RSS

海に沈む夕日

03 5月

5月1日 山陰浜田で日本海に沈む夕日を見る事が出来た。瀬戸内海沿岸に住む私にとっては朝日は山の端から上り、夕日は山の端に落ちて行く・・それが当たり前のこと。

IMG_4061

なので、日の出も日の入りもそれほど気にすることもなく過ごしている私だが・・ゆっくりと、いや、あっという間に海に沈んでいく太陽!・・こんな夕日を見るのはおそらく人生2度目*のこと^^。
*
image
(*すっかり忘れていた・・最初に見た海に沈む夕日)


AM11:00 世の中大型連休だし天気もいいので、鳥撮りと山菜採りに深入山へ出かけた。

深入山

IMG_3957 IMG_3976

山焼きから20日経った山肌には草の緑が芽生え、蕨採りの人が歩いている。

DSC_8156 IMG_3977 DSC_8161IMG_3966 IMG_3972

PM14:30 蕨もそこそこ採れたことだし、そういえばここから浜田まで近いよね?天気もよさそうだし、夕日を見に行こう!・・というわけで国道186号線を日本海へ向けて走った!

IMG_3980 IMG_3981


PM15:26 浜田に着いてまずはお魚センターで「のどぐろ」をgetする。夕日まではまだ時間があるので、近くにもう一つのゆうひパーク(道の駅)があるので行ってみることにした。

道の駅・ゆうひパーク三隅

浜田から西へ15km走るとその道の駅があり、裏手にはすぐそこに日本海が広がっている。

IMG_3988 IMG_4002

山陰本線と日本海!何でもこの風景はJR西日本のCMで使われたという。

IMG_4013 IMG_4018

日本海をバックに走る電車を撮り鉄するが、あいにく私は300mmしかなくて・・近すぎ^;^

DSC_8190DSC_8193

石見神楽列車が来た~(^^♪


ゆうひパーク三隅の人に夕日のことを聞くと、「夕日は綺麗だけど、この時期は海ではなくて山に沈みますよ!」と言われるので、それじゃぁと浜田へ戻ることにした。

道の駅・ゆうひパーク浜田

IMG_4020 DSC_8194

PM17:50  再びゆうひパーク浜田へ。どうやら今日は雲はなく夕日は大丈夫そうだ。

DSC_8200 IMG_4059

この日の日の入り時刻は18:58頃、気が付けば多くの人が夕日を見に集まっている!

海に沈む夕日

DSC_8206

私の隣にきた夕日マニア風なおじさん、「今日は天気がええが、沖に波があるんで、海に夕日の帯がかからんけーイマイチじゃのう;」・・そんなことはない!何とも・・素晴らしい夕日でした^^。

160501_185546DSC_8209DSC_8220

この日は日本海に沈む見事な夕日を見る事ができたので、次は太平洋から上る朝日を見ないと・・でも朝は弱いので・・いつかまた機会があるかしらん^??^


DSC_8227 DSC_8231

先日、「山の学校」へパパと参加したmionyukaが、「藤の花の天ぷらが美味しかった~
あと、「こしあぶらっていう山菜の天ぷらもおいしかった~」と話してくれた。

へえ~??(?_?)  私ら今まで食べたことない!!

 それではと道端の藤の枝をgetして、こしあぶらは深入山近くのお店で買った(180円)。

IMG_4081 IMG_4080

帰ってさっそく天ぷらにしたら・・・・ほんまじゃあ~ 美味しいわあ~ ( *´艸`)

苦味もなく、考えてたよりずっと美味しかったです(^.^)


★★

キビタキ(廿日市市)

HAW_9730

DSC_8246

イソヒヨドリ(周防大島)

HAW_9748
 


★★

see  you  next

広告
 
6件のコメント

投稿者: : 2016年5月3日 投稿先 , 周防大島, 廿日市, 浜田

 

海に沈む夕日」への6件のフィードバック

  1. fujim

    2016年5月4日 at 10:04 PM

    なるほど(^^ どうして300ミリしか? と思ったけど、鳥撮るつもりで夕日撮影は急遽思い立ったんでしたね。
    海に夕日の帯がかかってなくても、すごい夕日ですね!! 宇宙を感じます。
    とても太陽には見えませんよね。 真っ赤に燃えた冷たい鉄の塊のような・・・(^^ 矛盾してるけど、こんな夕日に出会うたび・・・? (そうたびたびではない^^) に、そう思ってしまう。
    naoさんのコンデジもきれいだし、携帯カメラもきれいですね! これサイズはトリミングしてるんですか?

    え~!? 藤の花も食べられるの? 普通の垂れ下がる藤の花ですよね? 初めて聞きました。
    わらびは私も先週、ビデオ仲間さんにあく抜きの炭酸までつけてたくさんもらって食べました。 

    今日、近所の木々から スイチチスイーチチと甲高く鳴く鳥が居た。
    コンデジで録ってみたけど、姿が見えてないので、鳴き声しか撮れていない・・・ 
    鳴き声を聞いただけで、よくナニ鳥か分かるもんじゃわねぇ(^^;;

     
    • haw小太郎

      2016年5月5日 at 6:45 PM

      fujimさん こんばんは^^。
      この日は浜田へ行くつもりではなかったんですが、夕焼けくらいは見られるだろうと足をのばしてみました。
      前回の浜田で、いつか日本海に沈む夕日を見たいけど、天気だけは運が良くないと・・と思っていました。
      運よく海に沈む夕日が見られたので感動ものでしたよ^^。
      300mmでのぞく夕日は薄い雲が筋を引いて太陽というより木星のようでした^!^
      私の「ガラ携」の写真は中々よく撮れていましたが、やはりガラ携よりIXYの方が写真に深みがあるかもです^?^。
      なお、携帯カメラもIXYも同じようにD3100サイズに合わせて上下をカットしています(トリミング)。

      藤の花、fujimさんも食べたことないようですね^^。私らもmionたちに聞いて初めて知りました^!^
      この時期、道路脇の雑木林に藤が垂れ下がっていますので、藤の花に手が届く木を選んで採りました^^。
      天ぷらにするとこれがなかなか、癖もなく臭みもなくて美味しかったですよ!

