RSS

亥の子祭り・2013

04 11月

11月4日 振替休日のこの日は山ではなく、久々に市内を歩いたが・・疲れる^;^

IMG_8016

そういえばどこかでやっていた^^日本シリーズは東北楽天が制した!!
なんというかこれは・・本当に喜ばしいことですね^@^

HAW_4630

ランチは○屋デパート地下にあるお好み焼きみっちゃんで。

 IMG_8003

みっちゃんのお好み焼きは昔からのお気に入り。AM11:00頃だったので行列も無く^^。

 IMG_8005 HAW_4625

私が注文するお好み焼きはいつでも肉玉そばonryだが、naoはいつもキムチ入り^^。

HAW_4616

午後からはカワセミを見にいつもの小瀬川へ^^。
・・
カワセミじゃなくて川を見に行くんじゃろ・・と皮肉られながら^;^

HAW_4644

この日は川だけではなく、カワセミに似た服を着たジョウビタキ♂を見た^^。

HAW_4621


亥の子祭り

11月3日 文化の日の周防大島は雨。これじゃ亥の子祭りは中止かな?と思ったが、
雨など関係なく^^亥の子つき行事は終わったようで、第2部の演芸の部を覗いてみた。

保育園児の遊戯

HAW_4552

昭和30年代、亥の子は子供の頃の私にとっては一大イベントだった。

HAW_4548HAW_4560

当時は村の各地区ごとに子供会があり、亥の子の日には子供会で其々の地区の各家を廻る。

HAW_4562HAW_4580

そして、皆で調子を合わせて亥の子唄を歌いながら、力いっぱい亥の子をついた。

亥の子祭り今昔

私の中の亥の子は祭りなどではなく、昔から各地区で普通に続いて来た風習に過ぎない。

だが、時代が昭和~平成と移りゆき、島の人口は激減し、村の子供会も、亥の子も消える・・

HAW_4582HAW_4583HAW_4584

そんな危機感から、村の亥の子を残そう!と、亥の子祭りが開催されるようになったのだろう。

HAW_4586HAW_4589

昭和60年が第一回の亥の子祭りと言われても、私の子供の頃の亥の子の記憶とは遠い^;^

そして、亥の子祭り今昔のスライドの合間には、何と私が作った動画まで流れました^^。

image

動画が進むに連れ、観衆から小さな合唱が生まれたのには・・少し感動しました^^。

亥の子祭り今昔を担当された、照れ取材班のO君、ご苦労様でした^^。

※wikipediaによると、外入亥の子唄は四国の宇和島の亥の子唄と酷似しているようだ・・亥の子wikipedia

※亥の子祭りの過去記事はこちらです・・>2010.11.3亥の子祭り


10月31日  深まる秋の日の昼下がり、冬鳥を探しに蛇の池へ行った。
あいにくと爽やかな秋空とはいかず、蛇の池を彩る睡蓮の花も消えていた。

HAW_4430

蛇の池の空を群れ飛んでいた小鳥の集団が松の木に留まった。正体は何だろう?

HAW_4409

高い松の葉陰の中を必死でカメラで追うが・・

HAW_4410

ようやくこの一枚^^・・どうやらアトリのようだ。

HAW_4372

10月31日 近所のジョウビタキ♀

我が家の近くでもその気配を感じていたジョウビタキだが、この日やっとその姿を見た。

HAW_4400
向こうの電柱の上にいる鳥の背中の白い紋!やっぱりジョウビタキだ^^。

HAW_4454
もっと近くにおいで・・」といいながら?、近寄るとまたどかへ飛んで行く^^;

たしかこの辺に飛んで行ったはず・・HAW_4451
なんか俺に用か~?」・・ハナミズキから顔を出したのはメジロ^^。

HAW_4448

しばらく歩いていると、「しょうがない撮らせてあげよう」と、ようやく私の前に姿を見せた^^。

HAW_4474

ジョウビタキ♀・・大島和佐では♂が遊んでくれたがここでは♀^^。

HAW_4480

銀色のベレー帽を被った伊達男も、そのうち姿を見せることだろう^^。

see  you  next

広告
 
 

