RSS

ジョウビタキと遊ぶ。

07 11月

11月3-4日 この週末は久々に泊まりがけで周防大島に帰った。
周防大島では行く先々でジョウビタキが私の前にやってきて、あそぼーといふ^^。

DSC_1807

照れまんさんちの裏山のジョウビタキ♂。近寄っても逃げる素振りもない^^。


山口県玖珂

山陽道を玖珂ICで降りてカワセミを見にtukuちゃん川へ向かう。
カワセミは相変わらず出没するらしいけど、この日も姿は見せなかった^^;

モズ
DSC_1618DSC_1624

そして、前回見たノビタキも流石にもう南へ渡っていったようで・・

DSC_1627

と、山の方から数羽の小鳥の群れが電線に留まったので一応近寄って見ると・・

アトリ
DSC_1658DSC_1660
どうやらアトリのようだった^^。

山口県周防大島

ゴイサギ若鳥・土居(どい)DSC_1682
初めて翡翠を見た池。同じ位置に佇むのはゴイサギ。あれから翡翠は現われない(>_<)

ジョウビタキ♂・外入(とのにゅう)DSC_1837

ジョウビタキ♂・和佐(わさ)DSC_2243
和佐のとあるみかん畑。ジョウビタキの2組の番いが私の周りで飛び回る^@^DSC_2268DSC_2288

ジョウビタキ♂・地家室(じかむろ)DSC_0193

DSC_2206

ジョウビタキ♀・外入(とのにゅう)DSC_1753

ジョウビタキ♀・和佐(わさ)DSC_2223

ジョウビタキ♀・和佐(わさ)DSC_1894

外入でも和佐でも地家室でも・・ジョウビタキはジョウビタキで・・違いはありませんね(ーー;)

DSC_2208

ウミネコ・和佐(わさ)DSC_2054

セグロカモメ・和佐(わさ)
DSC_2042DSC_2064
全部ウミネコかと思ったが、よく見るとセグロカモメが3羽ほど確認できた。

ノラネコ・和佐
DSC_2203

セグロカモメとウミネコ・地家室(じかむろ)DSC_0153
ウミネコの集団の中に舞い降りるセグロカモメ。

ウミネコ・外入(とのにゅう)DSC_0235

イソヒヨドリ♂・和佐(わさ)DSC_2158

イソヒヨドリ♀・地家室(じかむろ)DSC_0127

イソヒヨドリ♂・外入(とのにゅう)DSC_0226

DSC_2087


写真naoの周防大島88ヶ所写真

image

第65番霊場・小積(おつみ)
IMG_3964 DSC_0111
小積、大積の集落を歩いたのは初めてのこと。   霊場から潜水艦が見えた。

第79番霊場・大積(おおつみ)
IMG_3974 IMG_3977 IMG_3976
霊場に向かう途中にあったぼけ封じ観音!!・・ま、私には関係ない・・(^_^;)

DSC_0098

第80番霊場・佐連(され)
IMG_3984 IMG_3988

第82番霊場・地家室(じかむろ)
IMG_3993
82番霊場へ続く道の傍らに4つの石碑が並ぶ。
IMG_3989 IMG_3990 IMG_3991 IMG_3992
おおかん道、そういえば私の実家の山林があるところをおおかんと言っていた。
寒牡丹 竹一本を かこひとす」  童恋さんといえば照れまんさんの師匠では!?

第83番霊場・地家室(じかむろ)
IMG_4000 DSC_0199

第85番霊場・伊崎(いざき)
IMG_4013 IMG_4021

*88ヶ所巡りは今回でやっと22ヶ所(残り66)、先はまだ長い(^_^;)

IMG_4014

★★

see  you  next

 
12件のコメント

投稿者: : 2012年11月7日 投稿先 周防大島

 

ジョウビタキと遊ぶ。」への12件のフィードバック

  1. 照れまん

    2012年11月8日 at 6:13 PM

    小太郎さん こんにちはー
    いやいや、素晴らしい ジョウビタキ じゃねえ!
    私は 腕を 上げました・・・・って。
    それもこれも、照れまんさんのおかげじゃろう ・・・。やっぱり、来てみるもんじゃのんた。