      近所の木々から スイチチスイーチチ・・さてなんでしょうか?、シジュウカラの鳴声が近いかな~^?^
      コンデジで・・鳴き声しか撮れていない・・・ということは動画ですかね?
      ならyou-tubeでしょう^^おそらく鳴声を聴けばナニ鳥か分かると思います・・かなぁ^?^

       
  2. saganhama

    2016年5月5日 at 8:11 PM

    こんばんは(^^)
    海に沈む夕日は小学校の臨海学校の時、唐津で見たのが最初で最後です。海から昇る太陽は彼方此方で何度も見てますが。。。と思ったら、ロスへ行った時に海に沈む夕日見ました。感動的でしたよ!!
    それにしても、夕日がきれいに撮れてますね。NIKONもCANONも夕日を綺麗に見せてくれますね。携帯画像も中々ですね! IXYはNIKONに合わせて3:2の画面にトリミングですか。我が家のデジカメは全て撮影時に3:2になるように設定するようにしました。印刷するとき3:2だと上下がカットされないでL版印刷ができるという事を知ってからですが。

    藤の花の天ぷらはテレビで食べれると言うのをチョット前に知りましたが、食べた事はありません。小太郎さんは山藤を食されたと思うのですが、藤棚にぶら下がってる藤も食べれるようですね。大きな豆が出来ますがそうなると毒性があるとか!? 
    コシアブラは木の新芽を食べるようですが、タラの芽と同じような苦みのある味がするんでしょうか?

    先日、秩父へ行った時に鳥の声は色々と聞こえましたが、新緑の季節という事でその姿は殆ど見れませんでした。なので、山中で鳥を探すと言うのは諦めました。
    イソヒヨドリは湘南にもいるそうですが、一度も遭遇したことがありません(^^ゞ

     
    • haw小太郎

      2016年5月6日 at 7:57 PM

      hamaさん こんばんは^^。
      こちら瀬戸内海は朝日も夕日も山なので、海からの朝日や海に沈む夕日は感動ものです。そちら相模の国では朝日はビルから上り、夕日は山なみに沈むのかな??
      小学校の唐津で見た夕日ですか!よく覚えてますね~素晴らしい!、よほど感動したんでしょうね^!^。
      私なんぞは小学校どころか「新婚旅行でSunset見たじゃろ(怒)」と言われるまで、この浜田の夕日が「人生初!」と思っておりました^;^
      今回の夕日はD3100+300mmのAutoで撮りました。少し”だるま夕日”を期待しましたが贅沢ですね^^。
      デジカメの撮影時設定を3:2にできるんですか?それは知りませんでしたが、nao-IXYにはそんな機能はなさそう・・です。

      藤の花の天ぷらは初めて知りましたが、まさか孫に教わるとは思いませんでしたよ^!^
      食べられる花は菊とか椿とか色々あるようですが、毒素さえなければ何でも天ぷらにできそうですね^?^
      タラの芽は食べたことないですが、コシアブラはほんの少し苦味があったかな?茎の部分がパリッと美味しかったです。
      私は天ぷら大好き人間ですが、藤の花や山菜に限らず、天ぷらは揚げたて最高!です^^。

      そうですね、今は新緑の季節で日に日に緑が濃くなってきますので、鳴き声はすれども姿は見えずだし・・
      その上夏鳥は冬鳥ほど身近で見られないので鳥撮るには悩ましい季節です。それでも天気がいい日は山を歩きたい今日この頃です^^。
      イソヒヨドリは江の島で撮りましたが、当然湘南海岸でも見られるでしょうね~、でも私はアオバトの方が見たいですよ^!^

       
  3. りょうちゃん

    2016年5月9日 at 10:43 AM

    こんにちは。
    海から上がる太陽と、海に沈む太陽は本当に美しいですね。
    山国の盆地の中で育ちましたので、海を見たのは小学校6年性の時が初めてでした。
    スキューバダイビングを始めてから海に親しむようになり、いろいろな場所での海から昇る旭日と沈む夕陽を見るようになりました。
    何回見ても、その規模と美しさに圧倒されます。
    そして、夕陽の場合は、今日も一日ありがとうございました、との気持ちが素直に湧いてきます。
    人は自然の中で生かされていると感じる時です。

     
    • haw小太郎

      2016年5月9日 at 7:12 PM

      りょうちゃんさん こんばんは^^。
      海から昇る朝日もそうでしょうけど、海に沈む夕日はいいですね!何とも言えない感動的な情景です^^。
      りょうちゃんさんは信州でしたかね?瀬戸内海とは全く違う、アルプスに囲まれた広大な大地のイメージがあります。
      昔学生時代に諏訪湖に行きましたが、すでにその記憶は霞空です^;^もう一度行ってみたいですけどね。。
      りょうちゃんさんはスキューバダイビングもされるんでしたね!すごいですね^^。
      ハングライダーにスキューバダイビングといえばどちらも重装備ですよね~@@
      私の今の趣味は鳥撮りで山を歩くくらいですが、装備と言えばせいぜいカメラくらいのものです^^。
      子供の頃は海でいくらでも潜れたような気がしますが、今は全くダメです。
      週1行くプールでも子供の頃のように泳げないのがはがゆいですよ^;^。

       

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。