RSS

渡りの秋

16 10月

10月10日・14日  1年前の10月に深入山と吉和の森で秋のノビタキを見た。
今年もまた会えるだろうかと期待しつつ、去年と同じモリヤマコースを歩いてみた。

DSC_1601

深入山へ来てみると、小高い丘の上にノビタキの群れを発見!
やはりノビタキは今年もこの場所にいた(^-^)。

★★

10月10日  深入山(安芸太田町)

IMG_3791
秋は夏鳥と冬鳥が交差する渡りの時期。
この深入山でもノビタキをはじめとする旅鳥達に会うことができた。

ノビタキ(夏鳥、スズメ目ツグミ科)

ノビタキは本州中部以北では夏鳥、西日本では旅鳥として春秋の渡りの時期に見られる。

ノビタキ♀
DSC_1577

DSC_1584

DSC_1642

DSC_1648
ノビタキ♀は女性らしい優しい顔をしていますね(^O^)

DSC_1488

ノビタキ♂(たぶん・・)DSC_1520
ノビタキは何度か冬羽を着替えるというが・・たぶん♂かと。

DSC_1669
↑少し遠かったが、これは間違いなく♂。↓DSC_1596

DSC_1673
↑こちらも怪しいが、たぶん♂だと・・(-。-;↓DSC_1675

この日はノビタキの大集団が見られたが、10/14には全く姿を見なかった。
来春には真っ黒頭(夏羽)のノビタキに再会したいと願う(^-^)

DSC_1661

ソウシチョウ(留鳥、外来種)

日本国内では「かご抜け鳥」とも呼ばれる外来種で、留鳥として住み着いている。DSC_1571
このソウシチョウは大山で見て以来2度目。

エゾビタキ(旅鳥、スズメ目ヒタキ科サメビタキ属)

エゾビタキは旅鳥として春秋の渡りの時期に日本各地で見られる。DSC_1560
エゾビタキも沢山いたが、高い木の上で・・遠い、その上空抜け・・(-。-;DSC_1533DSC_1528

DSC_1541

アトリ(冬鳥、スズメ目アトリ科)

アトリは冬鳥として秋にシベリア方面から日本に渡来する。DSC_1625
アトリは楓の実を食べているのかな?  楓の木に十数羽の群れがいた!DSC_1626DSC_1627
アトリは昨年4月に三次で見て以来2度目。

写真naoの深入山で見つけた花写真

IMG_3716IMG_3712IMG_3738IMG_3749IMG_3754IMG_3782IMG_3743IMG_3773


★★

10月14日  もうすぐ渡って行くノビタキが名残惜しく、再び深入山へ行った。
ところが当然いると思っていたノビタキはいくら探しても見つからなかった。

DSC_0049
潅木の中にいたのはノビタキではなくホオジロだった・・(どこじゃ?)
この日はエゾビタキやアトリの姿もなかったが、代わりに思いがけない野鳥を見た。

ジョウビタキ(冬鳥、スズメ目ツグミ科)

ジョウビタキは日本では冬鳥として全国各地に渡来する(見られる時期は10月~3月)。DSC_0004
まずはジョウビタキ♀。てっきりノビタキだと思っていたが少しデブい^^。
ジョウビタキをこの時期に見るのは初めての事(・・といってもまだ2年目で^^;)
DSC_0035
そばにはジョウビタキ♂もいた。顔つきはノビタキ♂と似ている。

ノゴマ(旅鳥、スズメ目ツグミ科)

ノゴマは北海道では夏鳥、本州以南では旅鳥として渡来する。DSC_0008
突然、潅木の下から出てきたノゴマ(初見)。赤い涎掛けが美しい^^。
至近距離だったのにピンボケ~、この後ずっと探したが見つからなかった(>_<)

★★

深入山からの帰途に戸河内から恐羅漢山へ行く道を走ってみた。
この山岳道の先にはスキー場があり、その昔幾度か走った懐かしい道だ。

そして峠道まできた時に、数十羽の野鳥の群れに遭遇した。

内黒峠(安芸太田町)DSC_0082
西中国山地の風景だが・・またレンズに埃がついてますね~(>_<)

マヒワ(冬鳥、スズメ目アトリ科カワラヒワ属)

マヒワは日本では冬季に越冬のため飛来し、北海道や本州中部以北で繁殖する。DSC_0059
えっ、どこに鳥がおるんや?・・って、いるんです・・さて何羽いるでしょう?(-。-;?
数十羽の集団で飛び交っていたのはカワラヒワかと思ったがどうやらマヒワ(初見)。DSC_0055
このマヒワは最後に立ち寄った吉和の森にも同じくらいの集団がいた。