亥の子祭り・2013」への12件のフィードバック

  1. ❤ちえたん

    2013年11月4日 at 11:40 PM

    小太郎さん♪ こんばんは^^

    〇島市内歩かれたんですね~♪
    (ここも市内だけど・・・笑)
    長い事、市内中心部を歩いた事がないです^^;
    どうしても欲しい物がある時は
    ソレイユやら~緑〇天満屋やら~ゆめタウン~
    又は、ネットで購入で済ませてしまいます^^;
    「みっちゃん」のお好み焼き、
    〇島人だけど一度も食べた事ないかも!(汗)
    ヘラさばきも上手で見ても良し!
    食べても美味しいんでしょうね~♪
    「亥の子」、今でもやっている地域って少ないと思いますね。
    実家の地域では、細々と続けていると聞きましたが
    この辺りでは、私が嫁いだ頃からやってません!
    寂しいですよね・・・・・・・(-。-) ボソッ
    アトリ、集団で居ましたん?いいなぁ・・・。
    モリバヤシで頻繁に逢えるのは、もっと真冬になってからかな?
    早く逢いたいです^^
    ジョウビタキのメス、相変わらず可愛いですね❤
    近所で見かけるのはオスばかり・・・・。
    やっぱり、私=女子を認識してるのかしらぁ~~(*≧pq≦)プププ
    あちこち見回りはしていますが、冬鳥たちはまだ少なそうですね。

     
    • haw小太郎

      2013年11月5日 at 11:04 PM

      ちえたん こんばんは^^。
      ○島市内はたまに行きますが、たいていアッシーですかね^^;
      デパートやら本通りやら・・私には用事がないとこばかりです。^^;

      お好み焼きの有名店は八昌とか麗ちゃんとか色々ありますが、私は通ではないのであまり知りません^;^
      「みっちゃん」は五○市の福○店にあって、昔はよく行きました。
      何というか、表現はできませんが^^みっちゃんは美味かったですね^@^

      亥の子はちえたんの実家の地域では今でもやってるんですか^!^
      ネットで見ると広島でも色んな地域でやってるみたいですね^^。
      どこかの亥の子を一度見てみたいものです^^。

      冬鳥ですが、ジョウビタキは良しとして、あとはまだまだですね^;^
      蛇の池や大野の山に行っても殆ど空振りです^;^
      アトリの集団と言っても、ようやくアトリかな?と解る程度でした^^。
      でも50羽以上は空を舞っていましたから、すごい群れで移動するんですね^?^

      冬鳥、あとはとりあえず、キクイタダキ、ミヤマホオジロ、ルリビタキ・・に会えたらな・・と思います^^。

       
  2. saganhama

    2013年11月5日 at 10:49 AM

    こんにちは(^-^)
    広島市内を散策するときに、路電は便利ですね。床の低いタイプは地面を這いつくばってるようで、どことなくユーモラスに見えるし、ヨーロッパの路電みたいで好きですよ。
    お好み焼きみっちゃんの人気は不動のようで。。(笑)

    「亥の子」のような地方の伝統行事は昔ながらの方法では残せなくなって来てると思うので、やり方を変えて残して行くのが良いでしょうね。

    鳥の画像もグレードがアップしてきて良い感じで撮れてますね。4480は鳥の表情まで捉えられていて良いんじゃないですか!
    「なんか俺に用か~?」はこれが今回のベストでは?こんなシャッターチャンスに巡り合いたいもんです。電柱の天辺でジャンプ?してるのも捨てがたいですが。
    何気にアップされてる蝶の写真も蝶々さんの物に迫るレベルで撮れているんじゃないですか?単焦点レンズを使いこなされて来てるのが、れぞれの写真に表れて来てると思います。