    ところで、童恋さんの 句碑はありがとう!
    亡くなる前に 病院に入院している時に詠んだ句で、これを句碑にしてくれと遺言。それで、句碑を立てるお金もちゃんと自分で用意していた。
        「寒牡丹竹一本をかこひとす    童恋 」 
    いい句じゃノンた。この方は東京で新聞関係の仕事をされていて、定年を過ぎて田舎に帰って来られたお方。結局自分を支えてきたのは、俳句一本だったんだろうね。それを寒牡丹と重ねて、辞世の句にしたんだろう。
    豊さんは童恋さんの弟子になるんじゃが、わたしゃあ 弟子にはならんのんよね。一回も句会に行ったことは無いからね。
    ほんで、無理やりわしに俳句を教えようとして、こっちは習うまいとして・・・・。大笑いよね。
    まあ、私の作った句は ボロカスじゃった。
        「外面はやたらいいのよ寒牡丹  」    この句が 私の作った句。
    いかに 習ってないかが 解るじゃろう。

     
    • haw小太郎

      2012年11月8日 at 9:48 PM

      照れまんさん こんばんは^^。
      いやいや大島はジョウビタキの楽園じゃね^@^
      ほんとにどこへ行ってもジョウビタキが遊ぼ~ってくるんよね!!
      鳥を撮るのは腕じゃないね、どれだけ近くで撮れるかよね。
      君んちの裏山のビタキもそうだったが、和佐のみかん畑ではすごかった^^。
      私の肩先をピョンピョン飛んでいくんだからね~^^。
      恐らく私も仲間だと認識してくれたんだろうね(^_^;)
      ジョウビタキはもう当分撮らなくてもよさそうです^^。

      地家室の札所入口にあった石碑だが、私は童恋さんの句碑には全く気がつかなかったのよね^;^
      石風呂ばかり気になって、どこにあるのか探したが分からなかった。
      ところがnaoの撮った写真を見てみると、しっかり童恋さんの句碑がありました。

      ちなみにこんな記事を見つけました。(地家室の人で我々より1つ上らしい)
      http://shirakityu.blog101.fc2.com/blog-entry-16.html

       
  2. fujim

    2012年11月8日 at 8:08 PM

    小太郎さん こんにちはー
    あっちで撮りこっちで撮り、行くとこ行くとこで、撮ってますねぇ@@!
    いくら撮っても同じ写真にはならないし、撮りつくセンでしょうからいいですねぇ・・・(^^)
    小太郎さんが「あそぼう」っていうから ジョウビタキさんも「あそぼう」っていふ^^んでしょ。

    ピンクの花は似てるけど「千日草」とは少し違うような・・・なんだろう?
    イソヒヨドリの下のピンク、「にら」とか「ノビル」とか「ツルバギア」? そういう類ではないかねぇ?

    ん?  「外面はやたらいいのよ寒牡丹」?? これは覚えがある!!! 
    そうだ(^^) 去年、NHKの全国俳句大会で 特選に選ばれた句だ!^^! 特選よ特選!!
    いい句ですっちゃノンた。 童恋師匠に負けず劣らぬ句じゃあなぁですかノンた。

     
    • haw小太郎

      2012年11月8日 at 10:32 PM

      fujimさん こんばんは^^。
      この秋は鳥撮る、退屈しませんよ~^@^
      昨秋の自分のブログを見てみると鳥の写真は殆んどありませんので、、
      今年はいい年なんでしょうかね^@^
      特にジョウビタキは多いんじゃないですかね~!?
      このあたりでもよく見ますし、大島ではいたるところにビタキがいます。
      常磐公園でも沢山いるんじゃないでしょうか?
      是非撮ってください!あそぼーっていふと、あそぼーって近寄ってきますよ(^O^)

