RSS

ハッチョウトンボの季節

21 6月

6月17日  父の日のこの日は廿日市周辺のいつもの山を歩いた。

蛇の池

蛇の池は睡蓮祭りの期間中で朝から多くの写真愛好家の方々で賑わっていた。DSC_1879
朝霧が残る蛇の池でカメラを構える人々。
DSC_1876DSC_1886
私はといえば・・景色は二の次でただひたすらに野鳥を探すが・・^^;

DSC_1857
この鳥はクロツグミだと思いたい^;^

★★

大野自然の森・ベニマンサク湖

午後からはハッチョウトンボが発生しているはずの大野自然の森へ出かけた。
DSC_1906
ベニマンサク湖の片隅には蛇の池と同じように睡蓮が咲いている。

ハッチョウトンボ

去年の6月に初めて見たハッチョウトンボ。今年も湖奥の湿地で確認できた。DSC_1908
写真はすべて300mm。撮影可能距離ぎりぎりで撮ったものをトリミング無しで。DSC_1915
ハッチョウトンボ♀DSC_1921
ハッチョウトンボの小ささが・・これでもよく伝わらないかな?メスを探すのはホントに大変^^;

DSC_1905

DSC_1967
鮮やかな緋縅のハッチョウトンボ♂DSC_1983
  ハッチョウトンボはこれから秋口まで楽しめる。

DSC_2002

DSC_2010

※ミヤマカラスアゲハ(5.13)
DSC_0396DSC_0399

クロアゲハ
DSC_2022DSC_2031

DSC_1953

★★

小瀬川

DSC_2106

DSC_2043

DSC_2080

DSC_2088DSC_2092
目にする野鳥といえばホオジロとカワラヒワ。。

DSC_2101

★★

経小屋山

DSC_2124

DSC_2137
ヒオドシチョウ
DSC_2152DSC_2158


★★

jiji~、逆上がりが出来るんよ~!!

DSC_2192
・・とmionが言うので公園の鉄棒で記念撮影をと思ったが・・
おいおいパンツ丸見えじゃん^;^
DSC_2188DSC_2186
ですが、しっかり逆上がりをマスターしていました。
子供の成長は早いですね^@^ 

★★

see  you  next

広告
 
14件のコメント

投稿者: : 2012年6月21日 投稿先 廿日市

 

ハッチョウトンボの季節」への14件のフィードバック

  1. saganhama

    2012年6月21日 at 8:41 AM

    (^^)vオ・ハ・ヨ・ウ・ございます。
    ハッチョウトンボは本当に小さいですよね。子供の頃に良く見かけましたよ。
    今は生息してる場所も限られているのではないでしょうか?
    DSC_1908ですが雄と雌ですよね?繋がりかたが変?葉っぱの裏と表に
    止まってるのでしょうか?
    こちらの池でイトトンボを見ることはでいないのでしょうか?相模川の河原
    へ行くとたまに見かけるのですがその種も数も激減してる様です。
    十年ほど前に郷里へ行った時にはある時期減少していたトンボも復活してい
    ましたが、現状は?です。子供頃にみた数多くのカラフルなイトトンボをも
    う一度観れたらなぁ~等と思ってます。

    トンボも蝶も背景のボケ具合がやはりデジイチって画像になってますね。今
    回ミヤマカラスアゲハが一番では。。。

    mionちゃんの逆上がり見事ですね。見えても見えなくても気にしない年頃が
    一番純粋なときなのでは・・・(^^)v
    ryouも体操教室にいってるんだけど逆上がり出来るのかなぁ~?私よりは運
    動神経良さそうですが。

     
    • haw小太郎

      2012年6月21日 at 10:36 PM

      hamaさん こんばんは^^。
      ブログをしてると去年の今頃は・・と歳時記代わりになりますね^^。
      ハッチョウトンボはこの頃か・・と行ってみました。
      ハッチョウトンボは子供のころから見ていたとは羨ましいですよ。
      私は赤とんぼは見ましたけどね^^;
      このトンボは離島には生息してないようなので、私の子供のころは見られなかったと思います。

