RSS

流鏑馬と五十殻と黒鶫

17 9月

9月15日  吉和の森(廿日市市)

夏の間さっぱり野鳥の影が無かった吉和の森は、9月半ばのこの日は少し違った。
夏場と同じように鬱蒼とした森は熊の姿こそなかったが^^多くの野鳥を見ることができた。

シジュウカラDSC_0735
早速私の前にやってきたのは久しぶりのシジュウカラ

ヤブサメ(留鳥、スズメ目ウグイス科)DSC_0758
藪の中からピョコンと出てきたのはムシクイかと思ったが、どうやら初見のヤブサメ
DSC_0009DSC_0757
4月に出会ったセンダイムシクイとよく似ているが体色が異なる。

アオゲラDSC_0781
この森ではお馴染みの啄木鳥アオゲラ(といっても3度目^^;)

ゴジュウカラ(留鳥、スズメ目ゴジュウカラ科ゴジュウカラ属)
DSC_0788DSC_0789
逆さに止まる姿を見たいと思っていたゴジュウカラだが真横に止まった^^。

コゲラDSC_0811

DSC_0818

オオルリ♂幼鳥DSC_0827
先日白木山で見たオオルリ男の子でしょう^^。もしかしてここまで遊びに来たのかなぁ^?^
DSC_0777DSC_0879
オオルリ男の子は何度か見かけたが、期待した全身ブルーの親鳥の姿は無かった>;<
DSC_0831
それにしてもいつまでここで見られるのだろうか?全身ブルーになるまで??

オオルリ♀DSC_0848
こちらはオオルリ男の子の近くでお食事中だったので、オオルリ母かな・・と^?^
DSC_0863
それにしても、派手なブルーの衣装の旦那さんはどこに行ったんでしょうね~^^;;

DSC_0824

クロツグミ(留鳥、スズメ目ツグミ科)
DSC_0924
地面からさっと飛び立つ黒い鳥を何度か見ていたが、やっと姿を捉えることができた。
一度は見たいと思っていたクロツグミ。黒と白のコントラストが何とも美しい。


Who  are  you?
DSC_0914DSC_0915DSC_0918

高いところでおケツを向けたままのこのお方、キビタキ♀?・・わっかりましぇーん^^;

キビタキ♀DSC_0928
やっと明るいところでサービスしてくれたのはキビタキ♀・・だと思うんですが。。
DSC_0929
こちらも派手なオレンジの衣装の旦那さんはどこに行ったんでしょうか??


★★

メールmionからの初便りメール

image


★★

学校読書の秋?学校

IMG_3145 IMG_3146IMG_3151
いまさら広島ルールを読んでどうすんの?? 何となく・・金子みすずが気になりまして・・ホホホ??

★★

see  you  next

広告
 
18件のコメント

投稿者: : 2012年9月17日 投稿先 もみの木森林公園, 廿日市

 

流鏑馬と五十殻と黒鶫」への18件のフィードバック

  1. Pu'uwai

    2012年9月17日 at 1:50 PM

    若鳥の季節だね。春に産れて夏に巣立ち秋には立派な若者になってペアを探す。
    人間の一生を1年で短縮する鳥たちはどのくらいの寿命なんだろうね。

    小太郎さん写真がきれいになったような気がしないでもない。
    もともと上手いからね。オオルリの幼鳥、いい表情を捉えてるね。
    黑つぐみやキビタキの♀ ピントばっちりですね。
    fuさんのISO講義が功を奏したのかしら?
    私も知らなかったから、成る程と感心しちゃいました。

    やっとシャッター優先で蝶やトンボを撮ることを始めました。
    mionちゃんの絵葉書、しっかりした字でうまいね。
    トンボを見て、早速自分のトンボをヘッダーに入れましたよ。
    蝶は大人の影を投影してる気がするけど、
    トンボは素直に子供の目で見れる。 
    mionちゃんの感性は素敵ですね。

     
    • haw小太郎

      2012年9月17日 at 8:29 PM

      Pu’uwaiさん こんばんは^^。
      野鳥のことは未だ素人ですけど、鳥の寿命は個体の大きさに比例?するようですね。
      大型の鳥は何十年も生きる種もいるそうですが、小鳥の寿命は1~2年だとか?@
      1年中日本で過ごす留鳥は秋には立派になってペアを探すんでしょうけど、
      オオルリやキビタキのような渡り鳥はどうするんでしょうか?
      そろそろ南へ渡る時期なので子供のまま旅をするんでしょうかね~??
      そして来春大人になって日本にやってきてペアを探し繁殖して一生を終える!?!
      なんか儚い人生、いや鳥生ですね。。

      写真が綺麗になったような気がしないでもないですか^@^
      それは最高の褒め言葉ですよ(^O^)
      今回の鳥見のように嬉しい悲鳴状態になると(滅多にないですが;;)大変です。
      森は薄暗いのでISOを1600に固定して、Pオートでとにかく撮る!
      今のところそれが一番安全な方法と思っていて・・
      下手に設定を弄ってせっかくの一期一会を逃してしまうのが怖いんですよね。
      ですが、fujim講座で光明が見えてきましたよ!