      ピンクの花は畑に咲いてました。よく見る花のようですが名前は??です。
      黄色も知りませんが、最後のピンクはヤマラッキョウのようです。

      外面はやたらいいのよ寒牡丹
      もしもし、これって川柳??って思いましたが・・
      NHKの全国俳句大会の特選~~!!!
      ま、俳句大賞の照れまんくんなら 特選 は普通なので驚かんけど。。^^。
      私なんぞにゃ俳句の世界は奥が深すぎです~~^^;;

       
  3. Pu'uwai

    2012年11月9日 at 12:11 AM

    小太郎さん お久です。
    実は、どうもこの頃のWPと相性が悪くてコメ書いてると消えるんですよ。
    私が、どっかのキーを触っているのでしょうね。 下の記事にもながながとコメ書いて
    あれっ、どっか触ったかしらの瞬間に消えました。右クリックの元に戻すを叩いても
    戻らずがっくり来てやめました。 これも二度目、、、、

    あらら、愚痴ってて、肝心の記事は、、、、、 いやぁ、ジョウビタキがきれいですね。
    お口の中までオレンジなんですね。エスパルスカラーですよ。
    千日紅の下の写真 「おっとっと ジョビちゃん」 めっちゃ可愛い!
    まだ幼鳥なのでしょうね。

    石風呂は地名じゃなくて本当のお風呂?ですか。リンク先を見ました。
    「炊くよ」は風呂を焚くのかなと思ったんだけど違うのかしら?

    「外面はやたらいいのよ寒牡丹
    もしもし、これって川柳??って思いましたが・・」 同感 同感!
    特選の俳句ですからね。川柳のわけないでしょう。
    (俳句ぽくないところが面白いですね。)

    下の紫の花は、「ヤマラッキョウ」ですね。
    よかった。まだ消えてない。投稿しようっと。( ^)o(^ )

     
    • haw小太郎

      2012年11月9日 at 9:48 PM

      pu’uwaiさん こんばんは^^。

      WPと相性悪くなりましたか!?やはりIEとWPは何かあるような気がしますよ^^;
      私もIEにしてコメント入れてますが、相変わらず揺れますね~^^;
      照れまんさんとこでもそうでしたが、IEだとヘッダー画像のトリミング線が出なくなったんじゃないですか??
      firefoxだと問題ないんですけどね。。

      最初のジョウビタキ、口の中に笛があるように見えませんか?
      何も食べていないんですけど、のど笛でしょうかね^@^
      ここは照れまんさんの裏庭みたいなものですけど、そういえば彼も沢山鳥撮ってますよ~^^。
      それも私も真っ青になるような写真ばかりで!・・そろそろアップかなぁ!?乞うご期待です^@^

      平均台のジョウビタキは連写中の一枚なのですが面白いでしょう^^。
      この嬢さんは他にも何枚も撮りましたが、姿形は一応成鳥のようですよ。

      石風呂はそうです風呂です^^。
      大島には石風呂は何箇所もあるようですが、私は入ったことがありません。
      炊くよ・・風呂炊きの意味でしょう。石風呂は地熱ではないので火を起こして何時間もかけて温める。
      どうやらサウナみたいなもののようですね。

      「外面はやたらいいのよ寒牡丹」
      おいおい、ふざけてんの??って感じだけど、これぞ照れまん君の”渾身の一句”のはず。
      しばらくはこの句をかみしめてみましょう^@^

       
    • fujim

      2012年11月11日 at 4:00 PM

      お二人さん、こんにちはー
      「外面はやたらいいのよ寒牡丹」 川柳なわけないでしょう~~。  高尚な 「寒牡丹」 が泣いちまうよ。
      「外面はやたらいいのよ我亭主・我女房?」とか何とかなら・・・? 我亭主じゃ川柳にもならないか?^^あはは

      「ウチの亭主、外面はやたらいいのよ」という話声を聞いて照れまん師匠は、ふっと、「美しく咲いているこの寒牡丹も、外面のいい ことは同じではないか、 それまで手のかかった苦労など感じさせもせずに咲いている。」 と思うわけです。
      同じ言葉を聞いても、そっと「寒牡丹」に置き換えることであ~ら不思議、立派な俳句に昇格~~!
      咲くまでの隠れてる面にも思いをはせる、照れまん師匠のするどい観察力の勝利に完パ~イ!
      ・・・と解いてみましたが ^^あはは いつの間に、ナンデ勝負やねん?^^?

