RSS

瑠璃男君と真鶸君

24 2月

この冬はまだ青いルリビタキを見ていない。何度か以前出会った場所に行ってはみるのだが・・もう一度と、雪の心配はない近くの山を歩いてみた。すると山道の向こう、ガサッと小藪から小鳥が出てきた。少し遠いがレンズを覗くとうっすらと瑠璃の青が・・おっ、瑠璃男だ^!^。

瑠璃鶲(ルリビタキ♂)
HAW_8570
山道を歩く瑠璃男、欲を言えば枝止まりが良かったが、贅沢ですね^;^

HAW_8565
幸せの青い鳥、ルリビタキ♂が鮮やかな瑠璃の色になるまで2-3年かかるという。

HAW_8571
そうすると茶色が残るこの瑠璃男はまだ若鳥かもしれない。
また、ルリビタキの♀と幼鳥♂の体色は殆ど同じで区別するのは難しいという。
HAW_8575
でもこのルリビタキは瑠璃男の近くにいたので、番の瑠璃子ということにしておこう^^。
(ルリビタキ:スズメ目ヒタキ科、西日本では冬鳥)

柄長(エナガ
HAW_8559
(エナガ:スズメ目エナガ科エナガ属、留鳥)

この山では他にアオゲラとウソを見たのだが、ついにシャッターは押せなかった( ノД`)


近所の冬鳥たち

”最低限は撮りたい冬鳥”のうち残るのはルリビタキ♂とマヒワだったが、2月も半ばになってようやくルリビタキ♂に出会い、あとはマヒワだなぁと思っていると、カワラヒワが群れているその隣の木に、カワラヒワにしては鮮やかな黄色の小鳥の集団がいた・・真鶸君だ^!^。

真鶸(マヒワ)
HAW_8688
毎冬近所に来てくれるマヒワは近づいてもあまり動じず、一心不乱に木の実を啄む^^。

HAW_8709HAW_8706
この日マヒワ集団が群れている木は少し遠いし光も鈍い^;^けどまた会えるでしょう^^。

HAW_8718
(マヒワ:スズメ目アトリ科カワラヒワ属、冬鳥)

HAW_8772

尉鶲(ジョウビタキ)
HAW_8764HAW_8799
(ジョウビタキ:スズメ目・ツグミ科(ヒタキ科)、冬鳥)

白腹(シロハラ
HAW_8616
いつもは地面にいるシロハラだが、珍しく高い木の上でお食事中^!^
(シロハラ:スズメ目・ツグミ科、冬鳥)

近所の留鳥たち

河原鶸(カワラヒワ
HAW_8595
カワラヒワはマヒワと同じアトリ科で、マヒワより少し大きいけど食の好みは同じかな^?^

山雀(ヤマガラ
HAW_8542

目白(メジロ
HAW_8604

百舌鳥(モズ♂
HAW_8646
このモズは眼の線が黒いのでオスのようです。

四十雀(シジュウカラ♂
HAW_8627

雀(スズメ
HAW_8735HAW_8737
雀も野鳥(-_-;)。たまには撮れよ~!・・というので撮ってみました^^。


★★

丘の谷?・ヒルバレー

ヒルバレーは国道186号沿いの森の中に点在するカフェの一つ。

image

時折り鳥撮りの途中に立ち寄るが、香ばしいローストチキンがお気に入りだ^^。


★★

仮面ライダーゴースト!?

160223_101915160223_101915

カメラを向けた瞬間、ポーズを取るようになったあっちゅん^^。


★★

小太郎懐メロ館

vol.99  さよならと言いましょう

image191_thumb2

 

 

 

 

 

 

 

 

 


★★

 see  you  next

広告
 
10件のコメント

投稿者: : 2016年2月24日 投稿先 , 廿日市

 

瑠璃男君と真鶸君」への10件のフィードバック

  1. fujim

    2016年2月24日 at 5:20 PM

    ”最低限は撮りたい冬鳥”・・・こういう目標と執念があれば、ちゃんと巡り合えるものでしょうか。
    つぎつぎに結構な種類撮れてますね。
    その気がなければ 視れども見えず・・・ということは言えるでしょうーー それで私はいつも、
    たしかナニか鳴き声は聞こえてたような・・・ で終わってしまうんでしょう(^^。
    瑠璃男クンはちゃんとこっちを向いてもくれてるし、真鶸君の2羽がまたいいですね!!