★★

廿日市市吉和

DSC_0132
ススキに群がるマヒワ。少しでも近づくとすぐに飛び立ってしまう(>_<)DSC_0107DSC_0109

mahiwa
一羽だけ近くの木に止まったのは若鳥のようだ。DSC_0136
マヒワは冬になると本州中部以北の平地に降りて行き、そこで越冬するという。

★★

see  you  next

広告
 
11件のコメント

投稿者: : 2012年10月16日 投稿先 , 深入山

 

渡りの秋」への11件のフィードバック

  1. ❤ちえたん

    2012年10月16日 at 12:43 AM

    小太郎さん♪ こっちにもオジャマシマッス^^

    秋の渡り本番ですね^^
    のび太軍団、、今年もアノ場所にて逢われたのですね^^
    久しぶり~♪ってご挨拶されましたか?(笑)
    秋ののび太の♂♀は解り難いですね^^;
    目の周りが真っ黒な子は、はっきり雄って解るのですが
    中途半端な子もいたりして・・・・・・(-。-) ボソッ

    ソウシチョウ、居ましたか?
    綺麗な鳥らしいですが、私は逢った事がありません。
    外来種で、野生にて繁殖している事にには賛否両論ありそうですが。。。
    エゾビタキ、やはり標高の高い場所には沢山いるんでしょうね^^
    私の行く低山のモリバヤシで出会うのは大変!^^;
    絶対数が少ないですからねぇ・・(大泣)
    ノゴマも未確認な鳥さんです^^
    喉に赤い模様があるんですね( ..)φメモメモ
    いつか会ってみたいですね^^
    マヒワやアトリは、一昨年逢ったことがあるので
    冬になったらあのモリバヤシで探してみます^^

    しかし、鳥見遠征がんばってますねーー!
    私も遠くに出かけてみたい気持ちもあるのですが
    今の所、自分のホーム?で
    四季折々の小鳥を楽しみながらが丁度いいかな?
    なにせ、家から近いので、家事を終えてからでも
    ちょこっと、カワハラさんやモリバヤシサンへと出かけられます^^v

     
    • haw小太郎

      2012年10月16日 at 10:46 PM

      ちえたん どうもー^^。
      ノビタキ軍団にアトリ軍団にマヒワ軍団!渡りの秋ですね~^@^
      お陰で週に2回も深入山まで行きました^^全く我ながらバカですね~(ーー;)

      ノビタキは去年ここで見たのが10.16で今年が10.10。
      そして去年も今年も何日か後に行ったら姿が無かったんですが、、
      たまたま近くの違う山に行ったんでしょうか?不思議ですね~。。

      秋のノビタの雌雄判別は難しいようですね(^_^;)
      ネット画像とか見ても”おそらく雄・・”とかのコメントが多いです^^。
      雄の夏羽がだんだんと薄くなって行くのでしょうかね??
      それともノビタの世界にもオネエ系がいたりして・・(ーー;)

      ソウシチョウは派手な衣装ですけど、魚で言えばブラックバスのような感じがして、、
      何か違和感があります。でもまた見つけたら撮りますけどね^^。

      ノゴマはラッキーでした^^。ジョービタキを撮ろうと潅木に入ったら飛び出してきました。
      ホンの数メートルだったのに、ホンの1回シャッターを押せただけでした(>_<)
      しかもピントが手前の枝に合ってしまって・・残念でした^^;

      鳥見遠征、さすがに暫くは自重せんといけんと思っております・・(-。-) ボソッ
      せいぜい蛇の池か広○市北部^^くらいで我慢しないとね~(ーー;)
      ついつい”大自然の中の野鳥”に惹かれるんですよね~(^O^)

       
  2. fujim

    2012年10月17日 at 5:55 PM

    小太郎さん こんにちはー
    ススキがいいですね・・・・ あ、イカン! 先に鳥ですねトリ!^^!
    着々とアルバムが増えていってることでしょう。
    伸びた木は、キル ではなくて、ノビタキは目がこんなに近眼のようにばっちりなんだ・・・ と思いながら見てますが、><;;クーー鳥の特徴なんてもう頭に入りまっせん。
    まあまあ、私が覚えなくてもいいじゃないですか、、わから~ん分からんと必要なときには訊くことにしますのでよろしく~~。