      それからついでに
      日本の三大料理が 刺身 すき焼き ケンチョー かどうかは知らないけど、 「ケンチョー」 を知らないの~? 
      子供のころから、ケンチョーとか、汁気の多いのをケンチョー汁と言ってましたよ。
      大人になってからは けんちん汁とも言ったりする。
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%91%E3%82%93%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%86
      建長寺(けんちょうじ)がことの始まり、らしい。
      http://www.bite-japan.com/kako-food/nihonshoku4-j.html

       
      • haw小太郎

        2012年11月12日 at 11:52 PM

        fujimさん どうもー!
        なぜか承認待ちになってて今頃気がつきました(。-_-。)
        「外面はやたらいいのよ寒牡丹」
        なにせNHK俳句の特選句ですからね!!
        空恐ろしいほど凄い句だという気がしてきましたが・・
        私はまだかみしめ中なもので・・あと10年はかかるかな~^@^

         
  4. saganhama

    2012年11月10日 at 9:02 PM

    こんばんわ(^^)
    どの鳥もよく撮れてますね。バックのボケ具合といい鳥のピントもバッチリで、確実に鳥撮り写真家への道を歩まれてるのでは?
    鳥達も小太郎さんの気持ちを察して寄ってくるようですから、これからが益々楽しみになってきますね。
    私も箱根で撮った鳥さんをアップしましたが・・・笑って誤魔化しておきます。
    ( ゚∀゚)アハハ
    1枚目のジョウビタキが今回の一番星では・・・小さい鳥なのに大きく見えますよ。
    セグロカモメさんもしかして片足では?釣り人のマナーの悪さの被害鳥なんだろうなぁ~~~海辺へ行くとこの様な姿の鳥を多く見られるのが残念ですよ。

    88ヶ所巡りはゾロ目で進行中ですか、次は33ヶ所かな?
    石風呂今は使われてないのでしょうか?重要有形文化財だそうですね。

    「寒牡丹 竹一本を かこひとす」を検索したら!!!(^_^;)
    句会に軽い気持ちで応募したのですが、知らなかったとはいえ大変な事をしたもんだと反省ですよ(^^ゞ どんなに短くても元来作文は大の苦手なもんで、次回は外野から静観しま~~~~す。
    投稿した句への丁寧な解説には大感謝してますけどね。

    IEとWPの相性の件ですが、IE9であれば問題無いと思ってるのですが・・・私も時々IE9使ってますが、小太郎さん&Pu’uwaiさんが言われてるような現象は発生しないですよ。Win7対応のIE10が来月中旬にリリースされるので、それを導入してみて様子をみられては?IE9よりは良くなるはずとしか言えませんが。。。

     
    • haw小太郎

      2012年11月11日 at 12:14 AM

      hamaさん こんばんは^^。
      今年の秋はよく鳥撮れる秋でして・・^^。
      殆んど自己満足状態のブログアップを続けております(^_^;)
      hamaさんの方も雄大な富士の裾野を走破されたようで、羨ましい限りです^@^
      マヒワもバッチリですし、これで次の鳥撮るも期待できそうですね~^^。
      にしても、富士山いいですね~、もっと近ければな~~(>_<)

      で、もしもし”鳥撮り写真家への道・・”なんてとてもとても・・おこがましいですよ^^。
      相方もいつも言ってますが、私は”飽きっぽい”のでいつまで続くやら・・です。

      周防大島のジョウビタキはとてもフレンドリーですよ^^。
      今回の写真はどれも数メートルの距離でした。
      このあたりのジョウビタキはこんなに寄れることはありません(^_^;)

