RSS

睡蓮が咲く頃

09 5月

5月8日 廿日市市

G/Wが終わり初夏を思わせる陽気の中、キビタキに会いにいつもの山を歩いた。
もしかして青い鳥にも・・と淡い期待もあるのだが・・^^。

HAW_4213

もうすぐ睡蓮まつりの蛇の池にはポツポツと睡蓮が咲き始めている。

四十雀(シジュウカラ♂)HAW_4236

HAW_4220

山雀(ヤマガラ)HAW_4269
青虫?を振り回してお食事中です^^。

HAW_4291

黄鶲(キビタキ♂)HAW_4277
いつもの場所にオレンジ君がいてくれました^^。

HAW_4298

五十雀(ゴジュウカラ)
HAW_4280HAW_4284
不意に地上に飛び降りてきたのは、ゴ・ゴジュウカラ・・HAW_4286
何を咥えているのか・・バッタかな?蜘蛛かな^?^

HAW_4299

小啄木鳥(コゲラ)HAW_4289

HAW_4215


★★

5月4日 周防大島・和佐

早朝の里山を歩いていると、向こうの山裾で2羽の小鳥が動いた!望遠で覗くとどうやらキビタキの番のようだ。周防大島では白木山のキビタキはよく見るが・・

黄鶲(キビタキ)HAW_4147
和佐の民家近くでキビタキに出会うのは初めてのこと^!^
HAW_4140HAW_4133
そっと近づくが・・すぐに林の中に行ってしまった^;^

鳶(トビ)HAW_4197
いつも磯鵯が止まっている突堤に今日は!よく見るといい顔してますね^^。
HAW_4198HAW_4193

磯鵯(イソヒヨドリ♂)HAW_4200
今日のご馳走はムカデ2匹!のようです^^。


★★

5月5日 周防大島・西方白木山登山道

黄鶲(キビタキ♂)
HAW_4154HAW_4155

ガードレールの向こうにキビタキらしき鳥が・・でも少し遠過ぎました^^;

HAW_4169


周防大島・外入(jounenji裏)

HAW_4160HAW_4165


仙人の俳句が・・^!^

図書館で借りた俳句の本を斜め読みしていると・・

DSC_5927DSC_5934DSC_5935
黒田杏子(くろだももこ)著(俳句、はじめてみませんか)2012年新板(1997年初版)

jounenjiの仙人の名前を見つけて吃驚^^。「みなさんの秀句」という章に次の2句。

    水澄むや オーボエのAの 音透り  (みずすむや オーボエのアーの おととおり)
    悴みて メトロノームの 空響き    (かじかみて メトロノームの そらひびき)  

悴みて・・の句はよく覚えているが・・そら響き??・・「から響き」じゃなかった??
・・と思い仙人に確認すると、やはり「から響き」が正解でした^^。

悴みて メトロノームの から響き      照れまん

※この句が生まれた経緯についてはこちらをどうぞ・・・>照れまん君の俳句歳時記 「悴む」


小太郎懐メロ館

vol.74  あなたの口癖

image


see  you  next

広告
 
10件のコメント

投稿者: : 2015年5月9日 投稿先 , 周防大島, 廿日市, 俳句

 

睡蓮が咲く頃」への10件のフィードバック

  1. saganhama

    2015年5月10日 at 11:57 AM

    こんにちは(^^)
    鳥たちどれも良く撮れてますね。タムロンの150-600mmズームでしたっけ?N社に比べればリーズナブルなレンズですが、中々の表現力もっていてレンズ専門メーカー侮れずってとこですね。
    鳶ですが、よくよく見ると中々精悍な顔立ちで、猛禽類の凛とした姿は撮影の対象としても良いと思いますよ。数が多いので希少価値は有りませんが、その姿をいろんな角度で撮れば良い写真が出来るんじゃないでしょうか? 飛び立つ瞬間の画像は鳶の一部が画面からはみ出してる事で動きがあって、良い画だと思いますよ。

    仙人さんの俳句が出来たいきさつは読ませてもらいました。私は言葉をあやつるのは大の苦手で皆さんの俳句に関するコメントを読んでると、持ってる語意のなさに我ながら呆れてますよ(苦笑)
    仙人さんはことしもNHKの全国俳句大会には応募されるんでしょうね。

    今回の曲は齢を重ねた老夫婦にはピッタリの詩になってますね。この詩は生き別れなのでしょうが、死に別れは人すべてに必ず来ることですから、そうなる事を覚悟してないと・・・・なんて思う今日この頃ですよ。。(笑)

     
    • haw小太郎

      2015年5月11日 at 6:50 PM

      hamaさん こんばんは^^。
      鳥撮りでは300mmだと少し足らないので、やはり600mmくらいは欲しいですね。
      今まではnikor300+2倍tereでしたが、タム150-600でも画質は変わらないようです。
      2倍tereの600mmだとss(シャッタースピード)が1/1000以下だとブレ写真が多いので色々と設定してましたが、タム600mmではssが1/200でも大丈夫なのでisoを弄ったりの設定は余りしません^^。
      nikorより少し重いですが(2kg)、手持ち撮影でも問題ないようです。
      nikorの修理(無償)も戻ったので、比較併用しながら使ってみます^^。
      鳶はどこにでもいるのでね・・今回はhamaさんの鳶らしき写真が頭にあったので撮ってみました^^。
      本を読んでてて仙人の俳句が載ってるのにはちょっと驚きましたよ^^。
      NHKの俳句大会、仙人は勿論投句するでしょうけど、もう選者(審査員)の方だと思いますよ^^。
      もしもし、歌詞が老夫婦にぴったりですか^!^・・そう言われればそうですね~^;^
      1972年頃すでに今の自分を予見していたんでしょうかね~ヽ(´▽`)/