      >ISOが勝手に上下するようにする<
       ①メニューの「ISO感度設定」で 基本のISO(200~400位?など)を決め、
       ②その下にある「感度自動制御」を「ON」にし、
       ③「制御上限感度」でISOの上限(1600?3200?など)を決め「OK」、
       ④「低速限界設定」で最低のシャッター速度を決め「OK」

      ようやく設定を把握しましたので^^これからじっくりテストしてみます。
      で、来年にはマニュアルモードでバシバシと行きたいと思ってます(ーー;)

      mionはマジで鳥と蝶が怖いんですよね^^。
      それでいて「トンボとバッタは手で捕まえられるんよ~♪」・・
      なるほど・・それも感性なんですね~(゚o゚;;

       
  2. 照れまん

    2012年9月17日 at 3:55 PM

    小太郎さん こんにちはー
    題に 流鏑馬 と出ているので、君がどこかの流鏑馬を見に行ったのかと思った。
    小鳥に ヤブサメ っているんだね。初めて見たよ。
    今回の撮影は かなり満足じゃないの?
    オオルリ といい、キビタキ クロツグミ なんかよく撮れているよね。

    広島ルール って何?? 広島弁なん?? カープは落ちたね。

     
    • haw小太郎

      2012年9月17日 at 8:53 PM

      照れまんさん こんばんは^^。
      最近はタイトル付けるのに苦労するんですよね~^;^
      文章も書けないしね~^;;;^
      で、今回のタイトルは初見の鳥を変換任せで羅列しました^@^

      ヤブサメは私も吃驚でしたよ。
      ちょうど撮った写真をモニターで見ていたら背後の藪で2~3羽ゴソゴソと、
      これはホントに数メートルの至近距離だったんですが、、
      ちょうど曇り空だったので森はなおさら暗い時で・・
      10枚ほど撮ったけど殆どブレブレだった^;^
      何とかマシなのがこれでISO1600でSSは1/100、せめてSS500は欲しいのよね。。

      今回は何といっても初見の鳥が撮れたので大満足ですよ(^O^)
      写真はまだまだですけどね~(リンクのない写真は全部不満足です)

      広島ルール!カバーが面白そうなのでつい買ってみました^^。
      私もネイティブじゃないのでね~、馬鹿にされんように勉強しとかんとね^^。
      カープ???・・蛇の池の鯉のことかいね~^@^

       
  3. fujim

    2012年9月17日 at 4:25 PM

    鳥なら失敗なく撮れるようになった(ように見える^^) 小太郎さん こんにちはー
    鳥はよく撮れてますが、名前なんてよく分りませ~~ん。
    読書の秋で 広島ルール?? よく分りませ~~ん。 ナニが書いてあったのかあとでおせえて~^^~

    餌を啄ばむオオルリは、いいチャンスに撮れましたネェ。
    鳥は分りませんが、ピンクの花は、 「現の証拠」 のような気がします^^?

    鳥は突付かれそうだし大暴れされそうだから恐い。
    でも蝶はカブラないけど トンボは指にかぶりつくよねぇ?
    でも私もmionちゃんと同じ、 トンボはかじられても翅をつかむことが出来たけど、 蝶はつかめなかった。
    指で羽の粉を取ってしまいそうだし、 弱弱しくてすぐに死んでしまいそうだから恐い^^。

     
    • haw小太郎

      2012年9月17日 at 9:44 PM

      fujim師匠! こんばんは^^。
      カメラのワンポイント講座ありがとうございました^@^
      鳥なら失敗なく・・どころか失敗を繰り返すだけで進歩がないコタロッチですよ(ーー;)
      鳥撮りビギナーとしてはまず色々な野鳥に出会って記録として写真に残すこと!
      なんですけど、、その意味では今回の吉和の森はまずまず成果ありでしたよ^^。

      ですが今回初見のヤブサメ、ゴジュウカラ、クロツグミは近距離だっただけに悔いが残ってます(>_<)
      fujimさんの講座を事前にマスターしていたらもっと o(^▽^)o だったかも^@^