     
    • haw小太郎

      2013年11月5日 at 11:51 PM

      hamaさん こんばんは^^。
      チン電、そうかhamaさんは乗ったんですよね^^。
      私は滅多に乗ることはないのですが、この低床タイプは古いタイプのチン電より遥かにgooです^^。
      (乗降りしやすいし、車内も広かったかな)
      お好み焼き、昔は色々食べ歩いたりしましたが、最近はあまりこだわりません^^。
      どこのお好み焼きでも結局はソバ・ニク・タマとソースとマヨなので^^・・年のせいでしょうか^;^
      hamaさん達と食べたトクガワが一番かも^@^

      亥の子という行事を何とか保存していく・・それはいいことなんですが、なんか淋しいですね。
      ・・過疎化という現実は空恐ろしいものがあります^^;

      鳥の画像、グレードアップとはどうも~^^ですが、私にはどれだけ近くに寄れたか!が勝負なので^;^
      今回は5・6mの近さでした^^。
      なんか俺に用か~?」は面白いメジロ君でした^^。
      ここは民家の庭の木でしたが、ハナミズキは山にはないので赤い実がよほど美味しいのでしょうか^@^

      蝶の写真ですが、天気が良ければ何とかピントが合うかな?というレベルですよ~^^。
      マクロレンズのようにキレのある絵にはなりません^;^
      ですが、褒め殺し^?^のお言葉ありがとうございます(=^0^=)

       
  3. 昔の乙女

    2013年11月5日 at 4:39 PM

    こんにちは。
    日本シリーズは東北楽天が優勝してよかったわ。
    これを機にますます元気になって貰いたいもの(●^o^●)

    車体の低い路面電車はカッコいいわね。
    住民には便利な乗り物ですものね(^_-)-☆

     
    • haw小太郎

      2013年11月6日 at 12:07 AM

      乙女さん こんばんは^^
      日本シリーズ、東北楽天が優勝してほんとーに良かったです(*^_^*)
      もし広島カープが日本シリーズに出てたら・・これは困ったな~と思ってたんですよ^^。
      負けたのは巨人なので、これまた良かったです^@^
      電車の写真はnaoが撮ったものですが、このタイプの電車はわりと絵になるかも^^。
      市内を走るチン電は安いし、乗りやすいし、、市民の足ですね^@^

       
  4. 39ギター

    2013年11月5日 at 9:20 PM

    小太郎さん こんばんは
    地元のものにとって路面電車はただの電車で普段は姿をまじまじと見ることはないのですが、改めてこの写真を見るとこの車高の低さは尋常ではないですね。
    よくここまで低くしてくれた、シャコタン少年もびっくりですね。
    お好み焼きの基本は「肉玉そば」ですね。
    最近は色々と入ったのや派手なトッピングがしてあるのが流行みたいですけど「肉玉そば」意外はお好み焼きにあらず、「広島焼き」ですね。
    月に一二度は必ず家でこだわりのお好み焼きを焼くのが広島県人と思っていますがどうでしょう。
    ・・・
    電柱の上の鳥さんはどうなっているんだろう、翼を閉じた状態で飛び上がっている変なポーズですね。
    メジロに目線もらってこれはラッキーだったですね。
    大島の伊達男さんはそろそろ復活する頃ですか?
    では・・・

     
    • haw小太郎

      2013年11月6日 at 12:45 AM

      39ギターさん こんばんは^^。
      チン電は市内を走る時と宮島線を走る時とでは別の乗り物のような気がします^^。
      何が?って言われても・・ですが、そんな気がしませんか^??
      電車を待っていて、このタイプのチン電がやって来ると得した気分になります^^。
      昔のステップの高いチン電は乗り降りに気を使いますよね^;^

      ”お好み焼きの基本は「肉玉そば」ですね。”OH、さすが○島人ですね~^@^
      ですが、”月に一二度は必ず家でこだわりのお好み焼きを焼く”39さんは流石に違います^@^
      こちらは”お好み焼きよりもチジミを頻繁に焼く”広島に住む山口県人・・ってとこでしょうか^;^