    あれがホオジロ? ホオジロとわかるような写真じゃないヨねぇ・・・・^^
    ですがマヒワ? そんな名前の鳥が居るなんて知るわけもありませんが、 わたしゃ数えましたとも。
    16羽。 真ん中あたりの細いススキの穂の向こうに見えるのが違うとすれば15羽なんだけど、それ以外にかもしれないと思えるところが二か所あるので、16羽ということにしておきましょう^^、、、
    あ~~集中したおかげで疲れた頭が休まった^^。
    それにしても、こんなに群れてるってすごいですね。 いつも集団生活している鳥なんでしょうねぇ。

    ススキのある風景は風情がありますね。 どれもよくていいなぁと思います。
    naoさんのススキもまた、そこに立ってみたくなる写真です。
    花も、いかにも山を深入り^^?した ような花の種類ですね。
    ミヤマママコナ?も知りませんが、モリアザミという名も初めて聞きました。

    困ったことになぜか下にあるはずのログイン欄がコメント欄に入り込んできて消えません。
    そこを避けて書きましたので、途中空白が現れるかもしれませんがよろしく・・・・--。。

     
    • fujim

      2012年10月17日 at 5:58 PM

      「あれがほおじろ?・・・」の前を7行ぐらい空けたのですが、よくなってますね?

       
  3. haw小太郎

    2012年10月17日 at 10:41 PM

    fujimさん こんばんは^^。

    今回も鳥ばっかりでどーもーです^^。
    鳥好きじゃないと、スズメもノビタキも一緒に見えますよね~^^。
    思えば私もそうでした(^_^;)
    ブログを始めて自然の花とか撮ってるうちに道を外しました(^O^)
    でも鳥もロマンがありますね~( ̄∀ ̄)
    ノビタキはこのあたりでは春と秋にしか見られません。
    春と秋では衣装が違うんですよ^^。。。えっそんなことは聞いとらん^?^ですよね~^^。
    鳥のことならいくらでも書きたくなります^@^

    マヒワ数えてくれましたか!@@!
    ありがとうございます^^。さすがfujimさんには頭がさがりますぃね(*゚▽゚*)
    で、せっかくなので私も数えてみましたが、15羽写っていました!@
    マヒワは冬鳥なので、シベリアあたりから集団で飛んできたばかりなのでしょう。

    ススキに鳥の図は私も気に入ってます。
    鳥のクローズアップよりもこんな風景の方が好きですよ^^。
    深入山の花ですが、ここには花の写真を撮りに来る人が大勢います。
    そんな方のサイトを見ながら花の名前を入れています^^もしかして違うかも^@^

    win7はもうバリバリのようですね!
    >ログイン欄がコメント欄に入り込んできて消えません。
    どうなったんでしょうか??、解決済みでしょうね(^O^)

     
  4. Pu'uwai

    2012年10月19日 at 10:27 PM

    夏鳥が行って冬鳥が来てるんですね。ジョウビタキもう来たのですね。
    今回も満載の小鳥軍団 すっかり鳥撮りが板について鳥博士になるばかりですね。
    ススキはどれもいい味わいに撮れてますね。落ち着いた色合いがなんとも素敵です。
    naoさんの写真館、かわいいお花を見つけましたね。ウメバチソウ ミヤマママコナ
    見た事ありません。見てみたいな。 

    内黑峠 たしかにシミがありますね。イメージセンサーでお掃除してもダメなら

    ローパスフィルターをブロアで吹くという手があるのはご存知ですよね。
    D7000も結構シミがつきます。どのメーカーでもどのカメラでもなると言う事だけど
    kissでは1度もそんな事ないのですよ。 次はやっぱりcanonだと思ってしまいますね。
    でも、D7000を使い倒してからね。落として傷つけて気軽に使えるようになりました。

     
    • haw小太郎

      2012年10月20日 at 9:16 PM

      pu’uwaiさん こんばんは^^。
      全くの鳥バカ日誌になってます~~(^_^;)
      ジョウビタキ、西中国山地にはもう来てました!
      と言ってたら、昨日うちの近所を散歩していたら・・ここにも来てましたよ@@
      昨年までは年内に見ることは無かったですけどね(^O^)
      ジョウビタキといえば、以前puさんのヘッダーを飾ってましたよね!
      すごいな~@@・・と思ったものです。

      深入山の花は多くの人がブログサイトにアップしてるので、それを参考に名前を記しています。
      ウメバチソウは登山口に自生地があって沢山咲いていました。

      内黒峠、18mmレンズで風景を撮ると、ありゃりゃ・・と気づきました(>___<)
      どうもセンサー部分はきれいだけど、ミラー部分にこびりついているらしいです。
      メーカー修理(清掃)に出した方がいいということでしたが、一週間以上カメラなし・・になるので、
      今のところほってます^^;
      puさんのように複数持ってると問題ないんですがね。。
      D7000いいなーと思ってますが、ちょっと重量がありますね・・3100は軽いのだけは最高です^^。

       
  5. 照れまん

    2012年10月22日 at 9:22 PM

    小太郎さん こんにちはー
    渡りの兄 ??
        もしもし・・・・。 渡の哲ちゃんじゃないですから!
    渡りの亜紀 ??
        ちょっと~~! 芸術の秋・八代亜紀 はもう終わりましたから・・・。 
    はいはい、 わかりました。
    渡りの秋 ね!!

