歌詞があります。 ありますが掲載できません^^。尾道の雰囲気と合わないし・・
      fujimさんに 怒られるかとも思いましてね~ でもやっぱこそっと載せておこうかな・・

       
  3. Pu'uwai

    2011年1月30日 at 8:27 PM

    厄除け祈願が済んだから、厄はもう来ないね。これで安心だね。
    自分の時も主人の時も、うっかり知らずに通ってしまった。 でも30過ぎた頃にガタッと体力が落ちたなって思いましたよ。ところが60の時ってちょうど母を引き取った年で、認知症の母に振り回されてたから、まったく気が付かない内に終わってた。女性は60歳は厄年じゃないの?「八方ふさがり」ああ、これならピッタリ、まさにこれだったね。

    速谷神社は交通安全の神様なんですね。全国から交通安全のお祓いに来るって、すごく大きい神社なのですね。建物も立派で管理が行き届いているように見えるのは時代のニーズにあって「初穂料」が多いのかな。

    fuさんの怒りそうな歌詞って、名もない草を踏みつけて、、、、こりゃ怒るわ。なんせ、雑草学の権威ですからね。 「名も知らぬ花踏みつけて」いとも気軽に踏みつける花はクローバーだったり、オオイヌノフグリだったり、繁縷だったり、やっぱり雑草で括られる草々でしょう。

     
    • haw小太郎

      2011年1月30日 at 11:23 PM

      Pu’uwaiさん こんばんは~
      厄除けが済んだから安心・・とまでは思いませんが・・まー、一応したよな~・・ってなものでしょうか^^。 信心も深くないのに自分の都合の時だけ神頼みしても・・と、思うのが本当のところでしょうかね^^。

      速谷神社は10年前くらいに火事で全焼しました。この時、ご神体(何かは忘れた)も焼失したんです。 それでも再建は速かったようですから、やはり氏子が半端なく多いと思います。 全国的?とは思いませんが広島の企業にとってはハヤタニはなじみが深~い神社です。
      ちなみに広島の初詣参内者ランキングは1位が護国神社、2位が厳島神社かな?、速谷は知りません^^。

      そうでしょう~名も知らぬ花~踏みつけて・・じゃ、怒られるでしょ^^。
      さすがに顰蹙かいそうなので自重してましたが、fuさんが背中を押してくれたので??・・いいんじゃないでしょうかね~大昔のことだし・・笑ってコラエテ・・です^^。

       
  4. 照れまん

    2011年1月30日 at 10:33 PM

    こんにちはー
    サッカーは 夜中に見たん???
    李 忠成  サンフレチェ広島 なん??

     
    • haw小太郎

      2011年1月30日 at 11:45 PM

      サッカー、もちろん見んわけおまへんよ~~♪
      オーストラリアにゃ何度も叩かれたからね~ほんでオセアニアからアジアに入ってきたばかりの者にアジアチャンピオンの座を渡すわけにゃいかんでしょ!!

      だからでしょうかね~ カタールのサッカー場は日本のホーム見たいな声援だったね。
      でも試合内容はオーストラリアがやや上だったかな?
      岩政も韓国戦はフル出場で、決勝も後半から出て流れを変えた形になった。
      地味だけど大きなミスもなくて、玄人受けする活躍だったんじゃないの^^。

      ほんで李忠成(イ・チュンソン)はサンフレッチェ広島だったとはね。私はJリーグは興味ないので、よく知りませんでした^^。
      延長後半、何とかPK戦で・・と思っていたら、長友が左サイドからセンタリングを上げて、そこには日本選手しかいなかった!! まー、綺麗に決めたね~@@
      とにかく最高でした!李忠成!在日コリアン4世!最高!~~!
      ・・で寝たのは3時過ぎてたかね~
      ほんで今日は朝8時から公園の掃除に、孫のお伴に・・とタイヘンでした^^。

       
  5. fujim

    2011年1月31日 at 10:38 PM

    早速お菓子も添えていただいてありがとうございます^^。
    曲のことは作ろうとしたこともないので、どうなんだか分りませんが、詩はダレでもノートの端っこに2、3行は書いたことがあるとは思うけど、小太郎さんはやっぱ詩心がありますねぇ。
    踏みつけて引き返す・・・ 踏みつける花もなく・・・ 踏みつけてまた歩く・・・ 実際に踏みつけたかったのは花でも草でもない、それぞれの空虚な心情がじーんと伝わってきます。
    今ではそんな純粋さは厚かましさとなってわが身を支えている・・・^^?

    そう言えば、私に怒られるかも? ・・・って、書いてあったっけ?とコメントを読んでいって思い出しましたよ。
    な~~んだ、ホントウに草を踏みつけたっていうだけの話だったのか、ツマラン!ーー!
    ところで、雑草学の権威 ってどゆこと??  雑草の如く踏みつけられても踏みにじられても、強く、正しく、地べたにしがみついて生きてゆくんだ==!! っってことぉぉぉ??

    ついでに言っときます。 初鳥ゲットのヤマガラってどこ? と思ったけどチャンと見つけたし^^、 向島の向こうの小さな島2つ  ってどこどこ? 山なみが見えるだけじゃ~と思ったけど、・・・ ふふふnあれじゃね、コンデジの威力はすごい!@@! 

     
    • haw小太郎

      2011年1月31日 at 11:27 PM

      これはこれはfujim大先輩! おばんです^^。
      花を踏みつける・・みんな草花を大切に愛する方々なのに、この歌詞はマズイかな~
      と、さすがにチョコットだけ思った次第です。
      ほんでもさすがにfujimさんですね~ 若き日の心情を的確に読みとるなんざー、お見事!@@!  

      ”雑草学の権威 ってどゆこと??”~おーいそれってコタロッチじゃないよ~^^。
      ほんでコラコラ、ヤマガラってどこ?って、あーた何を今頃・・お願いしますよ~~^^。
        

       
  6. 照れまん

    2011年2月3日 at 11:58 AM

    こんにちはー 今頃こちらに来ています。
    曲の題名は えらいハッキリしているのに、歌詞は無いのだなと思ったら やっぱり歌詞はあったのですね。
    この歌詞だったら 全然問題ないんじゃあないですか。
    そんな気を使うような箇所は どこにもありませんねえ。

    モーツアルトの作曲した「すみれ」という曲があるのですが、これはひどいです。
    作詞 ゲーテ 、 作曲モーツアルト という最強のタッグです。

    詩の内容は、 小さなスミレが咲いていて、そこに 可愛らしい女の子がやってくる。
           すみれ はこんな可愛い子に摘まれるのだったら摘まれて、胸に飾られてもいいなと思うのです。
          ところが、その少女は スミレ などには気も付かず 踏んで行っちゃった。
          それで、スミレは死んだ   という 詩です。 ひどいでしょう。

    それが、ご丁寧なことに モーツアルトは 詩が一行足りなくなり、最期に自分で一行詩を書き足しているのです。これも、ひどいでしょう。
    あのゲーテの詩に 書き足しているのですよ。
    日本の作詞家だったら、怒りますよね。自分の作詞に なんで勝手に書き加えるんだ・・・って。
    大問題になりますよ。「もう君には、僕の詩には作曲はさせない」なんて言い出しそう。
    面白いでしょう!!

    Achiちゃんはこの曲を知っているかも。物凄く短い曲で、1分少々の小さな曲です。

     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。