      1908は恐らく交尾中ではないですかね^?^
      もうしばらくすると黄色の子供のハッチョウトンボが見られます。
      ここでもイトトンボやオニヤンマも飛んでいます。
      ですがあまりカメラは向けませんね^^;今のところトンボはハッチョウトンボだけです^^。

      ハッチョウトンボはじっくり撮れますが難しいですね~>;<
      今回は望遠で撮りましたが広角の方がいいかもしれません。
      次回は三脚持って行こうかな・・と^@^

      ミヤマカラス(恐らく・・)は私もいいかな^^と思いますが、、
      沢山飛んできたんでしょうか翅が痛々しいですね^^;

      mionの逆上がりは少し前までとても無理だと思ってましたが、、
      最近、幼稚園でクルッと回れたようです。
      ホントはまだ2回に1回ですけどね^^。
      今度は前回りに挑戦らしいです。
      ryo君はmionよりもよほどお兄さんに見えますけどね~、同い年ですよね^^。
      逆上がりなんて軽く出来るでしょう^@^

       
  2. fujim

    2012年6月21日 at 10:21 AM

    小太郎さん こんにちは  蛇の池、行かれたんですね。 
    朝霧は残ってましたか^^。  8時では、作品写真にするには少し遅かったでしょうね。
    ハッチョウトンボというのは、小さいのが特徴でしたっけ、、、写真で見ると、花もですが、大きさを錯覚して見てしまいますね。  あのトンボの横に十円玉を・・・ なんちゃって^^、 実は置いてみても、花のときでも、カメラとの距離が違うのでイマイチ大きさ比較にならないことが多いです。

    「小瀬川」 の一枚目、 いい雰囲気ですねぇ☆☆  それと紫陽花!!  紫陽花苑の見渡す限りもいいですが、 この紫陽花は野性的な感じをかもし出していい雰囲気です。

    私が逆上がりが出来たのは小学校に上がってからだったろうか、嬉しいものですよね。
    「わかったわかった、 写真撮っちゃるけぇ、もぃっぺん向こう側向いてやってみぃ。」 (^^)

    saganhamaさんのところでも「承認待ち」になりました。 これはメルアドを替えてはじめてのコメントなので予感はありました。  が、Puさん、小太郎さん、照れまんさんのときには、何の問題もなく表示されましたよね??
    なのに、 何日も経ってから照れまんさんチに入れなくなるなんてネェ・・・??。
    「あなたのコメントは承認待ちです。」 のメッセージと共にあるコメントは、 当事者の私にしか見えてないんでしたね^^。  この場をまたまたお借りして、
    「照れまんク~~ン 昨日の夜に入れたコメントも表示されていませんのでお願いしま~~す。」

     
    • haw小太郎

      2012年6月21日 at 11:26 PM

      fujimさん こんばんは^^。
      蛇の池のある極楽寺山は少し雨模様の天気だとすぐに雲に覆われます。
      なのでこの時期は朝と言わず昼間でも雲のような霧のような靄に覆われることが多いです。
      この日も写真の10分前までは五里霧中の状況でした^@^
      澄んだ日の朝霧とはちょっと違うかもですけどね。。

      ・・にしてもカメラを構えた方々はみんな熟年の女性ですよ!@
      凄いですね~、、三脚なんか私のような安物じゃなくて、それは頑丈で立派な三脚でした^@^

      ハッチョウトンボは体長20mmといいますから・・小さいですよ^^;
      オスは鮮やかな色をしていますのですぐに見つかりますが、メスを探すのはなかなかですよ^^。
      このトンボ生息域が減少しているそうですが、常盤公園のどこかにいませんか^?^

      小瀬川の一枚目と紫陽花・・どーもー、、頂きます^^。
      どちらも野草ではないでしょうけど、自然の中で一人で花をつけたんでしょうね。
      やはりアジサイは青がいいと思いました。

      逆上がりは自転車乗るのと同じで、最初は中々出来ませんけど、ある日ヒョコッと出来てしまうものですよね^@^

      コメはまたダメでしたか^;^、、何でしょうかね~、照れまん君は何も変えてないと思いますけどね??
      PCが新しくなったといっても、WPの中の話でしょうからね・・
      ま、しばらく様子を見るしかないでしょうか^^;