    あっちゅん君のカメラポーズは、お姉ちゃん仕込みのポーズでしょう、見習ってるんですねぇ(~~。

    ♪さよならと言いましょう・・・明日からのあなたは見知らぬ女の子・・・♪ ううう泣ける・・悲しいねぇ。
    若かりし頃の小太郎君はいったいどんな日々を過ごしとったんじゃろうーー・・・
    と 懐メロ館を聞くたびに思ってしまう(^^。

     
    • haw小太郎

      2016年2月24日 at 10:09 PM

      fujimさん こんばんは^^。
      ”最低限は撮りたい冬鳥”・・そうですね、冬の間身近にやって来る冬鳥に一通り会えればホッと一息ですよ^^。
      この冬は暖冬気味なので心配しましたが、一応、野鳥はまずまずですけど、あと水鳥のオシドリとウミアイサかなぁ^;^
      こうして見ると結構な種類のようですが、瑠璃男と真鶸以外は毎度お馴染みのメンバーです^^。
      その気がなければ 視れども見えず・・ですが、私のように”鳥だけ”を探して歩いていれば、2日に1度は野鳥に出くわしますよ^^。
      今回撮った瑠璃男と真鶸君はよく言う「証拠写真」程度ですが、次はいい写真を撮りたいと思います^^。
      あっちゅんのカメラポーズ、カメラを向けるたびにするのでこちらが”当惑”しましたよ^^。
      オネエたちの真似ですかね~?それともオネエたちが仕込むんでしょうかね~(笑)
      さよならと言いましょう・・ハハハ、”ううう泣ける・・悲しいねぇ。”と嬉しい突っ込みどうもです^!^
      若かりし頃はそうですね~Telemanガラクタバンドでテケテケ・・くらいしか記憶にないですよ^;^

       
  2. りょうちゃん

    2016年2月25日 at 10:47 AM

    こんにちは。
    綺麗に撮れている野鳥に驚いてしまいます。
    私の場合は、丘陵等で声聞き、探して・探してようやく姿を見たと思っても、木の枝を次々に移動することが多くて、見失ってしまいます。
    小太郎さんは、カメラを構えて待ち続けているのかな、と想像しています。
    鳥を見つけられる眼の鍛練と、鳥を待ち続けられる心のゆとりが必要なのかなと思っています。

     
    • haw小太郎

      2016年2月25日 at 9:18 PM

      りょうちゃんさん こんばんは^^。
      ハハハお褒め頂きどうもです^^が、穴があったら入りたいです^^。
      私の場合鳥撮りは手持ち撮影なので、三脚等でカメラをセットして待つことはないですね。
      山を歩いても家の近くを歩く時も、普通に歩いていて鳥を見かければカメラで追いますが、いなければスッと通り過ぎます。
      鳥を見つける眼力!はベテランのバーダーの方は凄いそうですが、私なんぞはまだまだですよ^;^。
      それでも昔よりは「今あの辺りで何かが動いた!」とか「あの辺りの木の葉が揺らいだ!」というように、少しは”感じる”ようにはなった・・かもです^?^。

       
  3. saganhama

    2016年2月25日 at 8:55 PM

    こんばんは(^^)
    一挙に小鳥たちのアップをされて、目的の種は撮れたようですね。(^-^)//””ぱちぱち 。どれも小太郎さんが狙ってる目の表情が良く撮れてるいて、良い写真になってると思いますよ。やはり、歩き回って撮らないと良い写真は撮れな様で。。。モズはこちらにもいるんだとは思いますが、見れる機会はないです。猛禽類の様な嘴は小さいながらも、肉食鳥の特徴を表してるのかなと思ってます。

    元々近眼なので鳥の声はすれども姿は見えずで、小鳥の撮影は偶然の機会に任せることにしました(笑)相方はと多くが良く見えるので、鳥を見つけるのはうまいです。庭先に来る鳥を未だにカメラで狙ってます。新種は来てないようです。設置したエサ台ではスズメが大騒ぎしてます(^-^; かれらは用心深くて傍に行くとあっと言う間に飛び立ってしまいますが、ツグミ、キジバト人馴れしてるのか逃げません。スズメ場所によっては激減してるそうなので、貴重な種になるかもしれませんよ。雀の学校は見てると飽きません(^▽^)/

    あっちゅんカメラポーズしてくれるんですか! 私の孫たちは逃げてしまいますよ(苦笑)お姉ちゃん達の影響があるんでしょう!?