      講座1ですが、②シャッターを半押しして生きてるうちに・・
      が難しそうですね・・今度トライしてみます。

      で、講座2は私の横着要求^^にピッタリのようですね~^@^
      薄暗い森で細かく動く被写体に対応できそうな気がします。
      いずれまた実戦結果を報告いたします^^。

      現の証拠!これが花の名前だとはね~(^O^)
      薬用になる草花だとか、森の入口の草原に一杯咲いていました。
      小さい花でカタバミかな?と思ってました。

      フーム、puさんもfuさんもmionの気持ちが分かるんですね~(*^_^*)
      先日mionが幼稚園で平和公園に行ったんですが、その前日まで
      「鳩来んよね~、鳩寄って来んよね~~」と言ってブルーになっていたそうです^^。

       
    • fujim

      2012年9月23日 at 3:57 PM

      小太郎さん こんにちはー
      「ヤブサメとゴジュウカラとクロツグミ」だったのですねぇ、 なるほど、、、
      タイトルは なんとなく漢字を見ただけで読もうともせず^^、 やり過ごしておりましたよ。
      今回の一押し、 しかも悔いが残った? 三種だったのですね。
      よく撮れてると思いますが、 「コンナモンじゃ満足せん!」 ということなんですねぇ!☆☆!

      講座1の 「生きてる秒数」 は5秒ぐらいですね。
      あわてなければダイヤル一つぐらい いくらでも回せる秒数です。
      5秒のうちに設定を終える・・・ のではなくて、 動かし始めればいいわけです。  半押ししてから
      「えーっとどのダイヤルだったか?」 と考えていては間に合いませんけどね (^_-)-☆

      講座2は、 「こりゃあ便利だ!」 と一先ずは思いますが、 薄暗くてもひとりでに ISOが上がって
      明るく撮れるということは、 言い換えれば、 「メリハリのない写真になる」 とも言えます。
      こんもりした感じが出したい時や、 夕方の感じが出したいときにも、 やけに明るい昼間のような
      能天気写真になる可能性大ですので、 そこのところは頭に入れておいて・・・・・

      と・・・、 言うだけならケッコウ言える^^、 実技の伴わぬ口だけ人間 fu でした~~。

       
      • haw小太郎

        2012年9月23日 at 8:21 PM

        fujimさん こんばんは^^。

        日本で見られる野鳥は350種あまりとか!
        今は色んな野鳥を見たいという思いが一番なので、初見の鳥を撮影できれば最高です。
        初見の鳥を自己満足できる写真が撮れればそれに越したことないですけど、、
        とりあえず判別可能であれば満足です。
        ということで初見3種は次の機会に自己満足写真が撮れるよう頑張ります^@^

        講座1ですが、半押ししてssダイヤルを回すことはできましたが、ISO感度等の設定も必要ですよね~、
        写真が真っ暗になりました^^;

        講座2はなるほどssを維持してくれて、ISOが勝手に上下してくれます。
        曇り空の大島で試しましたが・・おっしゃるように画像が赤っぽいかな・・

        なるほどこれは奥が深すぎ~~^^;;;色々やってみんといかんと思いました^@^

        それで何でPオートで撮ってるの?って思いまして・・
        フォーカスポイントをシングルポイントにすればAutoでもいいんじゃないかと?
        今日は天気もよくサッカーの試合を観たんですが、スポーツモードにして撮ってみました。
        またupしますので見てください^^。

         
    • fujim

      2012年9月29日 at 7:52 PM

      小太郎さん こんにちはー
      「シャッター優先で撮ったら写真が暗くなった。」 とはよく聞く言葉ですが、 何故だか分りましたか? 理屈で考えれば分りますね。 そう! 香料が・・・チガッタ 光量が足りないからです^^。
      オートでやってくれるのではないの? とお思いでしょうが、はいはい、「絞り優先」も両方ともオートはオートなんですが、 シャッター優先 の場合、 一つのシャッター速度に対しての選択技が、 数少ない絞りの範囲(2.8 ~ 32 とか 5.6 ~ 22 など)しかありません。
      薄暗いところでは 1/1000 にした時に、 開放値イッパイの F3.5 でも光量が足りない、露出不足のときもあるわけです。
      (それに引き換え「絞り優先」のときの選択技は、1/4000 ~ 30秒 と、かなりあります。)