       
  2. 昔の乙女

    2015年5月10日 at 1:01 PM

    こんにちは。
    新緑がきれいで撮り鳥さんにはよい季節になりましたね。
    イソヒヨドリの餌をついばむ写真は、
    シャッタチャンスを逃がさずによく撮れたわね(^_-)-☆

     
    • haw小太郎

      2015年5月11日 at 6:51 PM

      乙女さん こんばんは^^。
      新緑がきれいな季節になりましたが、鳥撮りには新緑が邪魔な時もありますね^;^
      イソヒヨドリはムカデとかイモリ(ヤモリ?)とか餌を咥えてるのをよく目にします。 
      どこでどうやって捕まえるのか不思議ですよね^@^

       
  3. fujim

    2015年5月10日 at 9:38 PM

    こんにちはー
    ふふふひょっとしてこれは、モネの「睡蓮」を意識して撮ったのでは(^^?
    そう思ってみれば見るほど、色合いがそっくりに思えてきた~~うまい!あははは
    桜の実のアップもあるし、ますます素晴らしいキビタキの色に、雨に濡れたキビタキまで・・・
    ここで一句と行きたいところですが、そうは問屋が卸さない(^^;

    連休はきっと大島だろうなと想像していました。
    黒田杏子さんの「俳句、はじめてみませんか」に秀句として載ってるんですね、すごい!☆☆!
    でもこれは大島ではなくて図書館なんですね・・・図書館! 小太郎さん、勉強してますねぇ~~。
    いいことが書いてあったらぜひ教えてください。
    ・・・あ~あ昨日、今日、あれこれチュカレターーです。

     
    • haw小太郎

      2015年5月11日 at 7:48 PM

      fujimさん こんばんは^^。
      池を見るたびに睡蓮はまだかと見てましたが、ようやくポツポツと花が咲き始めました^^。
      ハハハ、モネの睡蓮ですか!さすがに絵画のfuさんですね^^。
      昔学校で”マネ・モネ睡蓮”と習った記憶があります。あとモネといえば”日傘を差す女”でしょう!
      あれはpuさんのブログでしたっけ・・^?^。
      今年はキビタキを身近なところで見られるのでいいですが、なかなかここで一句とは行きません^;^
      黄鶲や・・のあとは全く続きません^^;まぁそのうち出てくるでしょう^??^

      仙人は黒田杏子門下なので^?^借りて読んでたら・・なぬ^@^・・ということでした^^。
      空(そら)響き??”から響き”じゃろ?と思って仙人の所へ持って行きました。
      仙人も本に載ってることは知らなかったようで^^懐かしがっておりました^@^

       
  4. kerocatcyan

    2015年5月11日 at 11:14 PM

    こんばんは。
    コゲラ 確かにこれこれ!!でした^!^ 佐久島の大島で見た者は…。(笑)

    照れまんさんの句の『悴みて』 なんの説明のいらない的確な言葉ですね。
    情景が浮かびますものね!! 歳時記見させて頂きましたが・・・なるほど^^さすが^^ですね。

     
  5. 照れまん

    2015年5月14日 at 11:02 AM

    ラッスン小太郎さん こんにちはー
    一寸ゴレライ の 一人でもせんにん 照れまんです。
    上手い事 鳥を撮るねえ。感心感心。
    最近、照れまん君のブログはお休みしているのに、見に来る人が増えているのよね??
    どうやら、小太郎さんとfujimさん がリンクしてくれたから・・・みたい☆☆
    ありがとう!!
    自分の俳句は恥ずかしいね(ヾ∪×)
    1980年代の終わり頃。まだ季語も作り方も何も知らないのに新聞投句をしていた。
    入院していると暇だからね。作っては投句していた。作っているうちに、自分で季語を見付けるのが楽しくってね。
    歳時記なんか持ってないので、国語辞書を看護婦さんに借りに行くのが目的で、しょっちゅう詰所の中に辞書を見せて貰いに行っていた。辞書の中に 春 とか 秋 とか説明の後に季語が書いてあるので・・・。
    若くて可愛い看護婦さんの時にだけ行くんだよね。
    はっきり言って、バカタレです。
    へてから、Naoチャングムに お菓子とコーヒーありがとう!って言っといてね。
    写真班が来たら、ドリップコーヒーを淹れて、お菓子と頂きます。
    いちばん最近作った どうしようもない幼稚な句、
         桜花寝ている間に散ってたよ    照れまん
    ンチャ!じゃ、また・・・。

     
    • haw小太郎

      2015年5月14日 at 11:32 PM

      照れまんさん こんばんは^^。
      ブログ休んでるのにアクセス数が・・そりゃ私のリンクは関係ないでしょ^^。
      照れまん君の俳句歳時記はもはや俳句人には有名なブログになっているということよね^!^
      なので、早よ性根を入れんといけんよー^@^
      写真班に撮らせた写真でお茶を濁しちゃダメよ~(^O^)
      1980年の終わり頃といえば東部病院だよね^!^長女はそこで生まれたけど、その時に君のとこに行ったよな・・ま、昔のことはここではやめとこう・・ね^@^
       
       桜花寝ている間に散ってたよ    照れまん

      いい句だね~ジーンときますよ^@^・・照れまん とあるだけでもう・・名句ですm(_ _)m
      もう照れまんといえば啄木や子規の世界ですよ~^@@^

      いくたびも”鯉はどうや”と尋ねけり  ???

       

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。