    森の中に点在するカフェ、宮ヶ瀬にも数多くあるのですが滅多に行くことないです。交通の便が悪いところだけど長く営業してる店が多いのが私の中で、宮ヶ瀬の不思議になってます(笑)

     
    • haw小太郎

      2016年2月25日 at 10:37 PM

      hamaさん こんばんは^^。
      ようやく青いルリビタキと黄色いマヒワを撮れましたのでこれで一応野鳥部門はまずまずです^^。
      あとは水鳥部門の赤いオシドリを撮れたら”冬の信号”が完成なんですけどね^^。
      最近はスカッとした青空が続かないので今回の琉璃と真鶸の写真はイマイチでした^;^次はいい写真にしたいですけど、会えるかな^?^
      モズは里山の野鳥の典型で、人家と山の間ではいつでも見られるような気がしますが・・いつでもじゃないですね~^;^
      でも、そちらにも普通に見られると思いますので写真の方をヨロシク~^^。

      私の視力は眼鏡をかけて1.0くらいですが、林の中を黒い線が動けば鳥なのでその辺りをじーっと凝視します^^。
      後は鳥君がモデルになってくれるかどうかですよね^!^。まさに鳥撮りは偶然の機会をモノにできるかどうか・・かもです^^。
      ハハハkeroさんの方が鳥撮りの才能ありですか^!^いやいやお二人とも超望遠のカメラをお持ちなので、1600mmで撮った相模の国の野鳥フォトを期待してますよ^^。

      餌台は雀の学校!そうでしょうね^^。ツグミはまだやってきますか^!^でもジョウビタキも来るはずですがね。。
      雀は人家にいて山では殆ど見ませんが、割と用心深いですね。この辺りでは減っているのかどうかは?ですが、空き家とかには沢山住み着いています。

      あっちゅんはカメラを向けると、指を顔に当ててポーズを取るのでこちらが焦りましたよ^^。
      あれはきっとオネエが特訓したんだと思います(*_*;

      宮ケ瀬の森のカフェもいい味してましたね^^。こういった山のカフェは通り過ぎることが多いですが、このカフェは長く続いているので人気があるようです。
      休日のランチ時にはいつも車が一杯で、私たちもここのローストチキンが好きです^^。

       
  4. yg475354

    2016年2月27日 at 1:23 AM

    山がら、しじゅうがらが雀という字を書くのをはじめて知りました🎵
    先日、野鳥の見えるカフェに行ってきました。ギャラリーが併設されています。カフェからはガラス越しに観察ができ雑木林の中からゲラが餌を取りに来ます。

     
    • haw小太郎

      2016年2月27日 at 8:44 PM

      ygさん こんばんは^^。
      えーと、ygさんは札幌の方でしょうかね?
      野鳥の見えるカフェですか、こちらにも森林公園とか、外に餌台を置いているカフェがあります。
      ガラス越しに山雀や四十雀が代わる代わる餌台にやって来るのを見るのは楽しいものですね^^。

       
  5. kerocatcyan

    2016年2月27日 at 9:26 PM

    こんばんは。
    冬鳥ほぼ制覇とのこと、おめでとうございます。
    どの子も綺麗に撮れていますね!!

    あっちゅん、可愛いポーズする様になりましたか~うちの双子たちもちょっと前までしてくれたけど、今はharuくんの方はまだしてくれるけど、souくんは照れくささ!!??が先に立つのか、家主が言うようにわざとふざけて逃げ回ってしまいます(笑)

     
    • haw小太郎

      2016年2月27日 at 10:38 PM

      keroさん こんばんは^^。
      冬鳥制覇!ハハハそれはちょっとオーバーコート?ですよ^;^”最低限は撮りたい冬鳥”を何とか見たかなぁというところです^^。
      冬鳥はあと・・シメ、ウソ、ヒレンジャク、ベニマシコ・・とかまだ沢山見てない野鳥がいますが、近場ばかりにしてはまずまずでしょう^!^
      そういえばkeroさんはバーダーデビューされたようでおめでとうございます(?_?)1600mmの野鳥フォト期待してますよ^!^
      haru君はまだポーズしてくれますか!sou君はsoujukuかもですが、haru君はいつまでもjunjoだと思いますよ~(^^♪

       

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。