      エー、そこで言いたかったことはここからです^^。  前にもどこかで言ったかもしれませんが、
      半押しした時に、 ファインダーの底辺にある横棒線グラフのようなものが点滅してるのを見てるでしょうか?  正式名称は 「露出インジケーター」 と言うらしい。

      1/1000 で半押しした時に、 適正であれば 中央(0・ゼロ)のところで点滅、 露出不足であれば マイナス側 で点滅しています。
      これを知っていれば、「真っ暗になった」と驚くことはありません。
      露出不足を解決するには、 シャッターSを遅くするか、 ISOを上げる必要がありますね。  シャッターS と 絞り が密接な関係にあることが分っていれば、 機械は理屈ど・お・りですからね^^。
      あとは、カメラが判断したと同じようにするか、 少し不足気味に設定するか、、、などが 小太郎さんの感性任せになりますね^^。

      以上、自分では分っていても説明下手の fu でした。
      説明不足は、索引の 「露出インジケーター」 でどうぞ。

       
      • haw小太郎

        2012年9月29日 at 10:49 PM

        fujimさん こんばんは^^。
        はいはい、”シャッター優先で撮ったら写真が暗くなった。”それはどうしてかは分かりますよ~ナントカ(^_^;)
        ナントカ分かりますけど・・香料やら搾りやら露出やらがサッパリ整理整頓できてないんですよね~^^。

        露出インジケーターはマニュアル撮影の時には必ず見て0になるように親指で^^ダイヤルを回します(^-^)
        そうか、シャッター優先モードでも同じことをやる必要があるっていうことですね^!?^

        絞り優先という意味とシャッター優先という意味(どんな時に使うの?)が分かってるようで、
        実は全く分かってないようです(>_<)というか、逆の使い方・・と思い込んでるかも・・

        また色々試したら報告がてら写真をアップしますので、懲りずにまた教えてください(^ω^)

         
  4. ❤ちえたん

    2012年9月17日 at 11:44 PM

    小太郎さん♪ こんばんは^^

    流石吉和の森は賑やかですねぇ^^
    私が見た事のない鳥さんばかりで
    羨ましい~~というため息の連発でした!(笑)
    鳥見は、偶然と運が揃ってないとダメかと思いましたが
    足しげく通うと、出会うチャンスに巡り合えるんですね^^
    私も見習わなくっちゃ!(汗)
    9月に入って、そろそろ夏鳥さんは渡りの準備かしらん?
    幼鳥も少し大きくなってきたので
    こちらのモリバヤシにも立ち寄ってくれるのを待ちたいですね^^
    キビタキ雌の写真~~♪
    ご自慢の一枚なのではありませんかぁ~~!
    くっきり撮れていて、素晴らしいです!
    ヒタキ独特のお目目クリクリ~が、しっかり写ってますね^^
    本当に可愛らしいです^^
    私も頑張って、いつものモリバヤシさんにて
    旅の途中の子に逢いたいものです!(●^o^●)

     
    • haw小太郎

      2012年9月19日 at 9:21 PM

      ちえたん こんばんは^^。

      吉和は片道1時間かけて行くんですが、ちょっと遠いんですよね~^^;
      このあたりまで来ると中国山地ですから、野鳥が沢山いるような気がして・・
      一年通いましたが、あまり野鳥に出くわすことがなかったです。

      ですが、この日に限っては賑やかでしたね^^。
      いつもは鳥の気配がないとすぐに帰ってましたが今回は一日この森で勝負?しました^@^
      ゴジュウカラにクロツグミは嬉しかったですよ~(^O^)
      クロツグミはちえたんも撮ってましたよね~、へーっこんな鳥がいるんか~と思ったものです(゚∀゚)
      やはり初見の鳥に出会うと嬉しいですね~、、シャッター切るのに手が震えますよ^^。
      今回の初見3羽は近かったのにね、綺麗に撮ることができませんでした(>_<)

      >キビタキ雌の写真~~♪
      やはりキビタキ雌で間違いないですよね~!?
      オオルリ、キビタキの雄は派手なのに雌は地味で、これにお子ちゃまが混じるので・・
      私には判別不能^^で半信半疑状態ですよ(~_~;)
      で、この写真は森の明るいところで数メートルの距離だったのでラッキーでした^^。
      いつもこんな状況で鳥に会えればいいですよね~^^大砲なんか邪魔ですよ(^O^)
      ですが、カワグチさんは中々こうはいかないですよね~(^-^)
      次はカワセミをこの距離で撮りたいと思います(-.-;)

       
  5. 昔の乙女

    2012年9月19日 at 4:27 PM

    暑い中でもたくさんの鳥たちに会えたわね。
    でも雄鳥はどこへ出かけているのかしら?