      セグロは片足??・・いやいや、それは無かったと思いますよ^^。
      ですが、釣り人は多いのでマナーだけは注意してほしいですよね。。

      周防大島88箇所は島出身の私でも初めての所ばかりなので、
      新しい発見があって中々面白いですよ^^。
      石風呂のことはよく知りませんが、今は日常的に使うことはないのでは?と思います。
      準備が大変みたいですからね。。

      照れまん君の俳句会の投句、有難うございました^!!^
      照れまん君も感激してましたよ^@^
      それにしてもhamaさんもkeroさんもスラスラと句が作れるとは凄いですよ!
      そういえば天のコスモスさんも初作句だったとか!@
      >次回は外野から静観しま~~~~す。
      なんて駄目ですよー!!

      IE9ですが、それぞれのPCの環境が違うので一概には言えませんけど、
      私のPCの場合(WPブログ)は問題ありですね。
      なのでfirefoxをメインブラウザにしています。

       
  5. ❤ちえたん

    2012年11月10日 at 11:59 PM

    小太郎さん♪ こんばんは^^

    ジョウビタキ雄や雌、きっちり沢山渡ってきてくれましたね^^
    私も、毎日曹禺します。
    (何故か雄ばかりですが・・・・・・・(-。-) ボソッ)
    雄のあの銀色なヅラ、いつもながらチャーミングです(笑)
    この子たちは、人里で越冬するためか
    警戒心は薄い気がしますね。
    縄張意識が強いせいか、人と個体に対しても自己主張してるんかしらん?
    のび太は、既に渡ってたんでしょうね^^
    愛媛のここのお友達とところでは
    まだ居残り組が数羽残ってるみたいでしたが・・・・。
    アトリ、今年は未だお目にかかれてません><
    群れで居たってことは、まだ渡ってきて間もないんでしょうね。
    今年も是非逢いたいですぅ~♪
    イソヒヨドリ、いつでも行けば逢える場所があるんかしら?
    河川の中流域なこちらでは、「運」だけが頼りです^^;
    ウミニャンコにカモメさん
    先日は、大群に逢えると思ったのに・・・・。
    どうやらまだ渡ってきてなかったみたいです・・・><
    日本海と灯台をバックに、ウミニャンコの大群を写したかったです><。

     
    • haw小太郎

      2012年11月11日 at 9:03 AM

      ちえたん おはようございます(^O^)
      今朝はせっかくの日曜日なのに無常の☂ですね~(>_<)
      これでは流石に鳥見徘徊も儘ならずで・・カメラの手入れでもしようかなぁと(´・_・`)

      この秋はジョウビタキがとても多く感じます。
      去年は全く気づきませんでしたが・・どうなんでしょうかね^?^
      特に大島ではそこらじゅうにジョウビタキがおりました^@^
      みかん畑では脇の藪に巣があるようで、複数のカップルが藪から出たり入ったりで
      ビタキ♂の銀色のヅラも泥だらけでした^^;

      ノビタ君はもう渡って行ったんでしょうね、来春には真っ黒頭の夏羽を見たいものです。
      電線に留まった数羽の鳥はアトリのようですが確信はありません(^_^;)
      玖珂あたりは山間地なのでじっくり歩けば思わぬ鳥に出会えそうです。

      イソヒヨドリは大島の海岸では護岸に行けば必ず^^見つけられます。
      ですが護岸のイソ君は中々近寄らせてくれません^^;
      その点、屋根のイソヒヨドリなら下からそっと近寄ることができます^@^

      日御碕では海ニャンコは少なかったんですか?
      ウミネコは留鳥じゃなかったかな?なのでみーんな海で漁をしていたんじゃないですか(^O^)
      私が行った時はそりゃもうすごい大群が岩場にへばりついてて・・荒海を沢山のウミネコが飛んでました。
      あー、もう一度行ってみたくなりましたよ~(。-_-。)

       

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。