      電柱の上の鳥さん、は連写した一枚ですが、前後の写真はちゃんと電柱に着地しています。
      なので、ジャンプしてるんでしょうね^@^

      大島の伊達男!・・亥の子のあとで話をしに行きましたが、、一応、大したことは無いようです^^。
      とにかくみんな心配してるだろうから、ブログのどこかに「うん、とか、すん、」とか入れるように!
      と言ったんですがね・・ですが、あれからどこにも音がないままのようなので・・

      今回はVDT症候群!?とでもいうか、、パソコン画面を見ることがむずかしいようです。
      メールをしても返ってこないので・・暫く時間がかかるかもしれません。
      そのうち、うんとかすん、とか言ってくるでしょうからそれまで暫しお待ちを^;

       
  5. kerocatcyan

    2013年11月6日 at 10:46 PM

    こんばんは。
    チン電懐かしいですね^^この色合い覚えていますよ。また乗る事有るかなぁ~ なんて思って見てますよ(笑)確かにこのタイプは乗り降りが楽でイイですよね‼

    亥の子祭りの事、申し訳ありません。今の今まで知りませんでした~よ≦(._.)≧ ペコ   
    ちょっと調べてみてら西日本の伝統行事との事ですね。これで…何も知らなかった私は・・・・正真正銘東日本産まれ と実証されました訳で^^(苦笑)

     
  6. haw小太郎

    2013年11月7日 at 9:01 PM

    keroさん こんばんは^^。
    チン電はnaoが撮ったものですが、何となくスマートなチン電なので使いました^??^
    私は滅多にチン電に乗ることがないのですが、このタイプの電車が来ればラッキーです^^。
    この電車は長いので、多分宮島口行きだと思います。
    keroさんも是非また乗ってください^@^

    亥の子は西日本の風習のようですね。西日本といってもごく一部の地域だけかも知れません^?^
    本当はどうなのかよく分かりませんが、私には亥の子が子供の頃の一番の思い出です^^。
    日本国内どこでも昔からの伝統行事はありますよね^^。
    wikiによると、(亥の子は東日本における旧暦10月10日に行われる同様の行事、十日夜(とおかんや)との類似性が指摘できる。)
    とありますが、keroさんは十日夜ご存知ですかね^?^

     
    • kerocatcyan

      2013年11月7日 at 10:50 PM

      こんばんは。
      十日夜もあまり記憶にないですね。何せ40数年経ちますので・・苦笑)
      これに似たもので、お正月(小正月かな?)の土竜送りに似ているとありましたね。田舎での言い方は、土竜打ちと言っていた様な気がします。父が藁で作った棒(バットに形似てました)で地面を叩きながら、何か掛け声をかけて歩きまわってた記憶が有りますよ。その日の朝食は母じゃなく父が小豆粥を焚いてくれたような…… 
      あゝ~それでいくとやっぱり小正月ですね。地区とかじゃなく各家庭それぞれに行ってたわ~~。

       
      • haw小太郎

        2013年11月8日 at 12:12 AM

        keroさん どうもー^^。
        土竜送り?モグラ送りと読むようですね^?^
        東北地方はナマハゲ(秋田かな?)のような、北国ならではの独特な風習がありますよね^!^
        藁で作った棒で地面を叩きながら・・そういえば宇部でも、子供たちが棒で地面を叩く行事(亥の子つき)
        があるとfujimさんが言ってましたが、似てますね^^。
        小正月の行事なら亥の子とは違うでしょうけど、その日はお父さんが小豆粥・・ですか^^
        それは中々面白い風習ですね~!私は父が台所仕事をしてるのを全く見たことがありません^;^
        ハハハ、忘れかけてた、とお~い昔が蘇ってきたようで、何よりです^!^。

         

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。