    mionちゃんは字が上手だわ\(^o^)/
    うふっ
    敬老の日のお祝いは間違いなく小太郎さんの事よ(笑)

     
    • haw小太郎

      2012年9月19日 at 9:37 PM

      乙女さん こんばんは^^。
      そうですよね~もう9月半ばというのに日中は夏と変わらない暑さですよね(>__<)
      派手な衣装の雄鳥達は一足先に東南アジアに渡って行ったんでしょうかね~??

      mionが書いた文字は鉛筆で書いた下書きの上にサインペンで清書しているんですが、
      きっと下書きは先生が書いたんだろうな?と思っていたら・・全部mionが書いたそうです!@
      母さんよりよっぽど上手じゃの~~と吃驚すると・・mionの母さんに睨まれました^@^

      敬老の日は祖父母の日とは違いますよね^?^
      あくまでも老人を敬う日ですよね~、、なのでこの幼稚園行事?には少し異議ありですね~(^O^)

       
  6. 照れまん

    2012年9月20日 at 3:57 PM

    小太郎さん こんにちはー
    「たちまち ビール」   「たちまち月」  「たちまちカープ」  じゃね。
    カープ大事な9連戦で 1勝8敗  片や ヤクルトは  8勝1敗。
    ツイニ息の根が止められたね。
     たちまち堂林  も  たちまち 今井  も たちまちミコライオ  も通用せんかった。
    広島ルールで   やっぱ 定位置の 5位 が心地いいんと違う??

    ところで、今回の鳥は よく撮れたよね。どの写真も すごくいい。
    こんなに、接近して撮れることは 滅多にないんと違う!!
    たちまち鳥 じゃなくなったね。

     
    • haw小太郎

      2012年9月20日 at 10:36 PM

      照れまんさん こんばんは^^。 

      広島ルール・・カープが負けた日はその夜のスポーツニュースは絶対に見ない!
      ・・というのは載ってないね~(^_^;)・・・これは小太郎ルールです。
      なのでカープの話は今年はもうお終いです(–;)

      野鳥は出来るだけ近くで見たいんだけど中々そうはいかないね~(>_<)
      近くに来てくれることもあるけどホンの一瞬です。
      シャッターを何度か切ったら・・もうそこにはいない!@

      今回撮った野鳥は初見の鳥があったので満足してますが、
      写真としては最後のキビタキ♀だけが満足ですかね~。。
      後はブレていたり逆光だったりで今一ですね。。

      やはり順光で明るくて近くて動かない被写体だと私の腕でも何とかなるかなぁ^?^

       
  7. saganhama

    2012年9月30日 at 8:57 PM

    こんばんわ(^^)
    この記事見落としてましたm(__)m
    今回は鳥たちが多くいたようですね。流鏑馬なんて鳥いるんですね!
    初めて聞きました。
    丹沢の方面には時々行きますが、こんなに多くの鳥を見たことはない
    ですよ。鳴き声は聞こえても姿が見えないんですけどね。。
    鳥さんのお目々までクッキリ写ってるのは上手く撮れたって言えます
    ね。

    mionちゃんの字上手ですね( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ
    私には孫から敬老の日のはがきは来なかったですよ。来ても仕方がな
    いと思ってるんですけどね。私、老人だと自覚してますので(笑)

    今台風の影響で家が揺れてますよ。年季の入ってる我が家が吹っ飛ば
    ないか心配ですわ。。。^_^;

     
  8. haw小太郎

    2012年10月1日 at 10:42 PM

    hamaさん こんばんは^^。
    台風は直撃だったんですかね?・・詳しいニュースを見てないんですよね(>_<)
    当然大丈夫だったと思っております^^。
    こちらは昨夜、台風が遠ざかって名月鑑賞ができました^^。

    ヤブサメは漢字では流鏑馬ではなくて^^藪雨/藪鮫と書くらしいです。
    私も調べて初めてその存在を知りました。
    野鳥が沢山いるように見えますが、短時間ではありませんのでね。。
    撮ってる方はポツリポツリ・・といった感じです。
    丹沢でも1日そこに居ればもっと多くの野鳥に会えると思いますよ^^。

    300mmではいかにして鳥に近寄って撮るか・・が課題ですね~(^O^)
    なので珠には自己満足出来る写真も撮れる・・かな??

    >私、老人だと自覚してますので(笑)
    冗談でしょう(*^_^*)
    ブログをバリバリやってる間は大丈夫、荘人でしょう(๑≧౪≦)

     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。