    しかし、鳥が撮れるもんだね。感心☆
    吉和 の ススキ の中の マヒワ は最高じゃない?
    襖絵を カラーにしたみたいだよね。 これは、☆☆☆
    この写真、どう見ても 鳥は10羽 しか見つからないのに、15羽?16羽 もいる???
    どう数えても、10羽だけどなあ???

    個人的には アトリ という鳥が 気に入った。

     
    • haw小太郎

      2012年10月23日 at 8:59 PM

      照れまんさん こんばんは^^。
      ブログにタイトルつけるのは難しいですわ(>_<)
      別にタイトルなくてもいいんだがね。
      適当につけとこうと思ってはいるんだが、2度も3度も変えております^^;

      ほんで、今日は急に冷え込んだよね>;<
      風邪をひかんようにせんといけんよ~!!

       
  6. saganhama

    2012年10月22日 at 10:21 PM

    こんばんわ(^^)
    トリ、トリ、撮り・・・・見事に多くの種が揃いましたね。
    マヒワがすすきに止まってる図は絵になってますよ。相模川の河口付近にも
    この様な場所が多いので今行けば見れるのかもと思いますが、そこまではし
    ないhamaです(笑)
    どちらかと言えば彼方此方ウロウロしてるほうが好きな者で・・・(^^)
    ソウシチョウは篭脱けどりですか!東京の都心は温暖化の影響で篭脱け鳥が
    越冬するようになって繁殖してるそうです。
    我が家の庭先の木にも鮮やかな色の鳥が来ることあります。これは篭脱け鳥
    かも・・・
    DSC1577のノビタキが今回のベストショットだと思いますよ。0136のすす
    きのボケ具合も中々ですね。

    ミラーの汚れ見えますね。撮像素子の汚れも今は自動クリーニングの機能を
    持ってるカメラがあるのに、ミラーは手動で掃除するしかないんですかね。
    ミラーレスで高精細のビューファインダーを搭載したデジイチにすれば、埃
    に悩まされることは少なくなると思いますよ。
    フィルム時代からそうですが、一眼はマメにクリーニングをするというのが
    必須ですけどね。。。
    その点、画質は一眼に及ばないけど、ネオ一眼は扱いが楽なので私には向い
    てるデジカメなのですが、一眼に押されてモデル数が激減してるのが残念で
    すよ。

     
    • haw小太郎

      2012年10月23日 at 10:34 PM

      hamaさん こんばんは^^。
      去年の10月に偶然ノビタキを見た山にまた行ってみました。
      去年はノビタキの渡りのことを知りませんでしたが・・
      鳥撮りを続けていると鳥のことも少しづつ分かるようになりました^^。

      マヒワは去年の冬にニューストピックで見たことを覚えています。
      なんでも、北陸の市街地の雪の上で、黄色い鳥が群れている映像でした。
      北国に行けばこんな鳥が普通に見られるんだなぁ・・と思ったものです^^。
      相模原あたりだと冬場は市街地で普通に見られるかも?ですね。
      ですが、鳥に興味がなければ雀と変わりないですけどね~(^O^)

      ソウシチョウは顔が独特ですよね^^;姿は綺麗な鳥ですけど・・何か違和感があります。
      あとガビチョウという外来種もいるようですね。これもまた独特な顔・・ですね~^@^

      DSC1577のノビタキ・・どうもでーす(^O^)
      この日のノビタキは♀が多かったですね。
      なので♂の写真をもっと撮りたくて、数日後にまた行ってみたんですけど・・いませんでした^^。

      埃見えますよね^^;今は少し薄くはなりましたが・・しっかり付いています。
      D3100は一応、自動クリーニング機能があります。
      何でも音波で埃を飛ばすのだとか。。
      前回はブロアーで吹いてもらったら綺麗に取れたんですけどね~、、
      今回は匙を投げられました^@^
      どこかで修理に出さないとなー、、と考え中です。。?。

       

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。