       
  3. 昔の乙女

    2012年6月21日 at 7:11 PM

    こんばんは。
    ハッチョウトンボは初めて見たわ。
    日本一小さなトンボなんですってね(@0@)
    赤くて綺麗なトンボなのね。
    mionちゃんは逆上がりが出来るようになったのを、
    小太郎さんに見てもらいたかったのよ(^0^)パチパチ

     
    • haw小太郎

      2012年6月22日 at 8:45 PM

      乙女さん こんばんは^^。
      ハッチョウトンボは2cmくらいですから小さいですよ^@^
      このトンボは小さいですが、数メートル四方のところで飛び回ってますので観察は易しいです。
      毎年この時期この場所で見られるのは嬉しいですね^^。
      いつまでもハッチョウトンボが生息する環境であってほしいものです。
      mionはどんくさい^^方だと思ってましたが、逆上がりをマスターしていたので吃驚です^@^
      ですが鉄棒の前回りが出来ないのと自転車のコロ無しが乗れません^^;
      mionにはまだまだ課題があるようですよ^@^

       
  4. 照れまん

    2012年6月22日 at 9:20 AM

    小太郎さん こんにちはー
    ハッ、チョウー !これ、ブルースリーの真似。

    ハッチョウトンボ 久しぶりだね。
    しかし、いろんな蝶が 撮れるもんだね。ヒオドシ は 珍しいと思うのに よく出くわすものだね。
    今回は ばっちりじゃないの!
    ミヤマカラス は もしかしたら カラスアゲハ かも知れないよ~。わたしゃあ解らんから、また 蝶調さんに聞いとくね。

    ところで、俳句 じゃがね、君の俳句はなかなかよかったんじゃないの。
    わたしゃあ、寝てばっかりなんで 新しい発想が無いんよね。それで、君の写真を思い出して作ったものがあるよ。
           殿は知事姫様役はミス桜  照れまん
    の句は、君は解ったあろうなと思ってね。あれは、宮島の写真じゃったかね・・・・。

    君の古い「蛇の池」も見に行って来たよ。やっぱり最近の方が 写真が綺麗になっているね。
    亀と睡蓮の俳句を作った記憶はあるのに、思い出せ無かったけど、俳句も見付けて思い出した。
           睡蓮を亀と一緒に見てをりぬ    だったか、恥ずかしいね★

    ところで、原監督 やってくれたね! 日本版 タイガーウッズ 。違うって・・・・腹違い じゃ済まされない!!

     
    • haw小太郎

      2012年6月22日 at 9:44 PM

      照れまんさん こんばんは^^。
      ハッ、チョウー!はいいよ~!
      湖の片隅の湿地で真っ赤なハッチョウを見つけると、自然は素晴らしいと感動しますよ~^@^
      写真もじっくり撮らしてくれるんだが・・なかなかいい写真になりません^^;;
      また今度いい写真が撮れたらアップします^?^

      廿日市あたりの山は今まだ蝶はちらほらという感じです。
      白木山の方がよほど沢山飛んでいると思う。

      ヒオドシがいた経小屋山は宮島の対岸の山で山頂は狭いけど広場になっている。
      元就の時代には見張り小屋があったらしい。
      ここでは2頭のヒオドシがサービスしてくれました。

      写真のミヤマカラスはこの一枚では判別できんかも^^;
      他にも一杯撮ってるんだが、、表羽が青いので湯郷ベル?としました。

      殿は知事姫様役はミス桜・・ははーん、やっぱそうか^^。
      宮島の清盛祭りで撮った写真が浮かびましたよ。

      睡蓮を亀と一緒に見てをりぬ・・あれからもう2年よね~;;;
      あの頃のWPの記事はガタガタになってますね~!@
      テーマを変えたりWPが更新されたりで色々修正かけたけど・・
      写真までボケ気味になってるね~>;<

      原監督もやってくれるね^^;WPの優勝監督のイメージが台無しよね。。
      それにしても1億円!!・・払うか~~@@
      払えるから払ったんだろうけどね・・まー、タイガーよりは罪は軽いとは思うがね~^^;

       
  5. 照れまん

    2012年6月23日 at 5:37 PM

    小太郎さん こんにちはー
    あのね、カラスアゲハ は青光りするのよ。羽の表が 青く光っている部分があったでしょう。
    それこそ、カラスアゲハです。
    なんで、それを カットするのよ!!
                  小太郎さんに  喝~~~っ★★
    ミヤマカラスは 羽に白いラインが見えるらしい。この写真のは 見えないよね。

     
    • haw小太郎

      2012年6月23日 at 8:24 PM

      照れまんさん こんばんは^^。
      もしもし、カラスもミヤマもどちらも青光りするよね!?
      >ミヤマカラスは 羽に白いライン・・それは裏翅かね??
      とりあえず5.13のミヤマらしき写真も追加しときました。
      いやいや、蝶は超難しいね~^@^

       
  6. 照れまん

    2012年6月23日 at 8:43 PM

    小太郎さん こんにちはー
    飛翔形 のいい写真を撮っているのに、没にしとりんさったんじゃねえ。
    新しい2枚の写真は 同じ個体が 写っとるんじゃろうか?
    同じ個体 じゃったら、ミヤマカラス かもしれんね。上の大きな写真とは個体が違うよね。
    上のは カラスアゲハ  で下の小さい2枚の写真は ミヤマカラス じゃろうか??
    後ろの羽の裏表に、うっすらと青か白のラインが見えるよね。
    わたしゃあ 素人じゃけえ 何とも言えんが また 蝶調さんに 聞いておくよ。

     
  7. haw小太郎

    2012年6月23日 at 9:57 PM

    照れまんさん どうもー^^。
    黒いアゲハは難しいね~^^;
    今回追加した写真は前のと同じ個体です。
    下に追加した2枚は前回(鳥鹿蝶)カラスとしていて、ミヤマじゃないかと言われた写真です。
    この写真のことじゃないかね~?ミヤマは。
    私がネットで調べた限りでは上2枚がカラスで下2枚がミヤマのような気がする。

    羽に白いラインというのは下2枚の右の裏下翅に白いラインがあるよね!?
    このことじゃないん??

    5.13の記事(鳥鹿蝶)にカラスアゲハとした写真とミヤマに修正した写真があるんだが、
    カラスとした写真の蝶は今回のカラスと同じ蝶に見える。

    ほんでもオスやメスの違いで模様も変わってくるだろうしね~、、ムズイよね^^;
    なんか決定的な識別方法があるんじゃないかね?
    蝶調さんのところで出してなかったかね??

    あと森のキビタキで出してるクロアゲハというのもいるよね・・
    これがまたよー分らんけど、青い光がないのでクロアゲハとしたが、これも自信はないんよね^@^

     
  8. 照れまん

    2012年6月30日 at 3:41 PM

    小太郎さん こんにちはー
    あのね、蝶調さんに ここの蝶の写真を見て貰いました。
    そしたら、全部合っています、間違いないです、とのことです☆
    小太郎さん すごくたくさん撮っていますね~、と感心していました。
    ヒオドシ はなかなか出会えないのに、二度も出会えて、蝶ラッキーですね、と言ってました。
    それから、広島には珍しい蝶もいるので 是非撮って下さい とのことです。
    蝶調さんは 2~3日前に 広島の奥の方に 蝶を撮りに行ったみたいです。

     
    • haw小太郎

      2012年6月30日 at 11:03 PM

      照れまんさん こんばんは^^。
      蝶調さんが見てくれましたか~!それはまた嬉し恥ずかしで、ヒデキ感激~!??です^@^
      ヒオドシはあまり見ない蝶なのかね~^?^。そう言われてもピンとこないのが素人だよね^^;
      蝶調さんのところの蝶は必ずチェックしてますが、ゼフィルスには痺れたね!
      あれからシジミチョウばかり探してるんだが、雨が多くてね・・^;^
      蝶調さんは冠高原に行かれたようですね~^^。
      ここは吉和に行く時にいつも通るところです。
      私もさっそく行って見ようと思うけど天気がね~、、早く梅雨が明けてほしいね~!@

       

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。